絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

雑誌の付録・コンパクト撮影スタジオで、デジタルカメラ撮影指南(動画)

iphoneのカメラには、ホワイトバランスの設定がありません。当然ながら、照明の色温度による違いを補正した、適切な色をあらかじめ設定することができません。2020年12月のDIMEの付録、コンパクト撮影スタジオを使って、デジタルカメラによる商品の写真撮影のコツをお教えします。デジタルカメラの撮像素子はもともとすべての光をデータとして取り込みますが、最終的にJPGに落とすためには、ほとんどのデータを省略して、一定の色情報に集約します。この時の基準となるのが、ホワイトバランスです。
0 500円
カバー画像

雑誌の付録で商品撮影、iphoneによる物撮りのやり方を指南(動画)

2020年12月16日、雑誌DIMEで付録としてついてきた、コンパクト撮影スタジオを使って、商品画像の撮影をする、iphoneでの段取りを説明。 iphoneやスマートフォンならではの商品の写真の撮影手順を動画でお教えしています。 メルカリ、ヤフオクをはじめ個人で商品を販売できる機会が増えて、最近では商品画像として映える撮影をしたいというニーズが高まっています。
0 500円
カバー画像

光のコントロール:ライティングはおもしろい

ライティングをご存じだろうか?文章を書くこともライティングといいます。被写体に光を当てることもライティングといいます。もちろん英語ではWとLの違いがありますね。writing:Lighting日中昼間外では太陽が光源となり,青空や雲を使った壮大なライティングが行われています。室内では蛍光灯やLEDによる定常光を使っての撮影となります。人工光は光の成分の違いや色温度の違いがあります。太陽に近い成分のストロボ光は強くてコントロールし易く綺麗です。ストロボ機材が高価なのが難点ですが、最初から全部揃えるのではなく1灯から工夫して構成することもできます。光の性質やコントロールの仕方を知るとグッと写真が綺麗になります。
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら