絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

連帯債務とペアローンは何が違うの?

私が作った表では、団体信用生命保険の部分が〇か△かの違いしかないように感じられると思いますが、実務上では違います。 まず、ペアローンの場合、昨日書いた団信によって債務が無くなったことに対して一時所得が課税される心配はありません。その理由は、住宅ローンが二つにわかれているからです。 例えば、ご主人が亡くなったことでご主人の住宅ローンAを返す必要が無くなったとしても、奥様の住宅ローンBはの残ることになります。ここで、奥様に経済的な利益はないということになります。 この住宅ローンが一つの契約なのか?二つの契約なのか?が大きな違いとなります。他には ①住宅ローン契約に関わる経費 ②決済に関わる手間 ③離婚した時のリスク回避 この3つが考えられます。順番に説明します。 ①住宅ローン契約に関わる経費 ペアローンは住宅ローン契約が二つ、連帯債務は契約が一つです。住宅ローンの契約には様々な手数料がかかります。金融機関に支払う手数料や印紙代、登記費用等が代表的なものです。 金融機関への手数料は、住宅ローン借り入れ金額に比例しますので、ペアローンと連帯債務で金額は変わりません。変わる金融機関もありますが、そこまで大きな金額ではないはずです。印紙代もせいぜい2~3万円程度、ペアローンの方が高くなるくらいです。 ただ、登記費用に関しては司法書士次第で大きく変わる可能性があります。住宅ローンの数が増えることで、報酬額を余計に請求される可能性がありますので、ここに関してはペアローンより連帯債務に軍配が上がります。 ②決済に関わる手間 ここに関してもペアローンより、連帯債務に軍配が上がります。どこで家を買う
0
カバー画像

リースバックについてざっくりまとめました

リースバックの件でご質問がありました大きくわけて・リースバック・リバースモゲージ 高齢者向け 今回はリースバックについて滞納時の救済のような商品ですが私なりにまとめてみました。===住宅ローン返済できない時業者(不動産)に買い取ってもらう買い取り価格は、物件価格と同じか、それ以上に査定された場合、現金一括で買い取ってもらえるその仕組みはこうです。<例題>3000万円で購入した物件返済困難⇒リースバック利用した場合金融機関が抵当権を抹消した場合所有者が売買の権利が持てる⇒売る事ができること売買価格が3000万以上になれば⇒現金一括で買い取り  ここ注意⇒現金化される⇒振込みされる使い方自由となっています一瞬、夢のような話※金融機関では、物件により抵当権抹消に応じないケースもある。ここは要確認抵当権とは…担保でお金を借りる事査定価格が市場価格を下回るとリースバックの利用ができない事もある【リースバック】審査も信用取引ではない為ゆるめに設定されている=========現状は住宅ローン返済困難であること⇐ココは忘れてはいけない一旦冷静に考える賃貸で借りて賃貸で、一定期間借りる契約になるあくまでも契約です。一時的に高い家賃を支払うという事となるリスクと捉えなければならない今の家に、そのまま住む夢のような言葉が実は高額家賃物件に、ある一定期間、住むということ1年2年 5年契約があるようです======= ↓ここが大事賃貸契約をする際、二つの契約の種類があります定期賃借契約と普通賃借契約定期賃借契約はその期間中、引っ越しをししたくても出来ない契約 仮に家賃の支払いがきつくなっても
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら