ココナラ初心者向け私の㊙︎ブランディング戦術③

記事
ビジネス・マーケティング
ステップ④

商品名とキャッチコピー
を考える

商品名とキャッチコピー
ほど大事なものは
ないですね

私は7.8回変えました


何が当たるか全くわからない
ココナラ初心者の私が
まずやる事は検証と実証を
繰り返す事


他のサービスと比べて

印象が弱くないか?
分かりやすいか?
伝わりやすいか?
負けてないか?
インパクトはあるか?
とりあえず分析グラフで
反応をみる
考える
寝る
いいフレーズが思いついたら変える
寝る
比較して
また思いついたら変える
エンドレスです


エンドレスsummer


まだまだ実践途中です。



そして変更5回目
なんとなく

A 犬の似顔絵
B 猫の似顔絵

2つある商品の
商品名
Top画
キャッチコピー
をそれぞれ違うものにしてみました。

そしてココナラの広告を
200円分お願いしました。


結果. 🐈

猫の方が反応が早くクリックされて先に広告終了しました。


みんな猫好き??
確かにそれも あるけど


商品名
キャッチコピー
TOP画

のどれかがAのものより
優れている?

比較してみて
TOP画だと思いました。


A 犬のTOP画
額付きの似顔絵
どーーん

B 猫のTOP画
描いた猫の絵
どーーーん


何が、違うか。
実は、私の最初の考えは
Aの方がいいだろうと思ってました。

額付きの犬の絵の方がいい。
納品の形に近いから嘘がないから
お得だから目を引くだろうと
思ったわけです。


でも比べて見るとBの猫が

【絵ニャン
肝心なのは絵なんだニャン🐈】

と言っている(気がする)


あー
そうか!
私のウリは繊細な
水彩の技法と現場で培ってきた
線だった!

それがよりわかりやすい方が
いいか。
お客様はそもそも私の画が
好きやから買うのよね。

と納得。


当たり前の事って
自分でやってると
気づきませんね。


因みにBの猫ちゃんは
プロが選んでくれたもの

ステップ②でプロフィール
を依頼した時に
TOP画制作もサービスに
入っていて
そのときBの猫ちゃんでサクッと作ってくれました。


とてもいいものでしたが
イラストやデザインは
私の本職なので
作って頂いたものに
感謝してそれを参考に
自分でデザインしました。


それがなければ猫も額付きを
トップ絵にしてたな。

やっぱりお願いして良かったな
と思いました。

なので
Aの犬のTOP画も

ワンコを
描いたのをそのまま
どーーーんと
持ってきました。


印象としては
犬は透明感
猫は面白さ
になりました。


画像2.3.4枚目は
お店で飾ってる
いつものサンプル

567枚目は
お客様の反応を載せた物に
変えました☺︎

商品名
キャッチコピーは
売れないうちは
思いついたら
変えます。


続く

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す