絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

94 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

勝てないFXに疲れたあなたへ

私の10万円チャレンジの運用実績はプロフからどうぞ!5名限定に手法を公開しようと思っています。結局どうすればFXで勝てるようになるのか?これにお答えします。私は今まで様々な商材を購入しましたが、中々成果が出ずに、時間とお金だけを使ってきました。その苦しい経験から気づいたことがあり、本物の勝ちトレーダーにも共通することそれは結局勝つためには、楽々簡単なツールも無ければ、勝率100%の手法もありません。このような物を探してる方は、他をあたって下さい。ここでは本気で相場と向き合い、努力できる方とだけ取引したいと考えています。相場で勝つためには、優位性のある手法環境認識厳密な資金管理メンタルと全てが必要です。FXは簡単ではありませんが、自分のものにできれば、PCの前に座って2つボタンを選択するというありえない職業になります。笑サービス内容(ボリュームは結構あります)文と動画でまとまっています。・実際に私が使っている手法を教えます。・メンタルの保ち方・大口の目線・10年以上の過去検証でも勝てる方法・相場の見方・資金管理・相場の未来はわからなくてもいい・プロの相場の見方・相場で一番効く○○とは?実際に動いているチャートで説明もしていきます。サポート30日間当サービスで知り得た一切の情報を外部に漏らさない事に同意したものとみなします。商材の性質により返品、返金は受付できません。購入前に購入希望ですと必ずDMをいただければと思います。とりあえずは5名限定で募集し枠が埋まったら、停止いたします。次回の募集は未定です。
0 10,000円
カバー画像

勝つために見たいものは、インジケーターではなく、インジケーターが示す中身

勝つために見たいものは、インジケーターではなく、インジケーターが示す中身インジケーターは、そのものがトレードのための何かを示してるわけではありませんある値を示しているだけインジケーターが示す値をもって、何をどう判断するか?が、トレードのためのインジケーターの使用法インジケーターの見方になりますトレードのためには、「何を」「どこを」見たいか?トレードを有利にするために、欲しい情報はなにか?これは、人それぞれ、意見の分かれるところ、正解、不正解というよりは、有利さをどう導き出すか?の違い結果、有利になっていなければ、不正解といわざるを得ませんが過去検証、研究によってわかってくることは、検証結果そのものでの優位性の確認、というよりは、検証過程において、見えてくる、チャートの流れの優位性見えてくれば、それを示すものは何か?を検証で見ていく、という感じ簡単にいうと、「こうなると、こうなる確率が高い」ということを、見つけていく過程が検証においては重要な要素となっていきます人によってはライントレードや、ダウ理論でのトレンドフォローここではインジケーターが示すものを複数組み合わせることによって、確率の優位性を導きだしていますインジケーターは、既存のものでも十分です。そもそも特別トリッキーな、特殊なもので、すごいもの、というのはほとんどありません語弊があるかもしれませんが、特殊なもの、というのであれば一目均衡表TD sequential とかかな?それはおいておいて、既存のインジケーターをどれだけ、どのように、どんな組み合わせで使うか?ということで、それこそ、スマートフォンでも違和感なくトレード
0
カバー画像

聖杯を求めすぎて陥ってしまう、勝つ要因を追うこととずれてしまうこと

聖杯を求めすぎて陥ってしまう、勝つ要因を追うこととずれてしまうこと損切りは絶対に必要です100%の勝率はないからです例えばトレンドに乗ってトレードしていったとしますどんなトレンドも、どこかで終わりますトレンドの終了時、どうなるか?どうするか?単純に損切りで終わるのか?予期して回避するのか?損切りを恐れて、トレードをしなければ、そもそも利益を出すことは不可能予期して、回避しようとしても、すべて回避できるわけではないトレンドが衰えてきたかも?と、インジケーターなどで判断し、回避できる時もあるが何も判断材料もなく、一気に衰えるて、損切りするしかないこともあるでは、どのような手法なら、「勝てる手法」か?といえば、トレンドの終わりの時のような、損切りになる確率が高めところで、損切りを回避する確率 > 損切りになるしかないというロジックをもった手法ですそんな手法を得るには、「負け方」を、どうするか?を考える発想が必要で、いわゆる「聖杯」というものを求める思考とは、交わりにくい発想なので、聖杯を求めると、いつのまに「勝つため」という目的とずれたものを求めるようになりがち、ということになりますどんなロジック、手法なら勝てるか?だけではなく負ける時に、どんな負け方をすればいいか?が重要聖杯を求めるのは、「どうやったら勝てるか?」だけに目がいきがち「どう負けるか?」の徹底的な検証をする必要がありますそのためにも、手法は、検証をしやすい手法である方が良いですし、もう少し言うと、検証しやすいようなものでなければ、そもそも勝てない、と思います
0
カバー画像

