カテゴリから探す

楽譜(リード・シート)作成の添削・お手伝いをします

コードや構成の書き方を伝授。読みやすく書くコツも教えます。

5.01件) 販売実績:1
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:要相談
500

5ポイント(1%)獲得

有料オプション
この出品者は最終ログインから時間が経っています。

サービス内容

楽譜の書き方がイマイチよくわからないという初級者から、譜面をもっとブラッシュアップしたい中級者・上級者まで、楽譜(リードシート)の添削をします。

楽譜は文字や文章と同じです。丁寧に書けば読みやすいというわけではなく、要領よく書くことが求められます。紛らわしい表現や、どちらとも解釈できるようなあいまいな楽譜は、演奏者を迷わせてしまい、結果パフォーマンスも低下します。さらに、記譜法を工夫することで、演奏上の誤りや勘違いを回避させることさえできるのです。

※リードシートとは・・・ジャズのコンボ演奏で使われる楽譜の一種で、全パート共通の楽譜。五線譜(ふつう1段譜)にメロディ、コード、そして場合によっては歌詞が書かれている。必要に応じて、リズムのキメ(キック)や対旋律、ベースパターンなどが書いてある場合もある。

有料オプション

このサービスには、500円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

【あなたの楽譜をお送りください】
・原則としてA4、1枚(48小節程度)を添削します。
・2ページ以上にわたる場合は、有料オプション「ページの追加」をご購入ください。
・質問事項や悩みがあれば、なるべく具体的にお知らせください。
・参考音源があればお知らせください。

【添削】
・記譜法上の誤りを指摘します。
・意味不明な箇所や、演奏者が迷うと思われる曖昧な点(両義性があること)などを指摘し、解決例とともに示します。
・よりよくするための表記上の工夫など、改善点を示します。
・ほぼパーフェクトな譜面の場合、次の一枚をサービスします。

【ご注意】
・ジャズは同じ曲であっても演奏者やアルバム等によって、キー、リズム、テンポ、コード進行、曲の構成などが異なるのがふつうです。参考音源がない場合、明らかに誤りと思われる箇所以外、コードやリズムに対しての指摘は、一般論の範囲となることをあらかじめご承知おきください。

一言PR

譜面は、メンバーへの「指示文書」です。適切に書くことでパフォーマンスが改善されることがありますよ。一度お試しください。

よくある質問

ジャンルはジャズでなくてはいけませんか。
楽曲のジャンルは問いませんが、ジャズミュージシャンが演奏することを前提とします。なお、フリー・ジャズやアバンギャルドなどは課題の性質上お受けいたしかねます。
コードの添削もしてもらえますか。
あくまでも「楽譜の書き方」を本旨としておりますが、追加オプション「添削にコード等を含める」で対応いたします。

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス