絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

「妄想列車」

【電車の絵】5歳の時友達を家に呼んでよく一緒に絵を描いていた。俺が書く絵は電車が好きだから電車の絵ばかり描いていた。(´∀`*)ウフフその中でも新幹線が好きで新幹線の絵だけは他の子より上手にかけてた。アニメも「銀河鉄道999」が大好きで毎週欠かさず見てた。銀河鉄道999の客車はお風呂や図書館や仮眠室がありまるで走るホテルみたいで凄く夢があり憧れてた。そして俺もいつかこんな走る家に住みたいと本気で感じるようになる。ウフフ♪(。-艸・。)しかしこの時銀河鉄道999の客車が狭くて「もっと広々してたら良いのに」そう感じるようになってきた。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【豪華客船】そこで俺は電車の絵を描く時必ず客車の中に部屋をたくさん描きまるでお城の中のようにした。そのため客車1両分が豪華客船の中みたいになりそれがたくさん繋がってる宇宙船みたいな電車になった。しかし俺はこの電車の絵が大好きで普通に走ってる電車と全然違う完全オリジナル電車を描き続ける。それを見た大人達は何でこんな絵になるのか凄く不思議な顔をして誉め言葉に迷ってた。俺の絵は完全に電車型の豪華客船がたくさん繋がってる絵だったから大人の感覚じゃ理解してくれない。でも俺はそんな事全く気にせず自分だけが満足する絵を描き自己満足に浸ってた。そして俺はこの絵を描いていく内に大豪邸にも憧れていった。ヾ(*´∀`*)ノ〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【現実逃避】こんな絵を描き続けてた俺はだんだん欲が膨らみ更に豪華仕様の絵になって行った。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪客車の中の部屋が描いていく内にだんだんと高級ホテルみたい
0
カバー画像

父子

夜明けが近い。線路に車輪の律動が響いてくる。父子が夜明けの光に向かって歩いている。父子の耳には聞こえないのだろうか。列車の金属音が向かってくる音が。子どもはまだ5歳になったばかり。父親は40歳の働き盛り。列車に向かって歩いていく。こんな親子は今まで何人いただろうか。数えきれないくらい。
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら