ホームページ作成(エンターテイメント)

ホームページの作成をプロのクリエイターに直接依頼が可能。大手制作会社に所属する凄腕クリエイターやWEBデザイン歴10年以上のベテランデザイナーなどが多数出品中。集客に強いホームページ、デザイン重視のWEBサイトなど、あたなのニーズにあったクリエイターを探そう。DMでの相談・見積りは無料です。

1,605 件中 1 - 60 件表示
1,605 件中 1 - 60

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

ホームページ作成(エンターテイメント)の評価・感想

2024-02-25 0:50:08
mmkrmkszk
by mmkrmkszk
素敵なホームページの作成ありがとうございました。 迅速かつ丁寧に対応してくださり、大変信頼できる方でした。 また、細かい手直しにも快く応じてくださいました。 また機会があればこの方にお願いしたいです。
2024-02-24 18:59:55
hiramitsu
by hiramitsu
こちらの要望通りに応えていただき、感謝しています。 また、コミュニケーションも円滑に進み助かりました。 期日よりも早めに納品していただき、細かい修正にも対応していただきました! 再び依頼したいと思い、おすすめできるクリエイターさんです。
2024-02-23 20:52:23
なんつ
by なんつ
まるで初心者の自分にも優しくわかりやすく丁寧に対応していただいて、とても信頼できると感じました。 おかげで思っているイメージをうまく汲み取ってもらえて、素敵なホームページを作成してもらえて嬉しいです。 ありがとうございました。
2024-02-23 19:04:26
とある地方の不動産営業マン
by とある地方の不動産営業マン
今回ホームページの制作をお願いしました。 結論はこちらの要望を全て叶えてくれました。 今後は提案力という点ではもっと頑張って欲しいです。 察して欲しい点が汲んで貰えなかったり、 こんな類似のデザインがあるのでと複数案を先回りしてくれたらいいのになと思いました。 メッセージのやり取りが非常に結果多かったので、 もっとスマートに取引できるようにして欲しいです。 ですが、こちらの要望を全力で叶えようとしてくれる真面目な姿勢をすごく評価しています。 今後も追加でお仕事をお願いしたいと思える方です。
2024-02-23 18:16:38
SSP shiraiwa
by SSP shiraiwa
この度は素敵なHPを作成して頂きありがとうございました。 こちら側の要望にも快く対応して頂き、又わからない事なども丁寧に対応して頂きました。 とても安心してやり取りすることができました。 また何かの機会がございましたら宜しくお願い致します。

直近で購入されたサービス

「コミコミ5万★個人事業主・中小企業のサイト作ります by ponta_依頼多数のため返信遅れます ponta_依頼多数のため返信遅れ… 」が購入されました。
「美容サロンのホームページを制作します by tomokuro_design tomokuro_design 」が購入されました。
「アドセンス『承認済』WordPressを構築します by トクネコ★ トクネコ★ 」が購入されました。
「Wordpressで高品質なWebサイト制作します by Webでええじゃないか|亀井 Webでええじゃないか|亀井 」が購入されました。

ホームページ作成の依頼はココナラ

大手企業はもちろん、集客や売上を目的とした事業を行なっているのならホームページは用意しておきたいもの。ホームページという確かな情報があるだけで、顧客からの信頼度は大きくアップします。例えば、飲食店やエステサロン、クリニックや学習塾などのサービスはホームページがあると、初めての顧客も来店しやすくなるでしょう。サービスのコンセプト、実店舗があるなら内装の雰囲気、商品やサービスの概要、地図などの知りたい情報がまとめられていると来店ハードルが下がり、気軽に訪ねやすくなります。また、個人事務所を開業した方、開店準備をされている方などにとっても、メニューや料金表があるホームページは集客を叶えてくれるツールになります。さらに予約やお問い合わせフォームがあれば、新規顧客も獲得しやすくなるでしょう。SNSは新しい情報をすばやく伝えるのには最適ですが「知りたい情報」を正確に伝えるのには不向きな面もあります。ホームページには求人情報を掲載することもできるため、求人サイトを使わずにスタッフの募集もかけられるでしょう。

そんな便利なホームページですが作成が難しいため、設置に至っていないという方もいますよね。それならぜひ、ココナラで依頼してみてください。ココナラにはホームページ制作を得意とする出品者が多数登録しているため、予算やスケジュールなど比較検討しながら依頼できます。ここからは、ホームページ制作の手順や期間、自作するメリデメをしっかりと把握してから、ココナラでホームページ作成を依頼する際のメリットや方法を見ていきましょう。

<目次>
1:ホームページを作成する前に!整理しておくべきこと
2:ホームページ作成の流れ
3:ホームページ作成にかかる費用相場
4:ホームページ作成をココナラで依頼するメリット
5:ホームページ作成依頼時のポイント、コツ
6:ホームページ作成ツールの種類

ホームページを作成する前に!整理しておくべきこと

まずホームページを作成する場合は、必要な情報を整理して準備をしておく必要があります。

1.コンセプトを決める
ホームページのコンセプトを決めておくと、デザインやサイト設計もイメージしやすくなります。ターゲットは誰か?どんな目的でホームページを作るのかを決めておきましょう。ユーザーがどんな情報を必要とし、どんなときにどんな環境でホームページを訪れるのかを想像するとコンセプトも決めやすくなります。

例えば、「若い女性に新商品を知ってもらいたい」「家族連れのお客様に来店して欲しい」など、ターゲットと目的が明確になると、どのようなルートでホームページにたどり着けるようにすればいいのか、ユーザーが知りたい情報は何かが明確になります。スマホやタブレット、パソコンなどツールを変えても表示できることが望ましいですし、興味を持って行動を促してもらうために何が必要か。営業時間や地図、連絡先などをスムーズに教えたいという目的が明確になります。せっかくホームページにたどり着いても、「このサイトはいったい何を伝えたいのか?」と疑問を持たれるようでは目的が果たせません。ユーザー目線で設定し、最初に方向性を決めておくことが大切です。

2.情報を整理する
コンセプトを決めて方向性が見えたら、必要な情報を整理してみましょう。伝えるべき大切な情報は何か、ホームページには何を掲載したいのか?漏れがないよう整理してみてください。

・事業内容や案内などのテキスト情報
・責任者やスタッフのプロフィールや経歴
・バナーや写真などの画像
・地図
・動画
・お問い合わせフォーム
・ブログ
・SNS連携
・SEO対策

  さらに、いつまでにホームページが必要なのか?予算はどのくらいかけられるのかも把握しておきましょう。

3.サーバーとドメインを確保する
ホームページ制作の前には、サーバーとドメインが必要になります。サーバーとはネット上にホームページを置く場所、ドメインはホームページの住所のようなものです。新規にレンタルサーバー会社と契約し、独自のドメインを取得したうえでホームページ制作に入ります。

  初めてホームページ制作に携わる方にとっては、事前準備だけでも大変かもしれません。ある程度考えをまとめて迷った際には、ホームページ制作を専門とするプロに相談してみるのもおすすめです。専門用語も素人でも分かりやすいよう説明しながら、イメージしたホームページ制作を請け負ってくれるところもあります。ホームページ制作サービスと一緒に、サーバーとドメインを代理で用意しているところもあるため、自分では分からないという方は積極的に活用してみてください。ホームページはすぐに制作するよりも、事前にしっかりと準備を整えてから着手した方が、ユーザーに喜ばれるサイトが作りやすくなります。必要な情報がしっかりそろっていると全体のボリューム感が把握しやすくなり、外部に依頼する際には見積もりも出しやすくなるでしょう。既存のホームページをいくつかチェックしながら、どんなホームページを作りたいかイメージを膨らませてみてください。

ホームページ作成の流れ

まず、ホームページが完成するまでにどのような作業が発生するのか見ていきましょう。いざホームページの作成費用の見積りをもらっても、それぞれの内訳がどんな作業なのかわからない、という人も少なくありません。ここからはホームページ作成の流れを解説します。どのような流れでホームページが作られるのかを知ることで、作成費用の妥当性が判断でき、費用交渉もしやすくなるでしょう。

1.サイト設計
サイト設計では、最初にホームページの目的や、目的に合わせた掲載内容を明確にします。「取引先に企業紹介をするためのホームページ」と「SEOによる集客で新規顧客を開拓するためのホームページ」では、作り方も内容も全く異なります。目的が明確になったら、掲載内容をもとにサイトマップを作って、ホームページの構造を考えます。

