ロゴデザイン(メディア・マスコミ)

高品質でおしゃれなロゴ作成・ロゴデザイン依頼が9,000以上の出品サービスから選べる。ロゴが必要になった時は、ココナラで人気のデザイナーにロゴ作成を依頼してみませんか? 例えば会社や店舗、チームのロゴ。フリーソフトや無料ツールではデザインできない本格的なロゴマークを作ってもらえます。まずは、無料相談・お見積もりから!

1,118 件中 1 - 60 件表示
1,118 件中 1 - 60

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

ロゴデザイン(メディア・マスコミ)の評価・感想

2024-02-28 22:52:42
城崎紫苑
by 城崎紫苑
この度は素敵なロゴをありがとうございました。 ロゴの依頼は初めてでドキドキしていましたが、 丁寧なやり取りをしていただき、安心してお任せすることができました。 また機会がありましたらどうぞ宜しくお願いいたします。
2024-02-28 21:05:14
匿名
by 匿名
ロゴを作成して頂きましたが、大変素早く対応して頂きつつも丁寧な仕事をしてもらうことが出来ました。 また、複数の魅力的な提案をして頂き、此方の想定していた内容よりも素敵なロゴを作成して頂く事が出来ました。
2024-02-28 18:43:31
mariposango
by mariposango
デザインを一目みた瞬間からお願いしようと決めてました。とってもセンスが良く、自分好みのデザインを何個もご提案してくださいました。こちらのロゴ作成が一からのスタートでして、ロゴを見るたびに気持ちが浮き立ちます。分からない事にもご親切に教えて下さりどうも有難うございました。再びリピートしたいです。 感謝!
2024-02-28 13:32:33
mamiko1128
by mamiko1128
購入から初回ご提案までが少し時間がかかり、こちらから進捗確認の連絡をするまで何もアナウンスがなくとても不安になりつつ2週間程待ちましたので☆-1です。出来上がったロゴはこちらの希望通り修正してくださり、結果的に満足のいくロゴに出会う事ができました。とても感謝しております!お願いして良かったです。
2024-02-28 11:37:21
うみうし1998
by うみうし1998
納期よりも早めていただき感謝いたします。 最初のお取引の段階でイメージを上手にお伝えできず、お手数をおかけしてしまいましたので、依頼される方は文章だけでイメージをお伝えせず、イメージ画像、イメージカラーを可視化できるサンプルを添付するとスムーズかと思います。 そんな中でも迅速な対応で大変助かりました。 ありがとうございました。

直近で購入されたサービス

「最安値!高級感あるスタイリッシュロゴを作成します by モザイクブレインスタジオ モザイクブレインスタジオ 」が購入されました。
「活動者様のイメージにぴったりなロゴを作成します by かがみもちこ かがみもちこ 」が購入されました。
「シンプルで印象的なオリジナルロゴを作成します by FDN FDN 」が購入されました。
「現役デザイナーがおしゃれなロゴ作成します by MIA Design STUDIO MIA Design STUDIO 」が購入されました。
「クールで高級感あるスタイリッシュロゴを作成します by malco(まるこ) malco(まるこ) 」が購入されました。
「筆記体特化!!流れるようなロゴデザインをします by TNDESIGN TNDESIGN 」が購入されました。
「Aiデータ込み!スタイリッシュなロゴを作成します by konixon76 konixon76 」が購入されました。
「クールで高級感あるスタイリッシュロゴを作成します by malco(まるこ) malco(まるこ) 」が購入されました。

ココナラでロゴデザイン・ロゴ作成を依頼しよう!

