No.44★温かいマフラーと中国でのウサギ……ます

ファッション企業のファーフリーの動きと、アンゴラウサギの涙

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
No.44★温かいマフラーと中国でのウサギ……ます ファッション企業のファーフリーの動きと、アンゴラウサギの涙 イメージ1
お届け日数
3日(予定)
No.44★温かいマフラーと中国でのウサギ……ます ファッション企業のファーフリーの動きと、アンゴラウサギの涙 イメージ1
No.44★温かいマフラーと中国でのウサギ……ます ファッション企業のファーフリーの動きと、アンゴラウサギの涙 イメージ1

サービス内容

★下記は、いま世界中で読まれている、山田博士著「社会の裏側!」44巻です(PDF版でお送りしますので、すぐにご覧になれます)。 毎日早朝5時に発行しているメルマガ読者5000人を始め、多くのかたたちに読まれております。地球という星を平和にしたい。そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。そう願って、毎回執筆しております(上記のココナラのタイトルは、文字制限のため、途中で切れています)。 ★(書名)「社会の裏側!」44(PDF版) ファッション企業の「ファーフリー」(毛皮は扱わない)の動きが広まったが、中国ではアンゴラウサギたちが今日も生きたまま…… ★★★ ほら、あなたがいま首に巻いている、その温かそうなマフラーもひ ょっとして……。 「PETA」という組織が、この滑(なめ)らかな長い毛を引き抜 くというアンゴラの生産方法に対する抗議活動を、いよいよ開始し ました……。 このアンゴラとは、動物繊維の一種のことなんですが、普通はアン ゴラヤギの毛や、アンゴラウサギの毛、あるいは、それらを織(お) った布のことを言います。 あなたは、自分では毛皮など使っていない……とおっしゃるかも しれない。 でも、このアンゴラは、ナイロンやウールなどとも混ぜられて、マ フラーやセーター、手袋、靴下……などの防寒衣服に使われている んですね。 いま、マフラー、していませんか。 靴下、履(は)いていませんか。 ★★★ そのアンゴラはほとんどがこの中国で生産されています。 だけど、この国には、「動物福祉に基づいた罰則も規則」も無いん ですね。 だから、やり放題。 そうした「アンゴラウサギ」から毛を取る際に、ウサギの前足と後 ろ足を、ヒモできつく縛(しば)り、もう限界まで体を引っ張っる わけですね。 そして作業台に貼りつけて、いかにも乱暴にウサギの毛を手作業で むしり取る。 ウサギは声帯を持っていません。 だから普通は鳴いたりしないものなんですね。 ★★★ この凄(すさ)まじい動画が、世界中を一瞬に駆けめぐり、大きな 反響を与えた……というわけです。 その結果、ファッション企業たちは、少しずつ動き始めました。 「ファーフリー」(毛皮を扱わない)を宣言したファッションブラ ンドの名前を、ここで、少しご紹介しておきましょうか。

購入にあたってのお願い

皆さんのお役に立てば、嬉しいです。