<サイトマップとは?>
ホームページの構成図です。TOPページを中心に、各ページがどのような階層で存在しているかを示してます。一般的には「樹形図」で作成します。構造が決まったら、それぞれのページにどんな情報を掲載するか、ワイヤーフレームを使って具体的な構想を練ります。

<ワイヤーフレームとは?>
それぞれのページのレイアウトを示した設計図です。ページのどこに、何を配置するのかを示しています。ただしデザインテンプレートを用いる場合は、レイアウトはほとんど決まっています。サイトに独自の機能を持たせたい場合は、機能の要件定義も必要です。サイト設計はホームページの完成度を左右する重要な工程。作業は依頼側と制作会社が、連携して行います。ホームページ作成の見積りをもらったら、サイト設計の役割分担を必ず確認しましょう。

2.デザイン作成
ホームページの見た目を整えるデザインを決めます。簡易なテンプレートを使用する場合もありますが、予算をかければオリジナルデザインを作成することもできるでしょう。ユーザーにイメージを与える重要な要素のため、専用のグラフィックソフトにて細部まで丁寧に作り上げるサイトもめずらしくありません。全体の構成バランスや操作性も配慮しつつ、配色やロゴなどの画像の配置、フォントやアイコンをひとつずつ決めていきます。テンプレートを使用する場合でも、豊富なデザインテーマから選べるケースもあります。予算を抑えつつもオリジナルデザインを叶えられるか、依頼時に確認してみてもいいでしょう。写真や動画を使用すれば他ホームページとの差別化もできるため、使いたいビジュアルを十分にそろえておくのもおすすめです。

3.コンテンツ作成
デザインを作成しつつ、ホームページに入れるコンテンツも一緒に作成していきます。コンテンツとは、ホームページに掲載する文章や写真などの画像のこと。役員の顔写真やお店の外観、地図や商品写真などのビジュアルはもちろん、挨拶やプロフィールなどの文章も用意します。ホームページ制作担当者が作成するケースもありますが、コンテンツのみ依頼者が別途用意するケースもあります。自分で用意しても構いませんし、文章をライターにお願いして、カメラマンに依頼して写真撮影してもらうなど、別途外部に依頼する手段もあります。ホームページを制作する前に、誰がコンテンツを準備するのかを確認しておくといいでしょう。

4.開発(コーディング・プログラミング作業)
デザインとコンテンツの作成が完了すると、開発作業に移ります。サイトを表示させるためのコーディング・プログラミング作業です。デザインテンプレートを用いてホームページを作る場合、既存のシステムをそのまま使うケースが多いので、開発費用はそれほど高額にはなりません。しかし中規模~大規模のホームページで、独自のカスタマイズを入れる場合、開発の工数が多くなるので費用が跳ね上がります。開発には「フロントエンド開発」と「バックエンド開発」の2種類があります。

<フロントエンド開発>
ホームページを閲覧するユーザーの目に触れる部分の開発作業です。例えば設計どおりにデザインを表示させたり、ユーザーがクリックするボタンを作成したり、動画を実装したりします。

<バックエンド開発>
サーバー側やデータベース側のシステム構築などがバックエンド開発です。ホームページを閲覧するユーザーが直接目にすることはありませんが、ユーザーが指定した動作を実行すシステムは、バックエンド開発が担っています。

5.テスト・公開
開発が完了したら、公開前のチェック作業に移ります。テスト環境にアップして、次の項目を確認します。

<チェック項目>
・誤字脱字がないか
・記載情報に誤りがないか
・表示が崩れていないか
・スマホ、タブレットなど各種デバイスでも設計通りに表示されるか
・カスタマイズした機能が正しく動作するか

ホームページ制作は以上になりますが、実際には公開してからが本番です。目的に応じた集客はできているのか?狙ったターゲットに情報は届いているのかを確認しなければなりません。さらに新情報や新商品などの更新作業も必要になりますし、写真や文字のコンテンツを追加したくなるかもしれません。自分で変更や修正がおこなえるのか、または別途依頼が必要なのかは事前に確認しておきましょう。困ったときに相談できる人をあらかじめ探しておくと、いざという時にも安心です。

ホームページ作成にかかる費用相場

ホームページを作成する際には、費用についても抑えておきましょう。作りたいホームページの規模や目的によって、費用は大きく変わります。おおまかな相場と作成できる内容をご紹介しますので、参考にしながら予算を立ててみてください。

  ・費用:10~50万円
テンプレートを使用した小規模サイト
最小限の情報のみを数ページで収めた、簡易的なホームページです。既存のテンプレートを使用するため、費用も最小限に。短期間でホームページを用意したい方にも向いています。企業やお店の必要情報などを記載した名刺のような役割を果たしますが、集客機能は望めないかもしれません。カスタマイズやデザイン性にこだわらない場合にも適しており、サービスによっては10万円以下の費用で発注することもできます。

  ・費用:50万~100万円
5~10ページ程度の小規模サイト
小規模でありながらも、コンテンツは少し多めに入れたい方に適しています。企業情報やプロフィール以外にオリジナル要素を入れ、より営業力を高めたい方におすすめです。問合せフォームや動画の挿入、SNSの連携なども可能に。集客に必要なSEO対策を含めたページを作ります。デザインテンプレートを使用するため費用を抑えることは可能ですが、内容によっては費用がかさむケースもあります。

  ・費用:100万~300万円
100ページ前後を想定した大規模サイト
豊富なコンテンツをそろえることができるサイトは、複数の事業を展開する大企業に向いています。SEOによる集客はもちろん、SNSと掛け合わせることで独自のブランディングも叶えるように。異なるブランドをいくつも手掛け、それぞれに独立したSNSやECサイトを展開したい企業にも適しています。カスタマイズやデザイン性も徹底的にこだわれるものの、そのぶん費用は高額になります。制作期間も数か月を要するため、制作会社にて請け負うケースが多いでしょう。

  ホームページはただ制作するだけでなく、途中修正や変更によって追加費用がかかる場合もあります。その後のサポートまで含むサービスもあれば、別途費用にてサーバーとドメインの取得代行をするサービスもあります。サービスによってできる範囲や費用は変わるため、どこからどこまでをお願いしたいのか、追加や変更にはどう対応してもらえるのかも確認したうえで費用を検討してみましょう。対応範囲によっては小規模なホームページ制作でも大きな費用がかかるかもしれないため、慎重に検討してみてください。

  <ホームページ制作にかかる期間> ホームページは規模によってかかる期間がかわるため、小規模サイトであるほど短い期間にて完成します。ページ数が多くなる、または必要とするコンテンツが多くなるほど期間は長くなり、一般的に3~4ヶ月かかることもめずらしくありません。各工程の担当者が異なる制作会社に依頼すれば、分担作業になるため、短期間にて仕上げることも可能です。ただし人件費はかさむため、そのぶん費用はかかるでしょう。小規模な企業や個人事業主は制作会社よりも、柔軟な対応を得意とするフリーランスに依頼した方が、多くの費用をかけずに済むかもしれません。例えば名刺代わりの情報サイトや求人用のページのみが必要な場合には、各担当者のスケジュール確認を必要とする制作会社よりも、すぐに動けるフリーランスの方が対応は早いことも。最小限の期間で早期にホームページを完成させ、すばやく公開することも可能です。テンプレートを使用したホームページ制作を得意とするフリーランスならば、スケジュールによって低予算かつスピーディーな対応ができる人もいるため、一度相談をしてみるのもおすすめです。どんなホームページにしたいのかを想像しつつ、かかる期間やおおよその予算については個々に問合せ、直接確かめてみましょう。

ホームページ作成をココナラで依頼するメリット

ホームページ作成をココナラに依頼するメリットとしては大きく4つあります。

1:オンラインやチャットで打ち合わせ可能
ココナラではオリジナルのチャットを使用し、文字にて簡単にやり取りできる仕組みがあります。イメージ画像や資料を添付することもできるため、詳細な打ち合わせができます。さらにビデオチャットも使えるため、サービスによってはより綿密な打ち合わせもできるように。サービスはすべてオンライン上でおこなわれるため、わざわざアポイントメントを取って出かける必要がありません。時間や場所を気にせずに、やり取りを進めましょう。

  2:制作実績が確認できる
ホームページ制作に限らず、初めての依頼には多くの不安がつきもの。きちんと対応してもらえるのか?どの程度のスキルがあるのかなどを確かめたうえで依頼したい方は多いはずです。ココナラでは実績評価が分かるため、過去に依頼した方の評価やコメントが確認できるようになっています。プロフィールにはこれまでの経歴も記載されているため、ぜひ参考にしてみてください。ココナラにおいてどのぐらい経験があるのかも実績数で確認できるため、評価と共にチェックしておきましょう。