企業やサービス、ブランドを立ち上げる際、何かと準備をするものがたくさん出てきますが、その中でも、優先度を高めたいのがロゴ。ロゴとは、企業やサービス、ブランドの理念やビジョンを図案化したもので、ブランディング効果を目的として活用されます。そのため、企業やサービス、ブランドにとって、ロゴは大変重要な役割があるといえるでしょう。ココナラを利用すれば、そんな重要なロゴもあなたの予算、スケジュールに合わせて依頼ができます。


ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」。かっこいい、かわいい、シンプル、おしゃれなロゴデザイン・ロゴを、あなたのリクエストに応じて相場よりもお得な価格から制作します。テンプレートではない、オリジナルなロゴデザインをお願いしたい方は必見。ここからは、ココナラでロゴデザイン・ロゴ作成を依頼する時に役立つ情報をご紹介していきます!


<目次>
1:オリジナルのロゴを制作すべき3つの理由
2:ロゴ制作の前に整理しておきたいポイント
3:印象に残る!魅力的なロゴの特徴って?
4:ロゴは自作 or 依頼 どちらが良い?
5:ココナラで依頼できるロゴの種類と料金相場
6:ココナラでロゴ作成を依頼するメリット
7:2023年のトレンド!人気のロゴデザイン

オリジナルのロゴを制作すべき3つの理由

企業やサービス、ブランドを運営している、またはこれから立ち上げる場合、絶対に欠かせないロゴ。ロゴは企業やサービス、ブランドの顔になるからこそ、オリジナルのものを用意したいですよね。まずはオリジナルのロゴを作成すべき3つの理由についてまとめました。


1:イメージ・価値を形成
ロゴは、企業やサービス、ブランドにとっての顔。何を提供しているのかひと目で分かるロゴや、理念、ブランドイメージが表れているロゴ、インパクトがあるロゴは、イメージの形成やブランドの価値向上に役立ちます。ロゴが浸透すると、取引先やユーザーからそれを見るだけで安心して利用してもらえるようになり、信頼感へと繋がります。


2:団結力や帰属意識アップ
ロゴには、企業やサービス、ブランドの理念はもちろん、想いやコンセプトが込められています。すなわち、ロゴには社員や従業員がこれから目指していく方向性も込められているはずです。そのため、魅力的なロゴを作成することは、自分たちが目指す方向やあり方を社員や従業員たちと共有することに繋がります。社員や従業員たちのモチベーションや、団結力、帰属意識をアップさせることもできるでしょう。


3:お客様の印象に残る
魅力的なロゴは、取引先やユーザーに企業やサービス、ブランドの価値観、理念を伝えてくれます。さらに、魅力的なロゴは人々の記憶に残ります。記憶にないものより、知っているものの方が購入までのハードルは下がるものです。取引先やユーザーの記憶に残るような魅力的なロゴは、購買・利用意欲の促進にも繋がりますよ。


ロゴ制作の前に整理しておきたいポイント

ロゴには「イメージ・価値を形成」「団結力や帰属意識アップ」「お客様の印象に残る」といった重要な効果があります。しかしやみくもにロゴを作っても、これらの効果は期待できません。企業やサービス、ブランドのロゴ作りで成功するためには、次のポイントを押さえましょう。


1:コンセプトを明確にする
ロゴにはコンセプトを伝える役割があります。しかしコンセプトが曖昧なままでは、ロゴにどんな意味を込めればいいのかわかりません。ロゴ作りをする前に、まずはお店のコンセプトを明確にすることが重要です。「何となくイメージはあるけど、どうやってコンセプトを明確にしたらいいのかわからない……」という方は、次の手順でコンセプト作りをしてみましょう。


【コンセプト作りの手順】
・強みを書き出す
・ターゲットを書き出す
・「なりたい姿」を書き出す
・「なりたい姿」を実現する方法を書き出す
・上記をもとにコンセプトを言葉でまとめる


2:お店のコンセプトカラーを決める
お店のコンセプトが明確になったら、次はコンセプトカラーを決めます。それぞれの色には異なる印象があります。色の与える印象を理解して、お店のコンセプトを表現できるカラーを選びましょう。


赤:エネルギッシュ、情熱的、明るい、暖かい、元気、挑戦的
青:知的、静寂、神秘的、清潔感、クール、信頼感
緑:自然、癒し、穏やか、エコ、安らぎ、リラックス
黄色:平和、明るい、陽気、楽しい、輝き、フレンドリー
ピンク:かわいらしさ、優しさ、愛、美しい、美的、フェミニン
白:清潔感、上品、信頼感、医療的、洗練された、クール、イノセント
茶色:堅実、信頼、伝統、穏やか、ぬくもり、ナチュラル
黒:高級感、重厚感、真面目さ、神秘的、大人っぽい、スタイリッシュ


3:お店のシンボルを決める
コンセプトカラーが決まったら、最後はシンボルです。シンボルとは文字ではなく、お店のコンセプトを視覚的に表現する「マーク」のことです。有名なシンボルにはAppleのリンゴマークや、スターバックスの人魚マーク、NIKEのスウッシュなどがあげられます。シンボルマークは、文字と比較すると直感的に理解でき、記憶に残るというメリットがあります。しかしロゴ作りには、必ずしもシンボルが必要なわけではありません。UNIQLOやコカ・コーラのように、ブランド名をそのまま「ロゴタイプ」とするケースもあります。シンボルを使うか、ロゴタイプを使うかも、お店のコンセプトに合わせて考えましょう。


コンセプト作りに迷ったら.....


1:ブレインストーミングをする
作りたいロゴのイメージやデザイン案を、紙などにアイデア出ししてみましょう。 思いつくままに出したアイデアの中には「これだ!」と思うようなロゴが入っているかもしれません。ポイントとしては、制限をかけずにどんどんアイデアを膨らますこと。制限を設けないことでイメージが広がりやすくなるので、連想ゲームのようにアイデアをどんどん出しましょう。

「これ以上はもう出ない!」というところまでブレインストーミングをしたら、その中からよさそうなイメージロゴをいくつかピックアップするのがおすすめです。


2:作りたいロゴを言語化する
自分の中のロゴのイメージが固まったら、具体的なデザインに落とし込んでいきます。その際には、「〇〇な感じ」「△△と言えば」「もし□□だったら」と言ったように、イメージを連想ゲームのように繋げていくとやりやすいです。例えば、「お客さんがリフレッシュできるお店」がコンセプトなら、「リフレッシュと言えば」「もし動物でリフレッシュを表現するなら」といったような形です。文字以外の図形や、キャラクターを使う場合の、ヒントにもなりますよ。また、「おしゃれなイメージ」という枠組み一つでも、様々なスタイルがあります。線画にするのか、キャラクターを入れるのか、文字の間隔やフォントはどうするのか、といった細かい項目を、まずは言葉で明確にしましょう。


3:プロに頼む
自作しようと思ってもイメージがアイディアにならなかったり、うまく言葉にできなかったりすることがありますよね。ロゴ作成のプロに相談すれば、あなたのイメージを具体的なデザインに落とし込んでくれます。相手に覚えてもらいやすいデザインを、プロの視点から提案してくれるはず。また、「原案は考えたけど、完成までいかないな……」という方には、データ化だけ依頼できるサービスが、手ごろでおすすめです!

印象に残る!魅力的なロゴの特徴って?

ひとくにロゴといっても、様々なロゴデザインが存在します。企業やサービス、ブランドの理念やメッセージ、価値を伝えるものだからこそ、魅力的なロゴデザインにしたいですよね。まずは、魅力的なロゴデザインの特徴についてしっかりと知ることが大切!ここでは、魅力的なロゴデザインの特徴についてご紹介いたします。


1:デザインがシンプル
魅力的なロゴはデザインがシンプル。シンプルなデザインというのは、無駄のないスッキリとした見た目が特徴。余分なものが一切なく明快な状態です。誰が見ても理解しやすいロゴデザインは、研ぎ澄まされるような感覚があり、かっこいいという評価を得ています。ロゴにシンプルさを求める場合は、取り入れるカラーを減らすことでシンプルに近づきます。


【シンプルなロゴのメリット】
・多用途性を期待できる
・見た人の記憶に残る
・宣伝力が見込める


2:ユニークである
この場合のユニークとは、一意性という意味。つまり企業独自のアイデアを具現化したものである、ということです。試行錯誤の末、作りあげられた特徴的なロゴは人々の目にかっこよく映ることでしょう。


【ユニークなロゴのメリット】
・親しみやすさがある
・企業の独自性表現できる


3:創業者のストーリーが反映されている
創業者の想いや創業物語が込められたロゴは、見る人を魅了させる力を秘めています。それはきっと、会社のビジョンやこれまでの歴史が反映されているから。0から会社・店舗を成長させていくのは、苦難の連続だったはず。そんな、創業者の経験がロゴに込められていると、見る人はそのストーリーを汲み取り、惹きつけられるのです。例えば、ロゴに隠し文字を入れて、創業時のストーリーを表現するのもおすすめです。


【ストーリー性のあるロゴのメリット】
・ロゴに思いを込められる
・他にはない凝ったデザインになる
・印象に残る


ロゴは自作 or 依頼 どちらが良い?
ロゴの制作には、自作と外注の2種類があります。ここでは、その違いについてご紹介いたします


1:自作する
まずは、自分でロゴデザインを作る方法。企業理念や自分の想いをそのままロゴに反映できるのがメリット。反面、初心者さんの場合、理想通りのロゴを作れない可能性があるというのがデメリットです。自作する際は、ロゴデザインの知識がマストになります。勉強する意欲や時間がある場合は問題ありませんが、ない場合は外注するのがおすすめ。

また、デザインする際に必要なツール選びのポイントは、操作性が高いものを選ぶこと。ツールが使いづらいと挫折する原因になることも。本格的に作りたいなら、AdobeのIllustratorというデザインツールを使いましょう。


2:外注する
・制作会社に依頼する
制作会社に依頼するメリットは、専門性の高いプロに制作をお願いできること。多くはロゴデザインに特化した制作会社なので、実績もたくさんあるでしょう。クオリティや綿密な打ち合わせを求めるなら、制作会社を検討してください。

デメリットは、費用がかさむことです。相場は、10万円以上かかるのが一般的。また、一般的な納品期日は、2週間から3週間前後です。外注する際は、予算やスケジュールを相談しながら依頼しましょう。


・ココナラを利用する
クリエーターやデザインを徹底比較し、低価格かつ高クオリティなロゴを作成したい方は、ココナラを利用してみてください。ココナラでは、ロゴデザインを得意とするクリエイターが多数在籍。その中から、自分の好みに合ったクリエイターを比較検討し、依頼することができます。会社のイメージと理想系に近いロゴを作成してもらえるでしょう。

ココナラで依頼できるロゴの種類と料金相場

ココナラのロゴ・ロゴデザイン作成は、企業やサービス、ブランドはもちろん商品ロゴなど幅広く対応しています。ココナラで依頼できるロゴの種類や料金相場について見ていきましょう。


1:企業や個人のロゴ
ココナラのロゴ・ロゴデザイン作成で最も多い依頼は企業や個人のロゴ制作です。ロゴは短期間で使い終わるものではなく、企業や自分のイメージそのものであり、ずっと使い続けるもの。だからこそしっかりコンセプトを決めて、長く使い続けられるものをプロに依頼する人が多いといえるでしょう。


2:自社商品のロゴ
次に多いのは自社商品に使うロゴ作成です。オリジナルグッズに印字するロゴがかっこいいと、商品そのものも魅力的に見えますよね。商品をたくさん売るためにも、満足のいくロゴを制作して商品に印字することはビジネスで必須です。


3:店舗のロゴ
・看板やロゴでの使用
代表的な活用方法は、お店の看板やロゴとして採用する方法です。お店の看板やロゴはそのお店の顔となります。看板のロゴデザイン一つでお店の印象が大きく左右されることになりますので、お店やサービスの方針がしっかりと伝わる雰囲気を表すようにしましょう。


・資料の表紙での使用
会議や営業用の資料の表紙もデザインされた文字を使うシーンとしては最適です。失礼に当たらない形で、読みにくくないものであることが前提となりますが、インパクトを与えられるので、資料を読むモチベーションを上げる効果があります。


・チラシや広告
新聞広告や該当で配られる紙媒体のものだけでなく、Web上のチラシも同様にデザインされた文字が活躍します。チラシや広告の目的はまずは顧客の興味を引くことです。チラシ全体のデザインや写真素材にもよりますが、最終的には文字のスタイルが読みやすさや印象のカギになることがおおいです。派手すぎず、目的と効果を考えられているのであれば十分に活用できる幅はあると思っていいでしょう。


ココナラでロゴ・ロゴデザイン作成を依頼する場合は、平均で2万円前後で見積もっておくと良いでしょう。データのみの納品であれば、8,000円前後のサービスもあります。ぜひ、予算におさまる範囲で探してみてください。

ココナラでロゴ作成を依頼するメリット

ロゴ・ロゴデザイン作成をココナラで依頼するメリットは、大きくわけて3つ。


1:ロゴデザインの種類が豊富
1つ目は、さまざまなデザインを得意とするデザイナーが多数出品していることです。デザインのイメージとしては、気品・高級感・温かみ・おしゃれ・ナチュラルなど、デザインの種類が多くあります。自分の好みのデザインを探したり、企業やブランドなどのイメージに合わせたデザインも探しやすくなることでしょう。またデザイナーによって出品ページをみることで得意な分野がわかるため、依頼しやすくなります。


2:受賞歴をもつプロのデザイナーが制作
デザイナーの中には、現役のデザイナーというだけではなく、海外プロリーグのサッカーチームやスポーツ連盟などから依頼実績、海外アワード受賞やNHK テクネ クリエイティブ・プロセス 優秀賞などの受賞歴など、さまざまな実績を積んだデザイナーがいます。依頼する前に、デザイナーの経歴を確認することができるのは嬉しいポイント。また、ソフトについてもPhotoshop・イラストレーターなどの使用経験も記載されています。過去の実績や経歴がわかることで、より安心して依頼することができます。


3:実際のデザインを見ながら検討できる
サンプル画像が掲載されているため、実際のデザインを見ながら比較検討できます。実際に見ることで自分の好みのデザインを探すことができ、かつ依頼したいデザイナーを探しやすくなります。


4:気軽に要望がいえる
ココナラには、サービスの出品者とのチャット機能が搭載されています。デザイン会社だとなかなか自分の要望が通らなかったりすることも多いですが、ココナラではチャットを通じて、気軽に要望を言えるのもメリットです。もちろん、要望の内容によっては追加料金が発生する可能性はありますが、自分の予算を伝えつつ、どんな要望を出したいのか出品者と相談してみるのもいいでしょう。


ここからはココナラでロゴ・ロゴデザインの作成を依頼する時の、購入〜決済までの取引の流れを説明します。


1:ココナラで依頼する人を探す
ココナラで、検索ボックスやカテゴリから検索。まずはロゴ・ロゴデザイン作成を依頼する人(出品者)を探しましょう!出品者を選ぶポイントは以下の3つ。


・価格は予算内におさまるか
デザイナーを選ぶときは、ロゴ・ロゴデザイン作成の価格が予算におさまるかどうかに着目しましょう。


・制作実績
デザイナーの実績も必ず見ておきたいポイントの一つです。過去作成したロゴ・ロゴデザインのサンプルやデザイン案を見て、クオリティや自分のイメージと合致するか確認しましょう。


・修正回数の有無
ロゴ・ロゴデザインは、1回のやり取りで納得できるものが出てくるとは限りません。デザイナーは何回修正の対応をしてくれるか、回数も事前に見ておきましょう。


2:サービスを購入する
ロゴ・ロゴデザイン作成を依頼する人(出品者)を決めたら、出品者のサービスをクレジットカード等で事前に決済をします。


3:依頼する
サービス後、トークルームと呼ばれるチャットスペースが利用できます。そこで依頼内容を出品者に伝えます。


基本的には、下記の項目を伝えるとGOOD!
・ロゴタイプの表記名
・業種、事業内容
・ロゴのイメージ
・ロゴ形式(ロゴマークのみorロゴタイプ+ロゴマークなど)
・イメージカラー


デザイナーに作りたいイメージがしっかりと伝わらないと、思い通りのロゴが上がってこない可能性が高まります。また、作り直しや別案出しを繰り返すことでコストも膨れ上がってしまいますので、できる限り依頼する前に必要な資料やイメージに近い他社のロゴなどを準備して伝えるようにしましょう。また、ロゴに対して一番表したい内容、例えば、「会社の理念」をわかりやすく伝える。「サービス」が何かをひと目で分かるようにする。など、一番伝えたいものは何かをはっきりさせておくことは非常に重要です。


4:正式な納品を確認する
出品者から、正式な納品(名刺デザイン)が送られます。送られてきた納品物を確認し「承諾/差し戻し」を選択してください。


5:評価を入力する
購入したサービスの感想・評価を入力します。評価コメントと5段階評価の一部(総合評価のみ)は公開されます。


とっても簡単な5ステップ。ココナラでは、新規会員登録(無料)で300円割引クーポンをプレゼント中。ぜひこの機会にご利用してみてくださいね!

<ココナラとは?>
ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。

・比較してお得
200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報をもとにお得に利用できます。

・オンラインで完結
サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引が可能です。

・安心・安全
購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

<ココナラの購入者ができること>
・出品サービスの購入
200種類以上のカテゴリで出品されているサービスを簡単に比較検討しながら、豊富な決済手段で簡単に購入することができます。

・見積り依頼
サービス情報や出品者のプロフィール情報をもとに、依頼したい内容に応じて購入前に見積もり依頼やカスタマイズの相談をすることができます。

・提案を募集する
欲しいサービスが見つからない、探す手間を省きたいときは、仕事の依頼内容を投稿することでぴったりの提案をもらうことができます。

・記事の閲覧・購入
ブログコンテンツを閲覧したり、出品者が書く記事を参考にサービス購入を検討することができます。

2023年のトレンド!人気のロゴデザイン

ロゴというのは、企業やサービス、ブランドをイメージするものとして何年も象徴するもの。流行を意識しすぎるのはよくありませんが、デザインのトレンドを把握しておくことで、制作の幅も広がります。ここでは、ロゴデザインのトレンドについてご紹介いたします。


1:エンブレム
ロゴデザインで永続的なトレンドとして挙げられるのがエンブレム。かつては、色合いやデザインが複雑化されていましたが、最近ではシンプルなデザインを取り入れる企業が多いよう。視認性の高いエンブレムにすることで、会社の伝統や価値を一目で象徴することができます。


2:グラデーション
最近のロゴデザインの代表格と言えるのが、グラデーション。ロゴデザインにグラデーションを用いることで、見る人にインパクトを与えることができます。ロゴデザインをグラデーションにすることで、生き生きとした印象になります◎


3:モダン
モダンとは、文字通り現代風という意味で、すっきりとしたシンプルなデザインのことを指します。デジタル化が進む世の中だからこそ、モダンなロゴにするのがトレンド。どこか懐かしく親しみやすい印象になるためです。モダンロゴは、単純なデザインだからこそ、ロゴマークの形が重要になります。最近は丸みをおびたロゴマークが人気です。