[4/05~4/09] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[4/05~4/09] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)手法のロジックでは、どんなところでトレードするのか?を公開【+10pips】 勝率7割以上(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示都合の良い箇所だけでなく、1日を通してのロジックに合致する箇所を提示しています■エントリーゾーン内で複数回、トレードして計10pipsを!■エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択ロング:ゾーン内の、なるべく下からエントリーショート:ゾーン内の、なるべく上からエントリー■勝ちトレードのイメージを(時間帯、トレード回数などの参考に)ぱっと見やすいチャートFX!小資金から、安心の向こう側へ!EHMtrade手法※実際には計7つのインジケーターを使用したロジック★★要注意箇所★★エントリーゾーン(カラー四角)内でも、注意すべき箇所・イエローの点線(サイコロナンバー)付近・ブラックの階段型線(抵抗ライン)付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載しています)==下段に補足解説を記載しています==4/054/064/074/084/091日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきま
0
カバー画像

【4/08 楽度★★★★★★★★★】1日+10pipsのエントリーを見やすいチャートで即イメージ化

【4/08 楽度★★★★★★★★★】1日+10pipsのエントリーを見やすいチャートで即イメージ化一目瞭然のインジケーターでエントリー!(画像はスマホアプリMT5)ロジックに合致する、エントリーゾーン、ポイントドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円、ユーロドル共にそこそこのボラティリティがありましたMT4,5は、チャート画面にちょうど上下収まるようにローソク足を表示するため、ボラティリティ、上下幅がなくても、あるように見えたり、ボラティリティ、上下幅があると、横ばい、緩やかにみえるところも、実は値幅があるという状況になります今回は後者右縦軸のチェックは常に必要になります見た感じより、実は動いてる、実は動いてないということが、マイナスにならないようにボラティリティがある、という状況なので、ロジックでのトレードとしては楽楽で、余分に多めにpips取っておこう、というところです優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター5分足1分足
0
カバー画像

エントリーしたらすぐに含み益が出るようなポイントで入るのが良い

エントリーしたらすぐに含み益が出るようなポイントで入るのが良いそんなポイントばかりでエントリーできるのか?難しいところではありますが、この視点をメインにし、検証を重ねてみると、結構おもしろい人によっては、かなりスキルアップにつながるかと思いますこの視点、リアルトレードにおいて非常に役に立ちますスキャルピング的短期トレードにおいては、損切りの判断をしやすくなることにもつながるかと思いますそんなポイントを狙うとしたら、短期的な流れに沿う入り方をしなければなりませんので、中期、長期トレーダーには必要のないことかもしれませんロジックにおいては、「勢い」を捉える、という要素が、「すぐに含み益が出やすい」ところを捉える、とほぼ同義チャートが、こうなったら勢いが出やすい勢いが出てる時のチャートは、こんな条件が揃ってることが多い高確率をデータによる分析によって行なうインジケーターの数字は、過去の数字を元にしてるから、役に立たない、とよく言われますがいろんなビジネスにおいて、過去データ分析を判断基準に入れてるものは多い
0
カバー画像

【4/06 楽度★★★★★★】1日+10pipsのエントリーを見やすいチャートで即イメージ化

【4/06 楽度★★★★★★】1日+10pipsのエントリーを見やすいチャートで即イメージ化一目瞭然のインジケーターでエントリー!(画像はスマホアプリMT5)ロジックに合致する、エントリーゾーン、ポイントドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)NYに入ってわかりやすく動いてるので、そこで楽にかなり十分に取れるところですが、1分足チャートは、あえてその前の時間帯で、楽にいけるところをピックしました優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター5分足1分足
0
カバー画像

[3/29~4/02] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[3/29~4/02] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)【+10pips】 勝率7割以上■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示都合の良い箇所だけでなく、1日を通してのロジックに合致する箇所を提示していますエントリーゾーン内で、複数回トレードして計10pipsを!エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)■勝ちトレードのイメージ、参考にしてくださいどんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にぱっと見やすいチャートFX!小資金から、安心の向こう側へ!EHMtrade手法■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック★★要注意箇所★★エントリーゾーン(カラー四角)内でも、注意すべき箇所・イエローの点線(サイコロナンバー)付近・ブラックの階段型線(抵抗ライン)付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載しています)※下段に補足解説を記載しています3/293/303/314/014/021日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケーターを使用したロジックになりますエントリー、イグジットポイント
0
カバー画像

