絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

78 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

撮影機材の紹介 LED照明 GODOX ML60

普段、私が撮影時に使用してる機材をこちらのブログでご紹介してます。 今回ご紹介するのは GODOX ML60小型軽量なのに光量パワーも十分なLED照明です。動画撮影時や最近ではスチールの人物撮影などにもLED照明が使用されることも珍しくありません。専用の照明を使うとクオリティが高くなるのですが、このような照明は大きく持ち運びに不便というのが難点です。しかし、このGODOX ML60は、小型でカメラバッグにも入り持ち運びにも便利で、撮影に必要な光量も十分確保されていて、最近お気に入りの機材の一つです。動画のインタビュー撮影時や、商品写真撮影、店舗や病院等の建築撮影の際に行う人物撮影などにも最近使用してます。100Vコンセントからの給電は勿論、バッテリー運用も可能なので屋外の撮影にも使えちゃいます!
0
カバー画像

マクロ写真。

私はよく花を撮るんで、欠かせないレンズといえばやっぱりマクロレンズでしょうね。シャープな画質に綺麗なぼけ味は写真ならではです。基本的にマクロレンズは単焦点なんですが、ズームもあります。被写体に大きく接近して撮影できるので、肉眼では得られない独特な世界観が魅力です。これはNikon105㎜マクロで撮ったものです。F値2.8、夜でも綺麗に撮ることができます、このレンズはポートレートでも活躍しますね。用途が限定されるように思われがちですが、実は出番が多いレンズです。今はオリンパスの30㎜マクロを使ってます。ほんとの驚くほど、寄れる。これから雪解けが進んで、花の季節を迎えようとしています。マクロレンズを持って出かけたいです。
0
カバー画像

カメラを選ぶ。

私は今のカメラはOLYMPUSのEM10MARC IIIです。以前はNikon派でしたが訳あってOLYMPUSを使ってます。初心者にとっては、いきなり一眼レフって結構ハードル高いですよね。なので、最初はコンパクトのデジカメと写メでしたが、それから一体型の一眼レフになって、それから、本格的な一眼レフになりました。やっぱり、表現が出せないものが出ますね。けど、初めから新品はやっぱり勇気がいりますね。そこで中古っていう選択があります。ただ、メルカリとか個人で売買するのはちょっとおすすめはできません。そこはやっぱり信頼できる中古屋さんを見るといいでしょう。中古って言っても、5〜7万と高額ではありますね、なので私がおすすめするのは価格ドットコムとカメラのキタムラです。状態によってsとかaとかランクづけされてわかりやすいです。キタムラはお店でも確認できるし、注文して早ければ翌日届いたりします。どのカメラがいいか、お店の方と相談して、選ぶと間違いないと思います。写真はすぐに上達するものではないです。20万くらいする、中級カメラはそれからでも十分です。
0
カバー画像

撮影の後は、、。

先日、撮影の依頼をいただきました。今回は親子写真とプロフィール写真の撮影です。2歳になるお子さんとの自然な感じでの撮影とのことなんで、ちょっと難しい撮影になるかなと思いました。かなりカオスな撮影になるかなって思いました。ちょっと加工しています。とても元気なお子さんと、素敵なお母さんのツーショットになりました。この日は、2月の札幌としては暖かくいい天気に恵まれましたね。場所は道庁の赤レンガ庁舎、ちょうどリニューアル工事のため中には入れませんでしたが、前庭で撮影させたもらいました。お母さんの方はこれからカウンセラーのお仕事なさるそうで、そのためのプロフ写真が欲しいとのことで、そちらも撮影させた頂きました。短い時間でしたが、私も楽しい時間を過ごすことができました。で撮影の後の楽しみはカフェでコーヒを飲みながら、まったりするのが好きです。写真をチェックしながら時間は以外に好きです。道庁から歩いてすぐのきのとやのカフェ、広い店内でゆっくり時間を過ごせます。また値段もリーズナブルなとこも、うれしいです。写真素材を提供するのもいいですが、出張撮影も楽しいです。
0
カバー画像

行動と表現。

ちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今日から仕事始めっていう方、多いかと思います。会社勤めしている方、私を含めて、今年も仕事と、ココナラ両方バランスよくやっていきたいですね。今年は新しい価値観が生み出されていくそんな時代になるかと思います。これからは自分の才能を開花していく、自分の好きなことで収入を得る時代になっていくと思います。去年までのやり方から一歩進みます。たとえば、多くの収入を得るために多少、自分を犠牲にする時代だったと思います。嫌なことを我慢して体がきつくてもやる、そんな時代からさよならできるかも知れません。もちろん今までの通り、努力は必要でしょう。けどその努力は好きなことをするための楽しい努力だったりします。十分、自分を労わる時間があって、そして楽しくそして長く続けていけるようになるかと思います。最初は収入は少ないかも知れませんが、それを持続することで徐々に収入はアップしていくかと思います。魂的な満足感があるから、多少、少なくても楽しくなっていく。新しい価値観みたいなものが出てくるかと思いますワクワクすることって大事ですね。今年はそれを行動に出していきたいと思います。今年は行動と表現の時代です。私は写真が好きなんで写真で表現していきたいと思います。もし何も表現するものがないって方は何かをやるってことを今年の目標にしてみると、人生が大きく変わるかも知れません。
0
カバー画像

失敗を受け入れる。

新しく何かを始めようとする時、結構足踏みしてしまいがちですね。とにかく何か新しいことを始めたい、色々考えてこれだって思うことありますね。けどいざって、やる時、ちょっと慎重にならざるを得ない、、、なぜか、、、。それは失敗したくないから、、、だと思うんです。そうですね、確かにできれば失敗はしたくない、なんとか無難にやりたいですよね、、。けど、例えば野球選手、バッターは3割打てたら、凄いですね。3回バットを振って1回打てたら、いいんです。2回は失敗するんです、これでいいんです。だから、最初から失敗を受け入れる、失敗することを想定しておくそうすると、案外、思うように行けると思うんです。札幌のイルミネーション、今年も大通り公園を中心に行われました。メインの大通り公園は25日で終わりましたが、駅前通りなどはまだやってます。クリスマス市がないのがやっぱり寂しいですね。ホットワインとフランクフルト、最高でした。
0
カバー画像

結果目標よりも行動目標。

12月も半ばに差し掛かりました。さて来年はどうしようかと考えている方も多いでしょう。来年こそはあれを、これをしよう、、、。なんて考えますよね。私は写真で収入を得たいと考えていますが、そのために何をするか、、。例えばプロフィール撮影を年間30組撮影するとします。けど、これって相手がいないと達成しないですね。目標達成を左右するのは自分か相手か、、、これ重要ですね。これを達成するための目標が行動目標です。30組撮影するために、毎日SNSなどに投稿する、ブログに投稿する、写メでもいいから、毎日写真を撮るなど自分でできる行動目標を設定する。自分だけの行動で成り立ちます。どんなことでもそうですが、相手をコントロールすることはできませんが自分はコントロールできますね、稀にできない人もいるかもしれませんが、、、、笑。最初は小さい目標を設定して、徐々に達成していく。自ずと結果もついてくるかと、思います。実際、今、活躍している著名な方々はそうなんだろうと思います。まずは、毎日できる行動目標から立ててみませんか。
0
カバー画像

適正価格って、、、?

私は普段は印刷会社に勤務していますが、取引先からメールで来月から資材の値上げをしますと言った内容です。だいたい、15%前後の値上げらしいですが印刷の資材といえば、紙のほかインク、溶剤など色々あるわけです。そのまま印刷料金に転嫁できれば問題はないですが、なかなか難しそうです。ココナラミーツの方で私はプロフ撮影の料金を4000円でやっています。これはプロの方が1万円から8千円でやっているので、私はプロとしてやってはいないので、四千円としました。基本的は金額は自由に設定できますが、当然ビジネスとしての知識がるかどうか、才能をお金にカエルすべを知らないと、ほんと困りますね。クリエイタービジネスってたくさんありますが、ちゃんと利益があるかどうかこれは微妙だと思います。私が思うに、クリエイタービジネスをやるにあたって、やってはいけないことってあると思います。例えば、低価格すぎる、クリエイターが主導権を握れない、リアルでしか提供できないサービス、などなど有りかと思います。正直4000円はちょっと安すぎたかな、、、って思いました。ミーツはもう受付は今日で終了ですが、今後出張撮影をやるときはもうちょっと価格を考えなければ、いけないと思います。撮影を依頼された、お客様には写真を通して幸せになっていただきたい、と思って撮影しています。けど、ビジネスとして成立しなければいけないですね、その辺を踏まえて今後の展開を考えなければ、と考えます。
0
カバー画像

ワーケーション

先日、ワーケーションのインスタに掲載する写真素材のご依頼をいただきました。私的にワーケーションって耳慣れない言葉なんですが、ワークとバケーションを合わせた造語なんですね。自由な働き方を提案するってことなんですね。確かに私もパソコン作業は自宅にいるよりも、カフェでコーヒを飲みながら、やるほうが、すきですね、まぁ効率はいいかと言われれば、あれですが、、。今回はおすすめの場所ということで、ニセコと瀬棚を提案させていただきました。お客様が気に入っていただいた、写真はニセコだったので、お客様が選ばれた、素材を納品させたいただきました。ほんと、ニセコは大好きなので、私の拙い写真でも気にっていただいて嬉しいですね。ニセコの紹介文も書いて欲しいとのことで、WEBライティングも勉強しておかないと、いけないですね。私は会社の仕事を自宅に持ち込むのってちょっと抵抗ありますが、こうして写真の仕事をフリーでするようになって、逆にこれはいい考えだと思いました。観光地なんかに写真を撮りに行って、ホテルで編集するみたいなこともありなんですね。なんらかの副業とかWEBデザインとかやっている方にとってはいいと思いますね。それと来月12日でココナラミーツの受付を終了します。私としてはほんとに残念なことなんですが、今、何件か問い合わせが来て、明日、撮影1件いただいてます。
0
カバー画像

シャッター音を聞かせる。

モデル撮影とか人物撮影で気をつけること、まぁ多々ありますが、目がつぶってしまっている写真ってあると思います。被写体との呼吸があっていないと良くあることですが、せっかくお互い貴重な時間を作って撮影しているわけですから、なんとももったいない限りですね。この呼吸を合わせるには確かいに場数を踏む事もありますが、シャッター音を聞かせることが大事かなって思います。相手の方も「このカメラマンはこのタイミングで撮るんだ」って思ったり、シャッターを切るタイミングを徐々に掴んでくれると思います。もっとも最近はミラーレスが主流になり、シャッター音は小さく、ほとんど無音だったりします。ミラーがない分、小さく軽量ですが、音も小さくなります。私も今はミラーレスを多く使いますが、ちょっと離れると音が聞こえなくなるんで、モデルさんはいつ撮ってるのか分からない場合が起きてきます。なんとなくタイミングを合わせずらいかなって思いますね。確かにライブや講演会など、音を出してはまずい場所でしたら、それは有効ですが、あえてシャッター音を出すことで得られるメリットもあるかと思います。撮影場所、シュチュエーションで求められることは違いますが、相手や周りがどう思うか、そこを気をつけながら、撮影をしていこうと思います。ココナラミーツで、プロフィール撮影を承ってます。来月いっぱいでココナラミーツは終わるんで、ご検討されている方はお早めに。
0
カバー画像

とりあえず、撮ってみる。

この時期になると、紅葉を撮りにニワカカメラマンがあっちこっちに出没しますね、色とりどりの紅葉を見ると、確かに写真を撮りたくなります。たまに、どうやったら写真、うまく撮れますか?なんて聞いてくる人いますが、私的には、とりあえず撮ってみる。ですね、、、、。最初は構図とかなんとか気にしないで、まずいいなって思ったものを撮ってみる。それから色々、構図とか光の当たり方とかやってみるといいと思います。そして、パソコンやタブレットに取り込んで、じっくり見てもっとこうすればいいかなとか、光の当たり方こうした方がよかったかなとか、やってみるといいと思いますね、後悔と学びがあります。あとは、いろんな人の写真を見ること。写真展に足を運んだり、プロはどんな風に撮っているかなど、見てみるといいですね。いい写真を撮りたかったら、いい写真を見ることです、私もまだまだなんで、写真展にはいきますね、いい刺激になります。写真展ばかりでなく、これだと思った美術展にはいきます。普段から、美しいもの、美に触れるということを意識してるといいです。
0
カバー画像

撮影機材の紹介 CanonバッテリーグリップBG-R10

普段、私が撮影時に使用してる機材をこちらのブログでご紹介してます。 今回ご紹介するのはCanonバッテリーグリップBG-R10カメラ本体に取り付けることで縦位置撮影でも横位置同様の構え方で撮影ができます。前回のブログでも、ご紹介したCanon R6のカメラに取り付けるとかなり大きなカメラになります。ミラーレスカメラはバッテリー消耗が激しいので長時間の撮影依頼の場合、撮影途中でバッテリーが切れることもある為対策としてバッテリーを2個装填できる、このバッテリーグリップを使用してます。縦構図の写真でも脇を締めてカメラを構えられるので手持ち撮影でも安定したアングルで撮影できます。BG-R10キヤノンオンラインショップ希望小売価格 33,000円
0
カバー画像