ロゴデザインを作成するうえで大切なことは、流行りに左右されないことです。一度ロゴデザインを作成したら、基本的にずっと使い続けることになります。その時の流行りで、ロゴデザインを決めてしまうとイメージダウンになるのと、ロゴを頻繁に変えてしまうと企業や商品、サービスの認知低下にも繋がりかねません。この先何十年と使い続けることができるロゴデザインを作成することが大切です。

また、依頼を行う際は、作成したいロゴデザインについての情報を明確にしておくことがおすすめです。例えば、目的・ターゲット・使用用途・使いたい色や形など、少しでも多くの情報を提示することで、より理想に近いロゴデザインを作成してもらえます。

もしイメージを明確にできない場合は、アイコンや文字だけで作成したいのか、または合わせたものを使用したいのかだけでも決めておくことがおすすめです。そしてロゴのイメージをどのようにするか考えておきましょう。かっこいい・かわいい・シンプルなど、さまざまなイメージを決めることもできますし、ターゲットが女性であれば、女性のイメージに合うかわいい系にするなどを連想させていくこともできるでしょう。なにか1つでもイメージが沸いてきたら、そこから連想することで、より具体的なイメージへとつながります。

最後に注意が必要なのは、「著作権」が譲渡されるのか、作者(デザイナー)にあるのかです。多著作権譲渡となっているサービスが多くなっていますが、依頼前に著作権に確認をしておくと安心です。


ロゴデザイン(ロゴ作成)カテゴリの概要

ロゴデザインとは、企業名やブランド名などを、シンボルのようにデザインしたものです。ロゴデザインすることで、企業の考えを象徴的に表すことができ、ブランディング効果を目的として活用されます。そのため企業やブランドなどにとって、ロゴデザインは大変重要な役割があるといえるでしょう。

ロゴデザインには3つのパターンがあります。1つ目は、アイコンパターン。ロゴをアイコンだけで表現したものです。ロゴを見るだけでサービス内容がわかるようになります。

2つ目は、タイポグラフィパターン。こちらは文字がロゴデザインとして活用されているものです。文字デザインに使用されている文字のフォントやスタイルによって、ブランドのイメージが左右されます。また企業が扱っている商材を用いてデザインを行っている場合もあり、ブランドの認知につながるでしょう。

3つ目は、文字とアイコンがセットになったタイプ。アイコンだけでは認知度が低くても、文字が組み合わさることで、周囲に認識されるようになります。

ロゴを作成する際に大切なことは、この3つのロゴパターンを理解しながら作成することと、企業やサービスなどのイメージをどのようにしたいのか考える必要があります。

1:ロゴデザインをココナラで依頼するメリット
ロゴ作成・デザインをココナラで依頼するメリットとしては、大きく3つあります。

1つ目は、さまざまなデザインを得意とするデザイナーが多数出品していることです。デザインのイメージとしては、気品・高級感・温かみ・おしゃれ・ナチュラルなど、デザインの種類が多くあります。自分の好みのデザインを探したり、企業やブランドなどのイメージに合わせたデザインも探しやすくなることでしょう。またデザイナーによって出品ページをみることで得意な分野がわかるため、依頼しやすくなります。

2つ目は、デザイナーが使えるソフトや経歴など、依頼前に確認することができることです。デザイナーの中には、現役のデザイナーというだけではなく、海外プロリーグのサッカーチームやスポーツ連盟などから依頼実績、海外アワード受賞やNHK テクネ クリエイティブ・プロセス 優秀賞などの受賞履歴など、さまざまな実績を積まれたデザイナーがいます。また、ソフトについてもPhotoshop・イラストレーターなどの使用経験も記載されています。過去の実績や経歴がわかることで、より安心して依頼することができます。

3つ目は、サンプル画像が貼られていることが多く、実際のデザインを見ながら比較検討できることです。実際に見ることで自分の好みのデザインを探すことができ、かつ依頼したいデザイナーを探しやすくなります。

2:印象に残るロゴデザインのポイント
ロゴデザインには、企業やブランドなどにとって象徴となるもの。そのためロゴデザインには、いろいろな意味や願いが込められています。

色や形もその1つで、適当に作られたものではありません。色にはもともと持つイメージがあり、例えば赤には情熱・明るい、ピンクにはかわいい・ロマンチック、緑には癒し・新鮮など、それぞれ違ったイメージがあります。この色のイメージと、企業やブランドのイメージをリンクさせることが大切です。

形を決める際も企業やブランドのイメージとリンクするような形にすることで、印象に残りやすいロゴデザインとなるでしょう。例えば、ラーメン屋のロゴデザインに、麺を持ち上げている形を採用すれば、ラーメン屋をイメージしやすくなります。このように企業やブランドの特徴を形に表すことで、記憶に残りやすくなるでしょう。

またロゴデザインを作成する際に忘れてはいけないことは、ロゴデザインを使用する場所です。企業やブランドのイメージを幅広く伝えたいのであれば、シンプルで使いやすいデザインが好まれるでしょう。しかし特徴的であったり、エンターテイメント性を持たせたい場合は、ポップで明るい印象のデザインが最適です。このようにどのように使用されるかをしっかりと決めることが、ロゴデザインを作成するうえで重要となります。

3:ロゴデザイン依頼時のポイント、コツ
ロゴデザインを作成するうえで大切なことは、流行りに左右されないことです。一度ロゴデザインを作成したら、基本的にずっと使い続けることになります。その時の流行りで、ロゴデザインを決めてしまうとイメージダウンになるのと、ロゴを頻繁に変えてしまうと企業や商品、サービスの認知低下にも繋がりかねません。この先何十年と使い続けることができるロゴデザインを作成することが大切です。

また依頼を行う際は、作成したいロゴデザインについての情報を明確にしておくことがおすすめです。例えば、目的・ターゲット・使用用途・使いたい色や形など、少しでも多くの情報を提示することで、より理想に近いロゴデザインを作成してもらえます。

もしイメージを明確にできない場合は、アイコンや文字だけで作成したいのか、または合わせたものを使用したいのかだけでも決めておくことがおすすめです。そしてロゴのイメージをどのようにするか考えておきましょう。かっこいい・かわいい・シンプルなど、さまざまなイメージを決めることもできますし、ターゲットが女性であれば、女性のイメージに合うかわいい系にするなどを連想させていくこともできるでしょう。なにか1つでもイメージが沸いてきたら、そこから連想することで、より具体的なイメージへとつながります。

よくあるご質問

1.ココナラはどんなツールですか?
ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを簡単に比較検討。さらに、サービス提供はすべてオンライン上で行われるので、場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引が可能です。また、購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安心・安全。365日運営でのサポートも行っております。

2.ロゴは無料で作成できますか?
ココナラの新規会員登録は無料です。その後、ロゴ作成など出品者に個別に依頼する際に、別途料金がかかります。最低価格は4,000円〜。ぜひご予算に合わせてサービスを比較検討してみてください。

3.スマホやタブレットでロゴ作成を依頼できますか?
はい、可能です。PCと同様にココナラに登録・ログインすれば、出品者にロゴ作成を依頼できます。

4.ロゴを作成するには、どれくらいの時間が必要ですか?
出品者によって異なります。購入前に「見積り・カスタマイズの相談をする」という機能より、事前に納期を確認することができます。


<参考記事>
【実例付き】かっこいいロゴデザインの特徴って?相場やおすすめ依頼先も
ココナラでロゴ作成を依頼する時の相場は?ジャンル別おすすめのサービスまとめ
お店のロゴで集客力が変わる?テイスト別・おすすめデザイナー9選

閉じる
カテゴリから探す