FXで本当に勝ってる人は実はスキャルピング、という話が多い

FXで本当に勝ってる人は実はスキャルピング、という話が多い勝ってる人の話を聞くと、なんだかんだで今はスキャルピング、という人が多いですもちろん、デイトレード、スイングトレードって人もいますが少ない値幅をちょこっと、瞬間的に判断してイグジットしていく、というスキャルピングデイトレード以上の長さだと、やはり「ライン」がかなり胆になってくる判断のメインをラインで、判断のサブをインジケーターでという感じここからは私見ですが、ポジションを持つ時間が長くなってくると、イグジットどころが難しくなるこれは個人の感覚によるところ、かもしれませんが、一番怖いのは「長く持ちすぎてしまうこと」利益を伸ばすために!は良いですが、損をしたくなくって、含み損を、損切りせずにちょっと放置してしまう、はだめで、これは、どんな強い人間においても起こりえることスキャルピングでも、起こりえることではあるが、ポジションを持つ時間が長い方がそのリスクは高いのではないか?ゆったりと考える時間がある方が、狙う値幅が広い方が、イグジットのしどころの判断が難しくなりがち少ない値幅をちょこっと、瞬間的に判断してイグジットする、という方が良い気がしますこれも個人の感覚によるところかもしれませんが、その方が良い、というか楽実際に勝ってる人が周りにいなくて、実際に対面で話す機会がなくともインタビュー記事や座談会的な記事で読んだり、YouTubeでの話などでも聞くことができます
0
カバー画像

【1日+10pipsのエントリーは?】3/31 楽度★★★★★

【1日+10pipsのエントリーは?】3/31 楽度★★★★★一目瞭然のインジケーターでエントリー!(画像はスマホアプリMT5)ロジックに合致する、エントリーゾーン、ポイントドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)1分足で、取りやすい時間帯は、2通貨ペアで、同じ時もあれば、違う時もある当たり前のことを言ってますが時々、こんな質問を受けます19時~23時までしかトレードできないんですけど、大丈夫ですか?21時~25時までしかトレードできないんですけど、大丈夫ですか?当然ですが、どの通貨ペアが、どの時間に動くか?というのは決まっていませんし、予想することも不可能ですが、動きやすい時間帯というのはあります優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター5分足1分足
0
カバー画像

【1日+10pipsのエントリーは?】3/29 楽度★★★★★

【1日+10pipsのエントリーは?】3/29 楽度★★★★★一目瞭然のインジケーターでエントリー!(画像はスマホアプリMT5)ロジックに合致する、エントリーゾーン、ポイントドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター5分足1分足
0
カバー画像

【3/25のエントリー】2通貨ペア、それぞれ1方向だけでも、サクッと達成+10pips

【3/25のエントリー】2通貨ペア、それぞれ1方向だけでも、サクッと達成+10pips[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説、公開!エントリーはインジケーターで一目瞭然スマホMT5のチャートで解説!見やすいチャート設定トレンドフォローによるロジック ※他時間足でもトレード可ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)5分足で見るとドル円は、上げ1方向ユーロドルは、午後以降、下げ1方向1分足でタイミングを取っていけば、楽に+10pips以上この日の夜~次の日午後まで、私は熱海で過ごし、お休みだったのでこの日の夜は、スマホでチャートを軽くのぞく程度でしたがユーロドルが楽に下げていってましたね優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター赤四角枠□PC用 《一目瞭然ぱっと見やすいチャートEHMtrade手法》赤点●スマホ用 《ライフコストスマホ手法》5分足1分足
0
カバー画像

【一昨日のエントリー】そこそこ取ったらサクッと終了、インジケーターでイグジットを決めなくていい

【一昨日のエントリー】そこそこ取ったらサクッと終了、インジケーターでイグジットを決めなくていい[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説、公開!エントリーはインジケーターで一目瞭然スマホMT5のチャートで解説!見やすいチャート設定トレンドフォローによるロジック ※他時間足でもトレード可ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)※昨日、アップできませんでした。申し訳ございません1分足でちょこちょこと取れるところで取って、目標値を達成+10pipsというのがいい日でした深夜にユーロドルがちょっと動いてますが、夜はあまりトレードしたくないので放置1回1回のリスクリワードを守るロジックでトレードしてたとして、逃げずにがんばって持ち続けちゃうと余計な損切りに合いかねません危なそうか?の判断を、変にインジケーター値で決めちゃうのも、損切り貧乏にもなりかねません。曖昧ですが「危なそうなら逃げる」で良いと思いますで、サクッと終了優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター赤四角枠□PC用 《一目瞭然ぱっと見やすいチャートEHMtrade手法》赤点●スマホ用 《ライフコストスマホ手法》5分足1分足
0
カバー画像

【先週金曜日のエントリー】ロジックによる判断は正しかった?間違っていた?

