引きこもりの子を持つ親御さんの相談に乗ります

あなたの子が退職、失業をきっかけに引きこもっているなら…

電話相談
評価
-
販売実績
0
残り
1枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    電話
  2. ジャンル
    • 人間関係
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般

サービス内容

引きこもりは、課題解決ではなく、最初は 「一緒に歩く」 ことがスタート地点です。 かと言ってお子さんの手を引っ張って、 あらたまって 「一緒に出かけよう?」 とお子さんを誘えといっているのではありません。 僕は、母を捨て離婚した父親が大嫌いで、 僕をいびる母親のことも大嫌いでした。 でも今は年末年始を共に過ごし、 季節の行事にはともに祝い、 時々感謝の言葉をお互い交わしたりして 離れて暮らしているなりに親孝行をし始めることが出来る様になりました。 あくまで僕の例でしかお話するこは出来ませんが、 これまでの42年間人生の中で、 多くの引きこもりに悩む本人、 開き直り新しい人生を定義しつつある本人、 そしてその親らと何人も会い、 話を聞きましまた。 その中である共通点に気が付いたのです。 年齢、境遇が違うのだから、答えなんてない。 ただ寄り添うことだよと綺麗事を並べる引きこもりサポート事業は次々に倒産、活動をやめていっています。 変だと思いませんか。 それは、ある共通点に気がついていないから… 信じて待つの矛盾、社会復帰、結婚に親との和解に至った全てをお話しします。 ヒアリングのステップ ・あなたと、お子さんの現状 ・どのくらいの期間、何が起こっているか ・それについてどのように感じておられるか ・どんなふうになったらいいか ・最近話した話題 この5つの内容をゆっくりとお聞きできればと思っています。 勿論、順番なんてありません。 上手に話して頂かなくて大丈夫です。 支離滅裂でなんのことか分からなくなって構わないと思っているくらいです。 僕は、あなたの力の源になりたいです。 ここから手を伸ばしてあなたの腕を掴んで何かをさせることが出来ない以上、 あなたや、そのご家族のちょっとしたエネルギーになれたら、、、と思います。 遠慮なく好きなタイミングで、 ゆっくりとお話ください。

購入にあたってのお願い

・トークルームが開いたら… お話をより理解するためお願いします。 ・お名前(ニックネームOK) ・性別 ・年齢(例:20代、30代、などでもOK) ・あらかじめ伝えておきたいこと 訪問サービスは現在行っておりません。 また、「先生」「担当の方」などと称してお子さん自身に無理やり通話させる行為も絶対におやめ下さい。 何かを強要することで、謝っても埋まらない溝を自ら作ってしまい、問題がさらに長期化する場合が考えられます。 スマホのバッテリーによる終話になってしまう場合があります。 僕が一方的に電話を切ることはありません。 万が一の際は、チャットにてフォローいたします。