書類通過率UP!英文レジュメ/CVを作成代行します

現役外資系マネージャーが『読まれる』英文レジュメを作成します

評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    5日(予定)
    ジャンル
    用途
書類通過率UP!英文レジュメ/CVを作成代行します 現役外資系マネージャーが『読まれる』英文レジュメを作成します イメージ1
書類通過率UP!英文レジュメ/CVを作成代行します 現役外資系マネージャーが『読まれる』英文レジュメを作成します イメージ1
書類通過率UP!英文レジュメ/CVを作成代行します 現役外資系マネージャーが『読まれる』英文レジュメを作成します イメージ2

サービス内容

☆ 半額キャンペーン中(2021年5月末まで)☆ <読まれるレジュメには理由がある> 最初から最後まで隅々呼んでくれる担当者はまずいないでしょう。 英文レジュメの構成(サマリ、時系列等)はネット調べれば、すぐにわかります。 しかし、構成よりも大事なのは以下の3つです。 1. サマリの部分で興味を引かせることができるか。   ⇒ Keyとなる経歴、スキル、やる気をここで凝縮して表現します。 2. 詳細経歴が分かりやすく表記されているか。(いつ、どのような仕事で、どのような貢献をしたのかなど) 3. ストーリーが分かりやすいか? (経歴、スキルとサマリ、志望動機に矛盾はないか?) <人事による書類選考> 外資では採用マネージャーが一時面接をすることが多々あります。 しかし、ご経験・スキルがとても魅力的だったとしても、採用マネージャーに職務経歴書が届く前に、人事部による書類選考があります。 外資であれば、英語が必須でないポジションだとしても、英語ができることは必ずプラスになります。TOEIC等の点数も指標の一つですが、英文レジュメの品質も書類選考上で重要な部分になります。 <分かりやすい単語> 専門用語は別ですが、その他は普段私が仕事(メール、ミーティング)で使用するような単語を主に使用します。仕事上、学術的な難しい用語はほとんど聞きません。また、Nativeでない方が上司になる可能性も多々ありますので、簡単かつビジネスシーンにマッチした単語を用います。 <外資系にいて思うこと> 外資系といえども、全員が英語ペラペラなわけではありません。ただ、英語を使った仕事をしていくチャンスは多いと思います。個人的には外資の自由な雰囲気、企業文化が好きです。 質の高い英文レジュメを作成することで、みなさまの外資系企業へのキャリアアップのお手伝いができればと思い、出品しました。 お気軽にお問合せください。

購入にあたってのお願い

[1] 日本語の職務経歴書をワード形式でお送りください。 [2] 職務経歴書には、仕事上の実績に加えて、志望動機、資格、パーソナルスキル(協調性があるなど)、専門スキル(XXX知識、問題解決力など)、その他アピールポイントをできる限りを記入ください [3] 英文レジュメがあれば、併せてお送りください。 [4] 就職、転職を希望しているポジション名、募集要項のサンプルをお送りください。 [5] 住所、電話等の個人情報は伏字(xxxなど)にしておいてください。 [6] 日本語の職務経歴書からの添削・校正が必要と判断した場合には、日本語の職務経歴書の添削・校正オプションを追加をご相談させて頂くことがあります。 翻訳家ではないため、専門用語を多く要するような職種(医療等)に関しては、事前にメッセージにて転職希望の職種をご連絡ください。

有料オプション