【先週金曜日のエントリー】ロジックによる判断は正しかった?間違っていた?[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説、公開!エントリーはインジケーターで一目瞭然スマホMT5のチャートで解説!見やすいチャート設定トレンドフォローによるロジック ※他時間足でもトレード可ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)そこそこのトレンド中だとしても、場合によっては損切りすることもありますトレンド中の押し戻しの判断が早かった場合「MAに反発がみられるから、ここで戻すだろう」と判断したが、もうちょっと戻していった場合、「反転するかも?怪しい」成行で、微損で、損切りしますその後、結果的に反転せずに、戻っていった「損切りしなければよかった」じゃあ今度は逆に「反転するかも?怪しい!けど戻すかも?」と、損切りしないで粘るその後、結果的に戻さず、反転していって、最大損切り値までいって損切りになるどちらの場合も、逆に上手くいくこともあるこれは、判断が正しかった、間違った、の話ではなく、どこで戻すかは誰にもわからないということで、手法というのは、「○の場合、△になる可能性が高い」ということに基づいているものなので、そうならなかった場合は、仕方ない、というところで、その、「仕方ない」をどう処理していくか?という問題トータルで考えて、どうするのが自分の性質、性格に合ってるか?私は「反転するかも?怪しい」で、損切りをして、一旦そのトレードはクローズし、またの機会を待つ、という選択肢を取るようにしています優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利
0
カバー画像

[3/15~3/19] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[3/15~3/19] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)ぱっと見ロジック 週間エントリーゾーン公開レポート【+10pips】 1トレードの勝率約7割■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択計10pipsを、複数回トレードで取る勝ちイメージを(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ぱっと見やすいチャートFX!小資金から、安心の向こう側へ!EHMtrade手法■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック■エントリーゾーン(カラー四角)内だが、トレード要注意箇所以下、ライン付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載)・イエローの点線(サイコロナンバー)・ブラックの階段型線(抵抗ライン)■ゾーン公開の理由どんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にその中での、合計10pipsのプランニングの参考に※下段に補足解説を記載しています3/153/163/173/183/191日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケーターを使用したロジックになりますエントリー、イグジットポイント、ロジックは提
0
カバー画像

【昨日のエントリー】FOMCなんて無視し、楽に+10pips狙えばいい

【昨日のエントリー】FOMCなんて無視し、楽に+10pips狙えばいい[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説、公開!エントリーはインジケーターで一目瞭然スマホMT5のチャートで解説!見やすいチャート設定トレンドフォローによるロジック ※他時間足でもトレード可ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)重要な経済指標時米雇用統計やFOMCなど大幅に値が動くことがあるので、一攫千金と、胸躍らせてトレードする上か下か、のるかそるかファンダメンタルズなんか考えて、予想して、、、ギャンブルをやるときの感覚と同じギャンブルが好きで、それをトレードで行ないたい人は、いいと思いますしかし、そうではない人は、、、トレードの必要がない。その前の時間帯までで堅実にいけばいい取れない日もあるでしょうが、そんな日はあきらめればいいでも、大体+10pipsくらいなら取れるよ?という話でした優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター赤四角枠□PC用 《一目瞭然ぱっと見やすいチャートEHMtrade手法》赤点●スマホ用 《ライフコストスマホ手法》5分足1分足
0
カバー画像

【直近エントリー】トレーダーの実力は、利益確定にある

【直近エントリー】トレーダーの実力は、利益確定にある[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説、公開!トレーダーの実力は、利益確定にある言わずもがなですが、必然的に損切りの確定も含まれますその昔、まだ勝てる手法を手に入れてないころ 手法においては、損切りが大事損切りをするためのルールが必要そのルールは、リスクリワードに基づくものであるイグジットもロジックで確定しなければならない、その上で優位性のある手法でなければならないなぜなら利益確定したい時にする、損切りしたい時にする、というのは、とても危険人間「欲」に動かされるので、焦って利益確定してしまう、損したくなくて、損切りを伸ばしてしまう結果、プラスが減り、マイナスが増えがちだから、ルールを決めて、躊躇なく利確、損切りができるようにすべきそんな風に思ってました間違った考えではありませんがしかし、ある時にふと思いついきました目的はトータルで利益を出すことそのための手法だとすると、1回1回のトレードを限定することでマイナスになることがあるんじゃないか?ルールはリスクリワードに基づくものである> 1回1回のトレードで考えていたが、複数回トレードのトータルで、出た結果で考えればいいんじゃないか?イグジットもロジックで確定しなければならない> 1回1回のイグジットも大事だが、複数回トレードのトータルで利益を出すことが目的としたら、ロジックに縛られない方がいいんじゃないか?人間「欲」に動かされやすいからルールを決めて、躊躇なく利確、損切りができるようにすべきというので、大事なのは、「ルール」そのものではなく「躊躇なく利確
0
カバー画像

ロジックに合致してるのに、なぜうまくいかない?(チャート解説付)

ロジックに合致してるのに、なぜうまくいかない?(チャート解説付)先日、サイコロナンバーが抵抗ラインになりやすいから気をつけるという話をしました今回は、抵抗ラインと別に、ロジックに合致してるところでも気をつけるべき場所を書いてみますロジックの過去検証をしてて、こんなことがあります「あれ?ロジックにあってる箇所なのに、跳ね返されて、揉んでるな」⇒ よく見るとサイコロナンバーライン上(よく見ると抵抗ライン上)「あれ?ロジックにあってる箇所なのに、跳ね返されて、揉んでるな」⇒ よく見ると、多くのトレーダーが注目する移動平均線付近(長期足の20SMA、20EMAなど)「あれ?ロジックにあってる箇所なのに、跳ね返されて、揉んでるな」⇒ よく見ると、直近高値安値付近、過去によく止められていたライン付近「あれ?ロジックにあってる箇所なのに、すぐ停滞していくな」⇒ 深夜の時間帯にさしかかっていて、ボラティリティが減少していってる状況だった「あれ?ロジックにあってる箇所なのに、伸びずに停滞したままだな」⇒ 東京時間帯の、ボラティリティが少ない時で、ボラティリティが増えていかない状況だった「あれ?ロジックにあってる箇所なのに、めちゃくちゃな動きをしてるな」⇒ 重要経済指標の発表があった、世界的ニュースが発生した時だった過去検証をしていて、ロジックにあってるのに「あれ?」の多くはこういうところにありさらに過去検証して、ロジック外に気をつけるべきところを具体的にピックアップしていきました抵抗ラインは、あまり多く気にしすぎてもダメ、身動きが取れなくなります取りたいpipsに合せて、考えるべきところになりま
0
カバー画像

[3/08~3/12] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[3/08~3/12] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)​​​​ぱっと見ロジック 週間エントリーゾーン公開レポート【+10pips】 1トレードの勝率約7割■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択計10pipsを、複数回トレードで取る勝ちイメージを(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ぱっと見やすいチャートFX!小資金から、安心の向こう側へ!EHMtrade手法■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック■エントリーゾーン(カラー四角)内だが、トレード要注意箇所以下、ライン付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載)・イエローの点線(サイコロナンバー)・ブラックの階段型線(抵抗ライン)■ゾーン公開の理由どんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にその中での、合計10pipsのプランニングの参考に※下段に補足解説を記載しています3/083/093/103/113/121日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケーターを使用したロジックになりますエントリー、イグジットポイント、ロジ
0
カバー画像

【昨日のエントリー】午前も午後も、ゆったり楽々+10pips以上

【昨日のエントリー】午前も午後も、ゆったり楽々+10pips以上[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説、公開!エントリーはインジケーターで一目瞭然スマホMT5のチャートで解説!見やすいチャート設定1分足トレンドフォローによるロジック ※他時間足でも同様のロジックでトレード可ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)東京時間、ロンドン時間が狙い目の日でしたロンドン時間は、ゆったりと乗っていけば、楽々と取れたところ楽に、十分に+10pips以上、2通貨ペアなら+20pips以上もいけたところ東京時間、午前ユーロドルはちょっと乗れませんでしたドル円は、戻しがあるので、ロジックでゆったり乗っていけばいいここだけでもそこそこ十分に取れたところ特筆すべき点もありませんが、こういう日に楽に貯めておけば、難しい時に無理をすることもなくなります優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター赤四角枠□PC用 《一目瞭然ぱっと見やすいチャートEHMtrade手法》赤点●スマホ用 《ライフコストスマホ手法》5分足1分足
0
カバー画像

