この出品者は最終ログインから時間が経っています。購入後、出品者から48時間以内に連絡がなかった取引は自動キャンセルされます。

高卒の元魚屋のおやじがいかにして「通訳案内士」国家試験合格したか?

評価
-
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
お届け日数
3日(予定)
高卒の元魚屋のおやじがいかにして「通訳案内士」国家試験合格したか? イメージ1
高卒の元魚屋のおやじがいかにして「通訳案内士」国家試験合格したか? イメージ1

サービス内容

私は高校生の頃より旅が大好きで、ヨーロッパ自転車旅行を皮切りに日本一周、台湾一周、その後、中国、インド、南北アメリカ、オセアニア等、リュックを背にまわり、気が付けば40を越えていました。  その後、代々細々と営んでいた魚屋を継いだものの一年も経たずに倒産、あろう事か結婚までしてしまい、あらん事か二人の子持ちというていたらくとなっていました。  ならばいっそ、「好きを仕事に出来ぬものか」とこの資格に挑戦すること幾星霜、受けては落ちの繰り返し、若い人なら砂が水を吸うように単語を暗記できるでしょうが、当方は墓石に銘を刻むが如くもがき苦しみ、酒でふやけた脳みそはいともたやすくスペルミスを犯してくれます。  とは言え、おそらく英語の実力は英検2級程度だと思います、そんな高卒の負け組オヤジが奇跡としか思われない幸運に恵まれて合格しました。なぜか? ネットに情報はあふれています。これを活用して、得点しやすい問題形式から攻めるのです。

購入にあたってのお願い

100点満点中70点でいいのです。100点を追う人は膨大な時間の無駄(後には幅広い知識となりますが)。試験の要諦は、一にも二にも、過去問にあり。この情報だけで、あなたはもうゴールの手前にいます。断言します、私の講座に申し込まなくても、このことが理解できれば、合格できます。強い思いは「運」おも引き寄せます。心が折れそうなとき、その時が実はチャンスなのです。 峠を登りきったとき、そこにいるあなたは、間違いなく「流した汗と涙」を忘れています。