撮影機材の紹介 Canon EOS R6

普段、私が撮影時に使用してる機材をこちらのブログでご紹介してます。 今回ご紹介するのは Canon EOS R6キヤノンから2020年 8月に発売されたフルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラです。それ以前は一眼レフカメラを使用してましたが、現在はこのR6をメイン機に撮影してます。細かな機能面の説明は割愛しますが購入理由の一番の理由は、建築写真撮影の際、室内が暗くても手持ちでノイズの少ない綺麗な写真が撮れることです。今まで三脚が必要な場面もこのカメラだと手持ちでサクサク効率よくノイズの少ない綺麗な写真が撮れるようになります。ミラーレスカメラ全般に言えることですが一眼レフカメラよりバッテリーの減りが早いため対策としてバッテリーグリップを装着してます。総重量が重くなりますがその分手振れしにくくなりブレ防止にもなります。Canon EOS R6キヤノンオンラインショップ希望小売価格335,500円
0
カバー画像

撮影機材の紹介 Canon EF11-24mm F4L USM

普段、私が撮影時に使用してる機材をこちらのブログでご紹介してます。 今回ご紹介するのは Canon EF11-24mm F4L USM魚眼レンズを除く広角レンズとしては世界最広角となる11mmの超広角ズームレンズです。建築写真ではレンズの焦点距離1mmの違いで写る範囲に大きな違いがあるので、限られた空間などでは大変重宝するレンズになります。あえて欠点を言うならば重量がレンズだけで約1,180gとヘビー級に重くカメラ本体に取り付けると2kg近くになります。。あと、お値段もヘビー級です。。EF11-24mm F4L USMキヤノンオンラインショップ希望小売価格495,000円
0
カバー画像

撮影機材の紹介 Canon TS-E17mm F4L

普段、私が撮影時に使用してる機材をこちらのブログでご紹介してます。今回ご紹介するのは Canon TS-E17mm F4L建造物を、人間の視覚を超えたワイドな画角で写し込める超広角アオリレンズです。通称シフトレンズとも呼ばれてます。17mmという画角の超広角短焦点レンズで、シフト、ティルト機能を備え撮影する建物の水平垂直を整えて撮影することが可能になります。建築撮影では通常の見た目より空間を広く美しく撮影する事を求められることが多くあります。発売から10年以上経っていますがデジタル時代に発売されたレンズのため描写力も高く、クライアントのニーズに応える建築写真撮影には欠かせないレンズの一つです。TS-E17mm F4Lキヤノンオンラインショップ希望小売価格 324,500円
0
カバー画像

美容室の撮影2

虫が怖くて、家の中でも虫除けスプレーふってます。こんにちは。ippeiです。合わせ鏡で実験してみました。ミラー越しの店内。大崎の美容室bague deux(バーグドゥ)です。上から読んでも下から読んでもAujuaも。切り文字シートはオーナー貼り付け。
0
カバー画像

ココナラミーツサービス終了?!

今日のお昼にココナラミーツ、サービス終了の連絡メールが来ました。いや、驚きました、、、正直ショックを隠しきれません。なぜなら、やっとお客様がついてくれて、問い合わせ、依頼もここにきて順調にきていました、なのに終了とは、、、トホホな感じです。2019年、9月11日からサービスを提供し、私もプロフィール撮影のサービスを始めました。最初は問い合わせがぽちぽち来る程度でしたが、今年に入って、と言うかここ最近になって、ご依頼もいただくようになりました。いや、本当にもったいないですが、最近のコロナ禍を配慮してことらしいのですが、私的にはぜひ残して欲しかったです。実際に終了するのは12月28日ですが、予約できるのは12月12日9時までです。撮影をご検討中の彼方はお早めにお願いします。SNS、マッチングアプリ、婚活、就活に必要なプロフ写真の撮影を低価格でご提供させた頂いています。あと3カ月たらずですが、ご予約はお早めにお願いします。
0
カバー画像

サイレントファン。

別に静かな扇風機のことではないです。FacebookやInstagramなどのSNSにみなさんも写真や文章なんかをアップしていることと思います。それで、コメント、イイネボタン押してくれる方がいると嬉しいですよね。それが続けていくモチベーションになったりもします。けど、見てくれてもなんのリアクションもしてくれない方も、少なくはないですね。折角見てくれてるのになんらかの反応をして頂いても、いいところですが、実は一定数いらっしゃるようです。別に悪気があるとかなんとかではなく、アクションしないだけで見てくれている。やりとりはないけど、発信者に興味があり、見れくれている方々を「サイレントファン」と言うそうです。自分のSNSの反応が薄いとか少ないとかで、途中で辞める人がいますが、実に勿体ないです。「自分の発信なんて誰も見ないだろう、こんな投稿見ないだろう」なんて思いがちです。でも、地道に継続していくと必ず、見てますよなんて声をかけてくれる人は出てきます。実際、プロフ撮影の依頼を頂いて、そういった反応があったりします。また以前、いつも撮影させて頂いている、モデルさんの両親から「うちの娘を綺麗に撮って頂いて、ありがとうございます」なんて言って頂いたこともありました。続けていれば、いいことあります。
0
カバー画像

どんぐり。

土曜日、ココナラミーツの方からプロフ撮影のご依頼、いただきました。今回は30代のちょっと爽やかな感じの男性でした。前回に続き、また千歳からからのお客様です。慣れない撮影で最初は緊張気でしたが、撮影が進むにつれて表情がよくなってきました。確かに、あって数分で撮影ですから、初対面だし、緊張して当たり前です。でそこを早くいい表情が出せるようにするのが、カメラマンの仕事なんですね、接客業の一面もあるんです。撮影開始が10時と早い時間帯であったのか、公園内も人がまばらで、落ちつて撮影も進みました。撮影が終わって折角なんで公園内を散歩しながら、秋の雰囲気を楽しみながら写真撮ってました。ダリアも綺麗です。ココナラミーツで、SNS,マッチングアプリのなどのプロフィール写真の撮影やってます。お気軽にお問い合わせ、してください、なお撮影は札幌市内及び近郊に限らせていただきます。
0
カバー画像

プロフィール撮影。

ココナラミーツの方で、プロフィール撮影のご依頼をいただいて、この土曜日、撮影させていただきました。プロフ写真の撮影なんで、ご本人の写真アップは控えさせていただきます。いつものおお通り公園だったんですが、9月といえど、やっぱり日中は気温が上がって結構暑かったです。けどもう、秋の雰囲気ですね。わざわざ、千歳方面からJRで来てくださり、ご足労かけて申し訳なかったです。時間通りに待ち合わせして、撮影前はいろいろお互いのことを話しながら、和んだところで撮影開始です。目がとっても印象的で素敵な女性の方だと思います。着替えもご用意されて、撮影にも積極的に協力してくださって、本当、感謝ですね、スムーズに撮影が進みました。今のところ、今月末にも別な方の予定も入っています。思いのほか、プロフ撮影は好評で自分でもびっくりしています。これもプレビューを書いてくださった方々のおかげです、ありがとうございます。
0
カバー画像

瀬棚巡り。

先日、道南の瀬棚に行ってきました。映画「そらのレストラン」のロケ地をちらっと回ってきました主演は大泉洋、今や全国的に有名になって道民ファンとしては嬉しい限りです。海が見える牧場。なんか時間の流れが緩やかで、いつまでもこの景色、眺めていられます。まあ、冬は厳しい寒さなんですがね、、、笑、、。雲に隠れて残念なんですが、瀬棚の夕日は本当に綺麗です。今度来るときは、いい夕日を撮りたいですね。三本杉岩、他にもユニークな岩が点在しています。スピリチュアルな方にはパワースポットとしても知られています。晩御飯です、泊まったのは民宿海の家、私の古くからの友人がやっている宿です。これは朝食、ご飯、野菜は全て無農薬で作ってます。卵は有精卵。
0
カバー画像

夏、終わりかな?

週明けから、札幌は雨になって冷んやりした空気になってきました。もう今年は本当に暑くて、連日30度以上になってましたが、昨日なんかは10月並みの気温ってこと、体調崩した方もいるのでは、、、。写真は札幌南区にある、龍神の水ですね。冷たくて美味しい湧き水をいただくことができます。本当ここは定期的にいきたくなります。ちょっと森の中も散策しつつ、森のマイナスイオンに癒されました。先日はココナラミーツの方でプロフ撮影の依頼があり、撮影してきました。WEBデザインを受けるためにサイトを開くのに、自分のプロフ写真を撮って欲しいとの依頼でた。今回も男性の方でとても話しやすくて、いろいろしゃべりながら撮影できました写真も気に入っていただいて、良かったです。今もココナラミーツではプロフ写真の撮影、承っています。SNS関係のプロフ写真などなど、承ってます。
0
カバー画像

写真は人柄。

ココナラミーツの方でマッチングアプリのプロフ撮影がありました。私としては珍しく男性からの依頼でした。自然な感じで撮って欲しいとのことで、スマホでの撮影でした。オリンピックってことで五輪のオブジェもありました。場所は大通り公園の10丁目付近でここは朝早くだと人はまばらです、9時からスタートでしたが、すでに暑いです。札幌でもプロフ撮影する人は多いのですが、私に依頼を決めたのは何か理由がありますか?って聞いてみました。値段もリーズナブルでしたが、写真から人柄が伺えた、メッセージの返信やアドバイスも丁寧とお言葉をいただきました。嬉しいですね、自分としては意識してませんが、その人なりの何かが反映するんでしょうね。確かに、写真から伝わってくる、波動みたいなものはありますね。たまに写真を撮るのに邪魔だからどけっていう人、いますね。これは確かにいい波動が出てるとは言えません。写真を撮るときは楽しく撮りたいですね。ココナラミーツではプロフ写真の撮影を承ってます。お気軽にご相談ください。これからも人を幸せにする写真を撮っていきたいと思います。
0
カバー画像

夏の大通り公園。

今日はマッチングアプリのプロフ撮影をさせていただきました、男性を撮影するのは、今回、初ですね。札幌の夏は短いですが、日中は30度を超えて厳しい暑さになります。私も、今回依頼された方も、暑さの少しでも回避したいということで、朝早く撮影しましょうと、9時スタートにしました。それでもやっぱり暑いですね、今回は一眼レフではなくスマホで自然体に撮って欲しいとのご所望で、初対面ですがお互いざっくばらんな会話もしつつ撮影しました。札幌にも沢山、カメラマンがいる中から、今回何が決め手で私を選んでくれたのか、ちょっと聞いてみました。まず、メッセージのレスポンスが早い、、、、いやこれ重要だって今回知りましたね、価格が手頃、写真から人柄が想像できて、頼みやすかった。写真から人柄が伺えたのは、カメラマンとして、最高の褒め言葉ですね、いやありがたいです。ちなみにこの写真は大通り10丁目にある五輪のオブジェです。記念撮影されてる方、多かったですね。来月マラソン、競歩やるみたいです。ココナラミーツの方ではプロフ撮影まだ承ってます、お気軽にご相談ください。写真素材も多数揃えてます、出張撮影も可能な限り、承ってます。
0
カバー画像

時間は平等。

自分が何かをしたい時、やりたいことを叶えたいって誰しも思いますよね。けど、人間ですからいろいろ余計なことも考えます。お金がない、人脈がない、才能がない、時間がない、、、。などなど、、。まあ私もどちらかというとそんな感じですね、、、。ですが、人間には神様から平等に頂いたものがあります。時間です。お金があっても時間は買えません。人脈があっても時間は増えないです。才能があっても時間は増えないです。24時間みんなに与えられていますので、時間の使いから次第で、どうにでもなるかと思います。全てを投げ出して夢に向かって頑張る、理想ですがめっちゃハードル高いですね。まず生きていくには食べていかなくてはいけません、生きていくための仕事をする時間が必要です、睡眠をとる時間も必要です。モチベーション、パフォーマンス、大事ですね。そしてライフライン的なこと、で、残った時間を自分の夢や目標に使う。そう考えると、案外、時間は作れます。お花や風景の写真を提供しています。hp、SNS、ECサイト、や、広告などにお使いいただけます。また、お部屋に飾ってもいいです。ココナラミーツではプロフィール用の写真撮影をやってます。SNS、ブログのプロフィール写真、マッチングアプリにお使いいただけます。
0
カバー画像

7割の力。

SNSとかブログとは継続して投稿、更新するのって意外に大変ですね、やるときはびっちり、毎日更新したりしますが、しないときは平気で1週間とかやりません。やっぱり継続的にやりたいですね。やっぱり何か目的意識を持ってる人って、何かやることに対して、思っ切り力を出しますね、120%くらいとか、実際そう思いがちだと思います。早く成功したいって思うために、自分の力以上のことを計画してみたりそれはそれで否定するつもりは全然ありません、その人のやり方ですから。ただ人間、いつまでもそう、持続できることではないかと思います。もちろん全力でやることって大事です、モチベーションも上がるでしょう。フルマラソンを全力で走るみたいな、、、。いい意味で手を抜くことも、ありだと思います。7割の力でやる。これもありだと思うんです、永続してやり続けるには休むことも大事です。そうすることで、例えば、今までそうしようかと思っていたことが、インスピレーション的に頭に閃くことだってあると思います。たまには外で、新鮮な空気を吸いながら、写真を撮ることをお勧めします。綺麗な風景を見ながら撮影を楽しむ、これほんといいです。自分を解放してくれますね。このご時世、なかなか外にはって思いがちですが、人間も自然の一部であることは間違い無いです。何かいいヒントが閃くと思います。私はココナラミーツの方でプロフィール用の撮影を承っていますが、お問い合わせがちょこちょこ来ています。で、今日一件、予約確定しました。嬉しいです。
0
カバー画像

実行するクセ。

最近は副業とか、自分で起業する人、結構いるかと思います。自分の好きなことを仕事にする、私もそうしたい人の一人ではあります。会社に勤めてはいますが、会社ではほとんど上司が指示をして、そのタスクをこなしていきます、しないと怒られます。他の人との複雑な関係も、関わって来たりしますね、時には、、、。自分で仕事をする場合は全て自己責任、自分で指示を出して自分でタスクをこなしていく。やらなくても、誰からも怒られません。なので、自分で行動するクセのない人がやると、危険だと思います。もし、好きなことで仕事がしたいと思ったら、まず小さなこと、今、できそうなことを期日を決めて実行していく、スケジュールを決めてやってみるのはどうでしょう。自分もすくめてそうですが、いきなり大きなことをしようとしても、無理ですね。売り上げとか利益とかにとらわれず、まず何かを決めて実行してみる。コツコツやっていって、自信をつけていく、クセをつけていく。アスリートの方も勝ち癖って言いますね、それです。口に出して、人に言ってみて、それに向かってやっていくのもアリだと思います。人と約束をして守ることで自己肯定感が高まります。しないと自信がなくなります。小さな目標を立てて実行していく、それが起業の一歩だと思います。写真は先日、近くの公園で撮った、カタクリや水芭蕉です。私もカメラマンとして、やっていけるようにコツコツやっていきたいと思います。
0
カバー画像

撮り上手は撮られ上手。

写真が上達する、一つの方法なんですが、沢山撮影するのは勿論ですが、やっぱり、自分も撮られる、ことも重要ですね。撮られる経験がないといざ、自分が撮影しようとすると、いろいろ無理なことを言ってみたりするものです。はい、笑って、、、って言っても人ってそうそう簡単には笑えませんよね。相手の声掛けとか、距離感がわからないとその場の雰囲気とかが、よくない感じになってしまいます。家族写真とか、集合写真、記念撮影なんかは、待たせるのは確かによくないですが、撮るタイミングって大事です。モデル撮影も、モデルさんと息が合わないと、いい作品ができません。ですので、まず自分が撮られる経験を持つことです。こうやって支持を出したら、伝わりやすい、距離感がつかみやすいなど、気持ちよく、楽しく撮影が進みます。どう伝えたら、相手が気持ちよく応じてくれるかよくわかってくると思います。撮影する、相手子供なのか、大人なのか、集合写真なのかによって声の掛け方が変わってくるかと思います。それは、場数を踏むしかないですが、まず、自分が撮られてみましょう。
0
カバー画像

ポートレイトを撮るには、、。

実はポートレイト、モデル撮影はしばらく撮ってないんですが、いや、もう単純に楽しいですが、同時に難しさも体験します。多分撮影のジャンルで一番難しいのではと思ってます。花とか風景は、基本動かないんで、じっくり構えて撮ることができますね。ポートレイトは、モデルの一瞬見せる表情を的確に捉えるわけです。ほんと一期一会という言葉通りなんですね。私的には、まず撮影する前って結構大事かなって思います。信頼関係を作れるか、それによってどんな表情を見せてくれるか、変わってきますね。そして、背景にも気を使います、光の当たり方とかもね。撮影会でも、個撮でもそれは同じで、場所選びも重要です、それでモデルのテンションも違ってきます。撮影中はよく、声をかけます。個撮、一対一のときは特に、世間的な話から、表情の良さ、今日の衣装の良さ喜ぶこと、テンションの上がることを、話します。こまめに画像をチェックしてもらいます。場所を変えたいときは、一旦、終わってチェックしてもらいます。自分をどんな風に撮っているか、また、こうした方がいいかなとか、よく撮ってくれてるなとか、言ってくれます。もちろん、プロフィール用の写真を撮る時も同じです。モデルとカメラマンとの共同作業で、作品を作り上げていく。それがポートレイトだと思います。事前の衣装、場所の打ち合わせは言うまでもないですね。ココナラミーツではプロフィール用の写真を格安で承っています。お気軽に、ご相談くださいね。SNS、ブログ、就活用、マッチングアプリ用、オーディション用、対応させていただきます。
0
カバー画像

自分に投資する。

個人でビジネスを展開するにはやはり、自分に投資するってことを怠らないですよね。セミナーに行ったり、いろんな人たちと会って話を聞いたり、学ぶ機会を沢山、作っていらっしゃると思います。コロナ禍でかえってそう行った時間ができたという人もいるでしょうね。自分磨きですね、これは怠ってはいけないと思います。高額な講演会とかセミナーにはなかなかいけませんが、できるだけこれと思った本を読んだり、いろんな写真家の展示会に行ったりしますね、なるほどこんな撮影の仕方もあるかなんて思いますね。自己投資といっても、そんなにお金は掛けれませんが、学ぶ姿勢、実行する、失敗してもそこから学ぶ、それって高額な講演会、セミナーにいくよりも大事かなって思ってます。自己投資をして、学びを実践して結果を出す、すると投資した以上の価値を得る。私はビジネスって得意ではないですが、カメラマンとしての活動を通して、みんなの役に立てて、そして、収入が得られるようにする。そんな感じで展開していけたら、最高って思います。学ぶことに投資する、これから生きていく上で大事ですね、これで差が出てくるかと思います。プロフィール写真等の撮影はココナラミーツで承っています。
0
カバー画像