  3:運営のサポートがある
「個人に依頼をするのは不安、もしも連絡がつかなくなったら」と心配される方もいるでしょう。ココナラは運営事務局が365日サポートをおこなっているため、万が一のときには相談できる仕組みになっています。購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介しています。万が一連絡に応じてもらえなくなったとしても、自動キャンセルにてお金は戻ってきますので、安心して取引を進めてください。

  4:予算やスケジュールなど、条件に合ったサービスが見つけやすい
ココナラはWeb制作サービスの中で、ホームページ制作を提供しているサービスがもっとも多いです。7000以上ものサービスが展開されているため、自分にあったサービスも探しやすく、依頼もしやすいでしょう。例えば企業の信頼性を重視したコーポレートサイトを作りたいのか、個人サロンの情報を記載したサイトが必要なのかなど、規模やテイストによってサービスが選べるように。出品者によってスキルや重視する内容、個性や特徴などはさまざまなため、自分にあったサービスが見つかりやすいでしょう。ホームページ作成カテゴリではスタイルや提出方法、対応範囲などを絞って検索できます。「高品質かつお得な価格でお願いしたい」「なんでも相談にのってくれるサービスを利用したい」など、希望を叶えてくれるサービスに出会えます。

ホームページ作成依頼時のポイント、コツ

ホームページ作成を依頼していく際に気をつけていきたい4つのポイントについてご紹介していきます。

1つ目は、ご自分の予算をはっきりと伝えることです。依頼した後に追加料金が発生してしまうこともあります。そのためにも、この金額までなら支払えるというボーダーラインを予め設定しておきましょう。お金をかけた分だけよいサイトに仕上がることも事実ですが、限られた予算の中でよりよいサイトを作っていくことに焦点を当て、作成依頼をしていきましょう。

2つ目は、ホームページの用途をしっかり決めておくことです。会社・店舗紹介用、集客用、趣味の発信用、通信販売用など、ホームページはさまざまな役割を持ちます。 それぞれの用途によってデザインの仕様や追加する機能が大きく異なっていくため、事前にしっかりと用途の確認をしておきましょう。

3つ目は、イメージに近いデザインのサイトを予めいくつかピックアップして依頼することです。サイトの雰囲気や仕様などがイメージと似ているものを複数提示することで、納品後のミスマッチを防いでいくことができるでしょう。

4つ目は、更新やメンテナンスをどのようにしていくかを決めておくことです。ある程度知識をつけ、ご自分で更新やメンテナンス作業を行ってくのか、それとも、外注するのかも大きなポイントです。外注する場合は、更新やメンテナンス時にスポットで依頼するケースや、毎月一定の固定料を支払って依頼するケースなどがありますので、ご自分の予算や目的に合わせて決めていきましょう。

<ココナラとは?>
ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。

・比較してお得
200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報をもとにお得に利用できます。

・オンラインで完結
サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引が可能です。

・安心・安全
購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

<ココナラの購入者ができること>

・出品サービスの購入
200種類以上のカテゴリで出品されているサービスを簡単に比較検討しながら、豊富な決済手段で簡単に購入することができます。

・見積り依頼
サービス情報や出品者のプロフィール情報をもとに、依頼したい内容に応じて購入前に見積もり依頼やカスタマイズの相談をすることができます。

・提案を募集する
欲しいサービスが見つからない、探す手間を省きたいときは、仕事の依頼内容を投稿することでぴったりの提案をもらうことができます。

・記事の閲覧・購入
ブログコンテンツを閲覧したり、出品者が書く記事を参考にサービス購入を検討することができます。

<ココナラで依頼する方法>

1:ココナラで依頼する人を探す
ココナラで、検索ボックスやカテゴリから検索。まずは依頼する人(出品者)を探しましょう!サービスを購入する前に、質問などがあれば依頼する人(出品者)と直接やりとりすることができます。

2:サービスを購入する
依頼する人(出品者)を決めたら、出品者のサービスをクレジットカード等で事前に決済をします。

3:依頼する
サービス後、トークルームと呼ばれるチャットスペースが利用できます。そこで依頼内容を出品者に伝えます。

4:正式な納品を確認する
​​出品者から、正式な納品が送られます。送られてきた納品物を確認し「承諾/差し戻し」を選択してください。

5:評価を入力する
購入したサービスの感想・評価を入力します。評価コメントと5段階評価の一部(総合評価のみ)は公開されます。

とっても簡単な5ステップで心の悩み相談ができるココナラ。ココナラでは、新規会員登録(無料)で300割引クーポンをプレゼント中。ぜひこの機会にご利用してみてください。

ホームページ作成ツールの種類

ホームページを作成するにあたり、どのツールを利用すれば良いのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。ココナラでは「提供方法 > 手法」より、WordPress・WiX・ペライチ・STUDIO・Jimdo・BASEなど6種の作成ツールから依頼する出品者を選ぶことができます。それぞれの特徴は以下の通りです。

・WordPress(ワードプレス)
WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)です。ブログ作成ツールとしてはもちろんですが、拡張性や柔軟性が高いことから、多機能なウェブサイトを作成するためのプラットフォームとしても注目されています。

WordPressの特徴的な点は、使いやすさとカスタマイズ性です。多くのテーマ(デザインのテンプレート)やプラグイン(機能拡張)が利用可能であり、ウェブサイトの外観や機能を個別に設定することができます。また、HTMLやCSS、PHPなどのコーディング知識がなくても、直感的なインターフェースを通じてウェブサイトを作成・編集が可能です。

・Wix(ウィックス)
Wix(ウィックス)は、クラウドベースのウェブサイト作成プラットフォームです。Wixの特徴的な点は、なんといっても直感的なインターフェースです。ドラッグアンドドロップのエディタを使用することで、コーディング知識がなくてもコンテンツや画像を簡単に配置・編集できます。

個人のポートフォリオサイトやブログ、オンラインショップ、ビジネスウェブサイト、またeコマース機能やマーケティングツール、SEO最適化などの機能も提供しており、ビジネスオーナーやオンラインプレゼンスを持つ個人にとっては便利なツールとなっています。

・ペライチ
ペライチは、日本で開発されたウェブサイト作成ツールです。使いやすさと、シンプルなインターフェースが特徴であり、特に個人や小規模ビジネスのウェブサイト作成に適しています。

また、ペライチはテンプレートベースのシステムを採用しており、ユーザーは用意されたテンプレートから選択することで、コーディング知識がなくても自分のウェブサイトを作成することができます。さらに、ペライチはSEO対策やアクセス解析の機能も提供しており、ウェブサイトのパフォーマンスや集客の分析に役立ちます。

・Jimdo(ジンドゥー)
ウェブサイト作成ツールおよびホスティングサービスを提供している、Jimdo(ジンドゥー)。Jimdoの特徴はその使いやすさと操作の柔軟性です。ユーザーはドラッグアンドドロップのエディタを使用して、テキストや画像、ビデオなどのコンテンツを自由に配置・編集できます。

また、テンプレートも豊富に用意されており、ユーザーは自分の好みやブランドに合わせてデザインをカスタマイズできます。モバイルビューでの表示やナビゲーションの最適化など、モバイルデバイスでの利用に特化した機能も備わっています。

オンラインストアやブログなど、さまざまなタイプのウェブサイトに対応しているJimdo。オンラインストア機能では、商品の管理や注文処理、支払いオプションの設定などを行うことができます。さらに、Jimdoはホスティングサービスも提供しているため、ウェブサイトのドメイン名やサーバーの管理も簡単に行うことができます。

・STUDIO
STUDIO(スタジオ)とは、プログラミングやコーディングの知識がなくともドラッグ&ドロップの操作で比較的簡単にWebサイトの作成ができるノーコードツール。

STUDIOのように専門知識不要でWebサイトの作成ができるツールはたくさんありますが、日本向けに作られていない場合が多いこともしばしば。その点STUDIOは、日本企業によって作成されたツールのため、海外製のものより簡単に扱うことができます。

・BASE(ベイス)
BASE(ベイス)は、日本企業によって作成されたネットショップ作成プラットフォームです。個人や小規模ビジネスがオンラインストアで商品の販売を行うためのツールとして適しています。初めてオンラインストアを作成する人でも簡単に利用できるように設計されているほか、デザインの自由度、モバイル対応、決済・配送のサポート、そしてマーケティング機能も提供しています。

ホームページ作成の人気カテゴリ

WordPress制作・導入WiX制作・導入ペライチ制作・導入STUDIO制作・導入Jimdo制作・導入

閉じる
カテゴリから探す