絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

飲みニケーション。

 みなさんおはようございます。土曜日朝を楽しんでいる千冬です。 コロナが発生してもうすぐ2年になります。私たちの職場では当然のように飲み会はなくなりました。私はみんなでお酒を飲むのが好きなので、良く参加しましたし、幹事もよくやりました。 飲み会がなくなって特に困ったことはあるか、冷静に考えてみると特にない気がします。ただ、どんな人なのかとか、どういうことを思って生きているのかといった人への関心が減っている気もしています。  完全になくなることは残念ですが、なくても困らないかもしれません。お金の節約にもなりますしね。お酒の力を借りないと言えないこともあるとは思いますが、ドライに生きるならそれでもいいかもしれません。 本当に必要な飲み会は自分で行えるし、それはそれで大事にしていけばいいですしね。 無駄な飲み二ケーションは淘汰されていくかもしれませんね。 しかし、土日にどこにも行けないのはストレスですね。バイクもあまり乗れないし、ストレスがたまりますね。 では、よい週末を送ってくださいね。                          千冬
0
カバー画像

上手な人との「付き合い方」

ご覧いただきありがとうございます今回は「上手な人との付き合い方」を書かせていただきます人付き合いは得意な人もいれば億劫な人もいますが基本的に誰もが嫌だと思いますというのは少し大げさ過ぎるので誰でも嫌な時があるくらいにしておきましょう情報として頭の片隅に置いていただくとありがたいです※今回少し毒を含んだ内容になります閲覧は自己責任でお願いします目次○誰でも嫌な時がある○人と気持ちよく会話する方法○興味のない話のかわし方、考え方○最後に○誰でも嫌な時があるまず基本的に多いのが飲みニケーションでのつきあいこれには「全然つきあいしますよ」という人でも嫌なタイミング、嫌な相手はあると思います例えば・早く帰りたいのにアフター5を要求してくる・嫌な、嫌われている上司・気分じゃないが一般的なところでしょうかコミュニケーション術として能力をアップしたい、と思うのであれば率先して誘いにのるか誘いましょう普段の飲み会やアフター5はたまには参加しますよ、という人はこういう時無理せず断りましょう無理な人付き合いはストレスの原因になりますやめましょう私は情報がほしかったり自分のキャラクター性(テンション高く明るくノリがいい)を守るために積極的に参加していますまあ断るときもありますが今度は日常的に話しかけてこられる場合これに関しては全然大丈夫な人は大丈夫でも人付き合い好きじゃない人は「話しかけてくんな」って思いますよね私も昔はそうでした学生時代人と話すのが嫌過ぎて休憩時間は机に突っ伏して人と話す機会を回避してましたここまでいっちゃうと改善するのに大分かかりますがあせることはありませんキチンと対応マニュアルを
0 1,000円
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら