「がんばれ」は「かつ丼」なんです。胃もたれだってする。

記事
コラム
みなさん、こんにちは!
野乃と申します。


「がんばれ!」って言葉、みなさんは好きですか?


赤ちゃんの頃は記憶にないかもしれませんが
きっと初めて立ったり歩いたりした瞬間、あなたのご両親は「がんばれ!」と声をかけたんじゃないでしょうか。

小学校では、「精一杯がんばる」という学級目標が教室に貼られていたり
中学校や高校でも運動会や部活動などの場では無数の「がんばれ!!」が飛び交っていたりしました。

このように、「がんばれ」は、生まれた時からずっと身近にある言葉。

相手を応援したい時は「がんばれ」。
身体に沁みついているので、もはや自然と口から出てくる方もいらっしゃると思います。

かつ、「がんばれ、自分!」と自分自身を鼓舞している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、この「がんばれ」という言葉。
もちろん、素敵な言葉なのですが

場合によっては相手や自分を苦しめてしまう諸刃の剣でもあるのです。

どうしてそう言えるのか?
どんな風に「がんばれ」を使えばよいのか?

いまからお伝えしたいと思います。



「がんばれ」はかつ丼


時と場合によって「諸刃の剣」になってしまうのは
「がんばれ」という言葉が、とてもエネルギーの強い言葉だからです。

「がんばれ」と声をかけるとき
送る側は、相手に対する「応援」や「期待」が少なからずあります。

「がんばれ」の言葉を通じて、その気持ちや熱意は相手に伝わります。
そして、その熱意を受けて、時に普段以上の力を発揮できるのです。

食べ物に例えるとすれば「かつ丼」
かなり高カロリーで、ジューシーな言葉になりますね。


この例えはあくまで持論ですが(笑)

そう捉えて頂けると、「がんばれ」という言葉について想像しやすくなるかと思います。



「かつ丼」はいつでも誰でも美味しく食べられるわけではない


高カロリーで、がっつり美味しく食べられるかつ丼!!

好きな方も、多いのではないでしょうか。

しかし

普段は「かつ丼大好き!!」な人だったとしても

夏バテして食が細くなって「もう、そうめんしか食べられない…」と
寝込んでしまうことがあるのではないでしょうか。


かつ丼に限りませんが、そもそも「かつ丼苦手」という人もいます。

美味しく食べられるものというのは

その人やその状況に応じて、変わってくるものなのです。




では、これを「がんばれ」という言葉に置き換えると

どうなるでしょうか。



夏バテなどして寝込んでいる状況というのは…「弱っている状況」ですね。

より具体的に言うと
「既に頑張っている、疲れている、辛い思いをしている、途方に暮れている状況」
と言えます。


「すごくつかれた…」

「もう何も手に付かない…」

「逃げたい…」

「どうすれば良いの…?」


もし相手やご自身がそう零していたときは
「がんばれ」という言葉は、できるだけ避けた方が良いということです。


「頑張っていれば報われるよ!がんばれ!」

一見、相手(あるいは自分)を鼓舞する声かけのように感じますが…。


既に心身のエネルギーを使い果たしてしまい満身創痍の人にとっては

「いや、もういいよ…」

「これ以上、どうがんばれと?」

「がんばれって…人の気も知らないで!」

と、重荷になってしまうかもしれません。

あるいは「がんばらなきゃ…」とさらに追い詰められてしまう場合も。


その状況は

夏バテで食欲が無くなっているというのに

「体調悪いならエネルギーを補充しなきゃ!ほら、かつ丼食べて元気出して!」

と、かつ丼を食べさせようとしているようなものです。

「いらねーよ!」とはっきり言える人ならまだ良いですが
好意を無下にできない人であれば無理に食べて、胃もたれして、更に体調が悪くなってしまいます…。



エネルギーを欲しがっている人に「がんばれ」を贈ろう


ここまで、「がんばれ」をかつ丼に例えてきましたが

決して「がんばれ」を言ってはいけない、という訳ではございません。


かつ丼が好きな人や、ちょうどかつ丼を食べたい気分の人がいるように

「がんばれ」という言葉を欲しがっている人もいるのです。


例えば
部活動の大会の前など、眼前に大切なことが控えている人
夢や野望などの宣言をして、前向きな気持ちになっている人

のように

「がんばろう!」と思っている人には物事を成し遂げるためのエネルギーが必要になります。

そういった人には、ぜひ「がんばれ!」を贈ってみてください



逆に、「今はがんばれない」「つかれた」「やすみたい…」という人には

話をゆっくり聴いたり、リラックスして休める環境を作ったりすることで

復活するのを待ちましょう


そしてまた「がんばろう」と動き出した時には

一言、「がんばれ」と背中を押してあげましょう

過度に言いすぎるとプレッシャーになってしまいますので、ご注意を。
あなたの気持ちは、一言でもしっかり伝わります





以上、「がんばれ」という言葉についてのお話でした。



「がんばれ」という言葉をかける前に
もしこのブログの内容を思い出して頂けることがございましたら、幸いです。


そして

もしあなたが
「がんばれ言葉が欲しい!エネルギーが欲しい!」と感じたり
「やすみたい…むしろ慰めてほしい…」と感じたりしたのに

どうしてもそんな相手がいない…という時は

もしよろしければ、私のプロフィール等を覗いてみてください。


あなたが前向きになったり、エネルギーを補充できるよう、お支えいたします!^^



それでは、ご精読ありがとうございました!!


野乃

(お写真はphotoACのK-systemさんよりお借りしました)


褒めてほしい、励ましてほしい、慰めてほしいなど…なんでもどうぞ


自分の気持ちを整理したいときにどうぞ


ヒントが欲しいときにどうぞ


お仕事や就活に悩んでいる時にどうぞ


恋愛や性に悩んでいる時にどうぞ