【昨日のエントリー】ロジックの合致箇所でも、うまくいかないライン

【昨日のエントリー】ロジックの合致箇所でも、うまくいかないライン[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説、公開!エントリーはインジケーターで一目瞭然スマホMT5のチャートで解説!見やすいチャート設定1分足トレンドフォローによるロジック ※他時間足でも同様のロジックでトレード可ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)サイコロナンバーについてドル円 108.50付近この辺りを行き来していますが、動きが止まる、揉む、という感じになってますユーロドル 1.1950勢いのある流れで、抵抗はなく抜けてっていますエントリーゾーンやエントリーポイントなど、ロジックの合致箇所を提示する場合、抵抗ラインとなる可能性のある部分は、考慮せずに、提示していますドル円の108.5においてはやはり揉んでいるが、ヨーロドルは揉まず、、、そんなこともあるので、ロジック合致箇所としては、考慮しないこととしています手法においては、気をつけるべき箇所としてサイコロナンバーは提示していますし、その他、気をつけるべきライン、状況など、ロジックとは別に、提示していますでは、ロジック以外で気をつけるべきところってどうやって見つけるか?ロジックの過去検証をしてて、こんなことがあります「あれ?ロジックにあってる箇所なのに、跳ね返されて、揉んでるな」⇒ よく見るとサイコロナンバーライン上(よく見ると抵抗ライン上)抵抗ラインは、気にしすぎてもダメで、身動きが取れなくなりますので、適度に※この「適度に」の、どこをどうするか、受け入れられるところは人それぞれトレード解説をする人によって、言うことが違うのは、こういっ
0
カバー画像

【昨日のエントリー】エントリー分析の内容を変更します

【昨日のエントリー】エントリー分析の内容を変更します以下のように変更します[FUC] 手法による日々のエントリーポイントと解説手法によるエントリーを公開エントリーはインジケーターで一目瞭然スマホMT5のチャートで解説!見やすいチャート設定1分足トレンドフォローによるロジック ※他時間足でも同様のロジックでトレード可ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、トータルで利益にするためのプランに、合う合わないがかなり重要なファクター赤四角枠□PC用 《一目瞭然ぱっと見やすいチャートEHMtrade手法》赤点●スマホ用 《ライフコストスマホ手法》5分足1分足
0
カバー画像

【昨日のエントリー】1分足の圧倒的な有利な点は?

【昨日のエントリー】1分足の圧倒的な有利な点は?スマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)1分足のトレンドフォロー、スマホ画面上(横向き)に収まる範囲でも上下にチャンスがあります5分足レベルで考えると、どちらかは捨てることになることが多い1分足で見て、何がいいかといいますと、市場の時間感覚が大いに反映されるのと、かつ、それに慣れることで、時間帯をうまく利用できるようになります1分足でずっと見てるとわかります今日の東京時間がどうだ、ロンドン時間に入ってどうだ、NY時間に入って、、、1分足の、スキャルピングに近いトレードにおいては、この市場の変わり目の動きとかは、もうありがたいくらいの、狙っていけるポイントで、トレンドフォローのロジックでしっかり捉えられますそういった視点から見ると、5分足ってちょっと雑に見える大雑把になってる、というとらえ方ローソク足5本を、1本にまとめっちゃってるので、5本分の細かい情報が見えない逆に、長期足視点から見ると、1分足は細かすぎて必要ない、ということにもなります1時間足以上で見れば、あまり気にしなくていいレベルの動き、というものかも優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

[3/01~3/05] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[3/01~3/05] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)ぱっと見ロジック 週間エントリーゾーン公開レポート【+10pips】 1トレードの勝率約7割■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択計10pipsを、複数回トレードで取る勝ちイメージを(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)ぱっと見やすいチャートFX!小資金から、安心の向こう側へ!EHMtrade手法https://coconala.com/services/1221994■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック■エントリーゾーン(カラー四角)内だが、トレード要注意箇所以下、ライン付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載)・イエローの点線(サイコロナンバー)・ブラックの階段型線(抵抗ライン)■ゾーン公開の理由どんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にその中での、合計10pipsのプランニングの参考に※下段に補足解説を記載しています3/013/023/033/043/051日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケータ
0
カバー画像

【昨日のエントリー】十分に、楽に10pips以上!が、×2通貨ペア分!

【昨日のエントリー】十分に、楽に10pips以上!が、×2通貨ペア分!スマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円は、ロンドン時間、NY時間と、ずっと上昇傾向たまに深い戻しがあったりしますが、また上昇に戻ってくるところをゆったり待って狙っていけば十分に10pips以上、楽にそれ以上!という展開ユーロドルも、動きがわかりやすく、昨日の記事「ぱっと見やすいチャートEHMtrade」のエントリーゾーンにおいてもスマホ用ロジック「ライフコストスマホFX」においても、お昼くらいから、結構楽に取れてしまう展開夕方も夜も、ロジックで追っていけば十分に10pips以上、楽にそれ以上!という展開2通貨ペアともそうであれば、まぁ楽ですそんな日もあります。結構あります優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

本日、直近のエントリーゾーン、楽に取って貯めておけばいい

本日、直近のエントリーゾーン、楽に取って貯めておけばいいロジックは「一目瞭然ぱっと見やすいチャートEHMtrade」こういう時に多めに取っておけば、楽ですボラティリティが少ない日があっても無理しなくていいし、目標以上に貯めておければ、その分は、損切りしても気分的にも楽ユーロドルだけでも良い感じ
0
カバー画像

【先週金曜日のエントリー】雇用統計の前に、かたをつける

【先週金曜日のエントリー】雇用統計の前に、かたをつけるスマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)みなさんご存知かと思いますが、米雇用統計は、激しく動くことが多いです第1週の金曜日、NY時間私どもの手法においては、この間、トレードはしません。テクニカル分析は効かないからです雇用統計前の時間帯、キリの良いところでなるべく早めに引き上げます雇用統計後の時間帯、落ち着いた後であればテクニカル分析が効いてきますが、その前にすでに取れていれば、もう何もしなくていいと思います当たるも八卦、当たらぬも八卦上か下かのHIGH&LOWやるのか、やらないのか優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

SNS、LINEなどで「、、、」で何かを伝えようとしてくるやつの話は聞かないよ

少し前に、関わっていたプロジェクトの話そのプロジェクトの重要人物と、LINEでやり取りをすることが多かったのですが、その方、中年の男性なんですが、まぁLINEでのやり取りがむずかしかった私「その件、〇〇に頼んで〇〇と対応してもらうことにしました」重要人物「〇〇に頼むんですね、、、まぁいいですが、、、」私(そこで、、、って)って思いつつ「◯◯して◯◯に対応してもらえば大丈夫じゃないですかね?」って返信したところ、次の返信が重要人物「まぁお任せしますが、、、、、」わざわざ改行2入れて、わざわざの「、、、」この意味は??言わんとしてる意図は?むずいーー!!次の私の返信はというと、、、一時間くらいおいての、「では、これからなんですが…」気にしていないテイで、話を進める形で返信をぶっこみましたwこっちに察しろよ、的な「、、、」何かを伝えたい的な意見があるのか、ないのか、不満があるのか、ないのか、つまりは、意見もあるし不満もあるだろう「、、、」しかし私は、「何か他に良い方法あります?」とは、聞いてあげませんでした本当にそのプロジェクトを良くしたいと思ってるなら、仕事ができる人なら、「、、、」ではなく、対案を出し(もしくは他に案があるか考えつつ)、理由をしっかりと伝えようとし、自分の意見を通したとして、それで失敗したとしたら責任を取るつもりで、具体的に言ってくるはずです意見があったとしても言わないのであれば、意見は無いのと同じ言わなくていい程度の意見なんなら聞く必要もないもしかしたら不満があるだけで、対案はないのかもしれない「、、、」で示したいことなんて、誰が聞くんだという話しですなので、ス
0
カバー画像

【昨日のエントリー】1分足のトレードは、せわしない?そうでもないんです

【昨日のエントリー】1分足のトレードは、せわしない?そうでもないんですスマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円5分足で見ればロング1方向の流れ途中停滞してるところありますが、1分足で見れば、静観してゆっくり待てばいいところ1分足のトレードは、せわしないと思われがちだけど、意外とそうでもないユーロドル1回目の下げはわかりやすかったので、取れましたが、すぐ停滞、夜に急勾配で下げましたが、1分足でみても、ちょっとタイミング取りづらい。利確の戻しが入ったところで、身構えて、タイミング図るんですが、ちょっと急勾配だと、まだ戻すかもしれない、そのまま反転するかもしれない、ということもあるので、そんな時は、エントリーするとしても、損切る時は躊躇なく損切る、という身構えで、エントリーしますその前の時点で、そこその取れていたので、無理してエントリーしなくても良いんですが優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【昨日のエントリー】開場時間の動きだしを利用して取る!稚拙なスキャルで右往左往してはだめ