広告を打つ前に、、、。

ウエブ上でもよく広告を見ることは多いと思いますが、あれ、正直うざいって感じることってあるかと、思いますね。まあ、ほとんどがいらない情報だったりしますが、、、、確かに、お!これは欲しい情報だってことはまあ、まあ、たまにあるかと思います。例えば、私のようなカメラマンの、はしくれが出張撮影します、とかプロフィール写真、撮影しますって広告打っても、まあ、全然効果ないと思います。広告を出す前に、やることってやっぱりあるかと思います。まずは、ある程度、実績を積むことだと思います。写真を提供させて頂いた、お客様からの感想やら、レビューは広告以上のものがあると思います。知ってもらって、依頼をして頂いて、感想をいただく。自分自身のアピールも必要ですね。コツコツやっていくと、きっといいことありますね。
0
カバー画像

Sapporoアートキャンプ。

この土日、札幌芸術の森でアートキャンプが行われました。今年初めてのイベントなんですが、野外美術館で展示されている、作品のライトアップ、室内ホールでのジャズライブ、花火の打ち上げと楽しめました。コロナ禍でそれほど人数は来ないかなと思いましたが、いやいや、結構人はきましたね、トップの写真は、コーヒーの無料サービスの模様です。コーヒーを飲みながら、花火が打ち上がるのを待っているところです。野外の展示場は国内外のアーチストが前衛的なアート作品を数多く展示されて、冬場もカンジキを履いて、みることができます。雪があるとまた違った表情をみせてくれます。また来年もやる予定です、もうちょっと規模を大きくしてほしい感じでした。けど、夜のイベントってワクワクします。
0
カバー画像

世界観を作る、、、。

私はメインにしている被写体は、花なんですが、他にも花を撮っているカメラマンは多いですね。花の他にも、風景、撮ったり、テーブルフォトを撮ったり、モデルさんを撮ったり、まあ、いろんなものを撮ったりしてます。街に出たらストリートフォトなんかも。いろんな写真を撮っていく中で、大事にしたいのは、世界観、そのカメラマンが持っているものですね。依頼を受けて出張撮影したり、素材を提供したりするはいいと思います。自分の写真がそれだけ認めていただけてるってことですね。ほんとにありがたいです。まずは自分を知ってもらう、そのためにはいろんなジャンルの写真に取り組むことが大事だと、思います。そういった流れでだんだん、自分の世界観みたいなものを表現できたら、もう最高じゃないですか。モデル撮影なんかも、写真スキルもそうですが、コミュニケーションスキルも必要ですね、撮影が終わって、またあのカメラマンに撮ってもらいたいって思われたら、OKです。ちなみによく撮影小物としてカップなんか使います、ちょっと品のよさを出したいです。ホリエモンのYouTube動画で、参考になったのがあるんですが、オペレータではなくアーチストになりなさいって、言葉は刺さりましたねー。単なる請負の仕事ではなく、自分の世界観を持った作品であれば値段の相場には縛られないってことですね。そのためには思考作画が必要ですね、自分の作風を作るのが大事です。いろんな作風にチャレンジしてみる。
0
カバー画像

スイッチが入る。

今日も札幌は寒かったですね、、、会社には歩いて15分ほどですが、結構今日はきつかったですね。立春は過ぎましたが、まだまだ札幌は寒いです。こう寒いと外に撮影に出ることも少ないですね、雪景色なんて、地元の人間はまず撮らないかな、、、写真と撮る人くらいでしょうか。そんな時、撮影するぞってスイッチが入るのは、いつでしょうか?色々あるかと思いますが、私は綺麗な風景や、花を見たとき、撮りに行きたいって思います。機材を磨くっていうことも有りだと思います、ルーティーンみたいなことをする事で、どんな撮影をするか、イメージするものいいですね。イメトレは好きです、、、妄想かもしれませんが、、、。いろんな写真家のサイトを見て、実際自分も撮影しに行ったこともあるます私は、イベントごとがあると、例えばこの時期なら、アイスキャンドルのイベントとか、あったら行きますね。見るとやっぱりスイッチ入ります。
0