絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

新着有料ブログ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

バラと王子様と

朗読、「あのときの王子くん」3周目に突入しました!やっぱり大好きで何度も読んだ作品だけど、声に出しての朗読になるとまた新鮮に物語の世界に惹き込まれます。今回は有名な王子さまの元いた星と、そこに咲いたバラとのエピソードもあり、初めて王子くんが怒るシーンも有りと、今までよりも王子くんの感情が鮮やかに描かれているように思えました。その一言一言がなんだか色々自分のことでごちゃごちゃしがちな私を含めた、多くの人に聞いてほしいようなものでした。なにはともあれ大好きなお話を、朗読して発信できる幸せにちょっとジーンと来るものがあったりで、、、よかったら、週末ののんびりタイムのお供にお聴きいただければと思います☆
0
カバー画像

大人になって分かること

こんばんは。HaruSuと申します。明日、6/29日は『星の王子さまの日』だそうです。『星の王子さま』 の作者・アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの誕生日が1900年6月29日であることと、1999年同日に神奈川・箱根町に世界初となる星の王子さまミュージアムがオープンした日とのことです。星の王子さま あらすじ砂漠に不時着した飛行士の前に、不思議な金髪の少年が現れ、次第に彼の事情も明らかになる。バラの花との諍いから住んでいた星を去った王子さまは、いくつもの星を巡った後、地球に降り立ったのだ。個人的には、画像をお借りした集英社文庫版の翻訳が好きです。子どもの時に読んだ際には、何だかピンと来ない謎のストーリーに思えたものの、大人になって改めて読んでみると意外と深い内容だなと考えるものがありました。「大切なものは目に見えない」最後に分かる本当に大切なもの。子どもの時には、考えもしなかった大人になった今だからこそ分かる。そんな一冊です。
0
カバー画像

一番大切なことは目に見えない。(星の王子さまより)

物事の本質を掴もうということで、本日は記事を書きたいと思っています。みなさんもおそらくご存知だと思いますが、サン=テグジュペリが書いた、『星の王子さま』この作品の中で、キツネが出てくるシーンがあるのですが、このキツネが言う、「ものごとは心で見ないとよく見えない。一番大切なものは目には見えない。」という名ゼリフがあるのです。言葉にならない思いや、表面には浮かび上がってきていない、物事の本質に気づくことができるのは、心で見ようとした人だけなんですね。心で見る習慣を身につけることができると、目の前の人の本音に寄り添うことができ、人間関係を良くしていくことができます。さらには、物事の本質をつかむ力が長けてくると、課題解決能力も身につくので、より豊かな人生を歩めるようになっていきます。今回も詳しくは動画でお伝えしているので、是非参考にしてみてください!
0
カバー画像

【教養としての読書】サン=テグジュベリ「星の王子さま」

0 1,000円
カバー画像

今日の一枚(星の王子さまより)

みなさま、こんにちは訪問ありがとうございます♬《星の王子さま オラクルカード》を引いてみました。引いたカード 《忘れる》(2回引きましたが同じカードが出ました!!)☆ メッセージ ☆本当に忘れたいことは、思えば思うほど色濃く心に浮かんでくるものです。思い切って気分転換しましょう。おいしいおやつを食べたり、散歩したり、好きな音楽を聞いたり、映画をみたり、しばらく会ってない友達に手紙をかくのもいいですね。いつの時代も何も考えない時間こそが良薬なのです情報があふれる毎日の生活の中で偶然引き当てたカードからアドバイスを受け取ることがあります。目に見えること、手で触れられることだけが真実とは限りません《大切なことは目に見えない》頭で考える習慣になれてしまうと大切なことが見えなくなってしまう。心の声を素直に聞いてみよう美味しいもの食べよ♬みなさまも気分転換してみてください( ´ ▽ ` )ノ最後までお読みいただきありがとうございます地球が愛の星になりますように☆
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら