プロフィールアイコンの変遷を確認

記事
デザイン・イラスト
何年か前からプロフィールアイコンをハチワレのネコの絵にしています。
でもちょくちょくマイナーチェンジはしているので、その変遷を古いものから辿っていきたいと思います。
ちなみにハチワレというのはネコの毛柄の種類のひとつで、顔の上部が黒くて、鼻のあたりで八の字に割れているもののことを言うそうです。
プロフィールアイコンをハチワレのネコにしようと思いネットで検索したのがきっかけでその名称を知ることになりましたが、それまではネコの毛柄に呼び名があることも知りませんでした。

【その1 リアルハチワレ】

Bfu1cnc2VP3DSVCis1ZV2NRE.jpg

【その1 リアルハチワレ】
初回ということで肩に力が入っている感じです。
今後アイコンを変えるとか考えてるわけではないので、頑張って良いネコを描こうとしています。


【その2 キャラハチワレ】

pXYgv7C91YtbDrflYsjqO9Fb.jpg

【その2 キャラハチワレ】
キャラクターっぽくなりましたが、まだ変な力が入っているようです。
左右対称にしてバランスを良くしようと頑張っていますね。
それと黄色の色味が変わりました。私は黄色が好きですが、このくらいの黄色が一番好きです。


【その3 デブハチワレ】

CQpHQ3BPiiK2VSb2iMgVV5n1.jpg

【その3 デブハチワレ】
カワイイネコのイラストを自分の代わりにプロフィールアイコンにしているとキモがられるんじゃないかと恐れて、太目でだらしない感じのネコに変えました。
ネコのキャラを描く際必須の「毛」として「口ヒゲ」、「眉ヒゲ」、「耳毛」がありますが、今回は耳毛のみ描写するという大胆な試みに挑戦しています。


【その4 フツウキャラハチワレ】

EIFcVeNH17qAHMDXcPgqRlwW.jpg

【その4 フツウキャラハチワレ】

前回はやり過ぎたと思って少し戻しています。
最大のポイントは鼻の頭がピンク色になっている所ですね。
はじめは色数を絞った方がカッコいいと思って、白、黒、黄の3色にこだわっていましたが、ハチワレネコの可愛さのヒミツはピンクの鼻にあるのではないかと思い、イラストに反映してみました。


【その5 フツウキャラハチワレ2】

QOjd6wPrjeEgdiO5QPTOubfu.jpg

【その5 フツウキャラハチワレ2】
これを前回のと別のファイルとして、数メガバイトの容量を割いているのはなぜだったでしょうか。
前回のは口元がちょっとニヤついているように見えるのがなんか嫌で、すぐに調整したというのは覚えています。
あとよく見ると耳の間隔もちょっと変えていますね。


【その6 スットボケハチワレ】

mVuGj7zarFqqgtAJBxodjVcH.jpg

【その6 スットボケハチワレ】

前回のネコは各パーツのバランスを整えようとし過ぎていたなと思って、今回は崩しています。
口もポイントです。ネコは実際こんな口はしませんが、この頃自分の中でこの口が流行ってたんだと思います。
多分ハナクボとかでも頻出してた頃でしょう。


【その7 トガリハチワレ】

s4zf9m52quzEyDqZ5Hmi0CaH.jpg

【その7 トガリハチワレ】

全体的にシャープです。歯も描くのは珍しいですね。
ヒゲのカーブが実際のネコの生え方と逆になっているのもポイントです。


【その8 チョコンハチワレ】

kHi02S93ypVweZQ2rhzcw6Ye.jpg

【その8 チョコンハチワレ】

初期のキャラっぽいネコをブラッシュアップした感じですね。あと影が付いています。
それと今までバストアップだけだったのが、全身を入れるようになっていたりと、新たな試みをしようと頑張っている感じです。
首輪をずらしているのは、可愛さの中にあるやさぐれ感を出す狙いです。


【その9 ドアップハチワレ】

FjU52R73N7vB23u2L7DeY86J.jpg

【その9 ドアップハチワレ】

わかりやすく前回の揺り戻しで顔面アップになりました。
ネコ絵必須の「毛」としては、口ヒゲが最優先というイメージがあるかと思いますが、その概念をぶち壊そうと眉ヒゲのみ描いています。

今のところこんな感じです。
これからも不定期で変わっていくかと思いますので、変わったのを見つけたら、変わったなと思っていただけたら嬉しいです。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す