非課税|コロナで失ったお金|保険申請の方法教えます

会社員でも非課税の保険金を申請できます

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
お届け日数
3日(予定)
非課税|コロナで失ったお金|保険申請の方法教えます 会社員でも非課税の保険金を申請できます イメージ1
非課税|コロナで失ったお金|保険申請の方法教えます 会社員でも非課税の保険金を申請できます イメージ1

サービス内容

★過去200件の実績あり(H29年2月~R2年3月) ーーーーーーーーー ご覧いただきありがとうございます 本商品は、コロナ以前から個別にコンサルティングしていた方法です。 今回コロナを機に、より多くの方に情報を届けるためにサービス出品いたしました。 【本サービスの特徴】 ・保険申請の方法をレクチャーするので、それに従い申請して下さい ・非課税の仕組みなので、確定申告も不要です 世の中には沢山の副業情報が溢れていますが、 その殆どは 1.高額のくせに全く成果がでない 2.膨大な労力と時間がかかる の何れかです。 日頃忙しくしている方にとって、 どちらも現実的ではなく、お金の悩みが尽きない日々を過ごしていることでしょう。 そんな最中、昨今のコロナ騒動もあり、 よりお金の悩みが強烈に突き付けられることとなりました。 私どもとしては、そんな方々に情報提供をすることで 少ないながらも家計の悩みを救えればと思っています。 【内容】 本サービスは、PDF書類にまとめた情報の販売です。 内容は「火災保険」の保険金をおろすための方法です。 もっと正確に言えば、火災保険を正しく申請してお金を得る方法を教えます。 火災保険と聞くと、火事の時に使う保険のイメージではないでしょうか? しかし、火災保険は台風の被害や、積雪の被害などでも保険金をもらうことができます。 しかも、保険金を請求しても、等級が変わらず、つまり月々支払う金額が変わらないのです。 近年、各地で大きな台風が猛威を振るい、多くのご自宅が火災保険の申請対象となっています。 ところが、申請の仕方が難しかったり、自分の家は一見どこも壊れていないからと、申請を行わない家が殆どです。 しかし、一見どこも壊れていない家でも、80%は申請すれば保険金が下りている実績があります。(過去200件程度の申請サポートをした実績:H29年2月~R2年3月) ご自宅をお持ちの方であれば、是非一度申請してみては如何でしょうか? 今回のサービスは、そのやり方全てを説明したPDFをお渡しします。

購入にあたってのお願い

本商品は、成果を保障するものではありません。 本商品をご購入の上、ご自身で申請などを行って頂かない限り、収益は発生しませんのでご了承ください。 ただし、その手順に関しては詳しく解説しています。