本当に実行できることは自分が決めたことだけ ~恋愛編~

記事
コラム
私の投稿をご覧いただきありがとうございます✩.*˚

人は自分で決めたことに向かって進んでいきます。
今回は「 恋愛 」について伝えたいと思います。


「 間違いがちな信頼関係 」

お互いを理解していると感じることはとても素敵なことですが、言葉にして確認することも必要です。
同じ気持ちでも少しのニュアンスの違いから気付けばすれ違ってしまうことも・・。


「 大切な人と良い関係でいるために必要なこと 」

コミュニケーションをとることはとても大切ですが、まずは自分の本当の気持ちを理解すること。
それは自分が相手とどのような関係を築きたいのか、相手をどれだけ信頼しているか。


「 不安があるのはなぜか 」

あなたが思っていることを伝えられない理由はきっと、理解してもらえないかもしれないという不安があるからです。

・離れてしまうかも
・怒らせるかも
・批判されるかも

その不安は正しいのかも知れません、理解してもらえないから伝えない関係は良い関係でしょうか?
それは相手を信頼していないとも言えます。


「 喧嘩するほど仲がいい 」

全ての喧嘩がそうとは限りませんが、相手に理解して欲しいと思う気持ちから喧嘩になります。
・「自分をおさえるような関係性は長続きしない」ということを知り、素直な気持ちを伝えている
・喧嘩したくない・・と我慢することは自分の気持ちに嘘をつくことで、その場はうまくいっているようでも、そんな相手との恋愛は長続きしなくなる


「 話すタイミングも大切 」

忙しいと感じている時、人は自分の気持ちを理解する余裕はありません。
その時に相手を信じて待つことができるかどうかは、信頼関係があるかどうかでもあると思います。


「 自分の常識は他人の非常識 」

よくある「 その行動は○○ 」に惑わされることがよくありますが、そこに惑わされるのは相手を理解していないと言えます。
相手の本心は本人にしかわかりません。もしかしたら本人も気付いていないこともあるかも知れません。


「 相手に決定権を委ねる 」

自分の気持ちを伝えたら後は相手を信じ決定権を委ねてみる・・それは自分を信じることでもあります。
相手を選んだのは自分で、相手を信じると決めたのも自分です。
そして相手が「自分で決めたこと」が大切 !

istockphoto-1193218253-612x612.jpg


あなたが相手に求めることは何ですか・・
相手が決めることがお互いのこれからにつながります ✩.*˚


yoko


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す