【昨日のエントリー】開場時間の動きだしを利用して取る!稚拙なスキャルで右往左往してはだめスマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ユーロドル5分足で見るとなかなかむずかしい相場が、1分足レベルで考えると、東京時間入り、ロンドン時間入り、NY時間入りの、市場が参加し始めた時の動きで、ちょこ、ちょこ、ちょこと取れたりしました5分足で見るより、1分足で見た方が流れに乗りやすいってこと、結構あります5分足でトレードするにしても、エントリーのタイミングを計る時は1分足で測って、ロングならなるべく下から、ショートならなるべく上から、入った方が有利ですよねドル円はあまりボラがありませんでした5分足で見ると動いたように見えますが、実はそうでもなく、1分足では午後はべたっと横ばい。これはロジックでみれば、まったくトレードできないと判断できるところなので、動き出すのを待つだけ、という感じ東京時間入り、NY時間入りに、ちょこっとずつ取れた、という感じですちょっと稚拙なスキャルピング手法だと、こういったところで右往左往しがち1pips単位の攻防、こうなるとスプレッドコストがあることで、かなり不利になり、ほぼ負けます優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【昨日のエントリー】自分なりのチャート感ができれば、よりやりやすいところがわかり、より勝ちやすい

【昨日のエントリー】自分なりのチャート感ができれば、よりやりやすいところがわかり、より勝ちやすいスマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円、ユーロドル1分足であれば、いろんな時間帯的で、どちらかの通貨ペアで、狙えるかなという感じただ、ロジックに合ってる、ではなくロジックに合ってる中でも、やりやすいと思えるところでトレードするというのも、コツのひとつです無ければ、オージードル(AUDUSD)、ユーロ円(EURJPY)などを見てもいいですが、大体は2通貨ペアでいけますどこがやりやすいか?は、過去検証しているうちに、自分なりのやりやすい、が出てくると思いますし、やりやすい、やりにくいが見えてくるということは、自分なりのチャートの見方ができてきてるということで、その過程は勝ちトレーダーになっていくには、経るべき過程だと思いますどんな手法であれ、その手法においてのチャートに慣れ、自分なりのチャート感ができなければ、ちょっとした石があった時に、つまづく程度で済むところが、大怪我をしてしまう、ということになりかねません優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【今日のEHMエントリー】PC手法の今日のエントリーは?

【今日のEHMエントリー】PC手法の今日のエントリーは?一目瞭然ぱっと見やすいチャートEHMtrade手法のロジック!※不定期でたまに公開します週間毎のエントリーソーン公開はゴゴジャン投資ナビ+連載記事、ブログなどで、別途行なっていますユーロドル、この中だけでも10pips取れますサイコロナンバーには要注意!しっかり利確しますが、やはり欲張って利確しない、ケチって損切りしない、などしてしまうと怪しくなります夜に大きめに動けば、そんなところで1回で取れちゃうこともあるかもしれませんがゆったりめの流れの中で、何回かトレードで取って、終わってももいいと思います
0
カバー画像

【昨日のエントリー】損切りしても大丈夫!という手法を持とう

【昨日のエントリー】損切りしても大丈夫!という手法を持とうスマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円1分足のチャートの中頃付近エントリーポイントにしていいし、ロジックに合ってると、がっつりと反転することはそんなに多くなく、微損で逃げられることも多いです逆に、サクッと損切りしないと、2回連続負けたとして、そのマイナスは大きくなってしまいますその後、めげずに、ロジックで乗っていけば、取り戻していってさらにプラスに、とできるところですがサクッと微損で損切りしておけば、その後も楽になります損切りをする ⇒ 辛い これは人の心理としては当然ですNG損切りをする ⇒ 辛い ⇒ 損切りを引っ張る ⇒ 取り戻すのに躍起になるOK損切りをする ⇒ 辛い ⇒ 辛さを軽減するために、損切りを早めにする ⇒ 取り戻すのも楽ユーロドルを見れば、大きな流れの箇所で、1回でも乗れたら楽にpipsを稼げますし、というところで、トータルで考えたら???目標が10pips程度であれば、達成はできるはずです優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【先週金曜日のエントリー】10pips達成できればいい!でも多めに取ってもよし

【先週金曜日のエントリー】10pips達成できればいい!でも多めに取ってもよしスマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)お昼の時間帯は、スキャル的な感じで、ちょこちょこ取る感じここで取っちゃってもいいし、うまく、10pipsまでは取れなかったとしても夜にまたチャンスがあり、昼も夜もトレードできれば、しっかりと取れる日でしたどっちかだけでも、目標が10pips程度であれば、達成はできるはずです達成して、やめるもよし少し多めに取って、取りにくい日のために、貯めておくのもよしタイミングが取りづらいなと思ったら無理しなで、入りやすいところを待って、入りやすい方で入るというのも、プランのひとつとしてもいいと思います。取れるだけ取るぞ!ではなく、取りたい量から欲張らず、取りやすそうなところを狙う、という、プランで、ロジックとのバランスを取って、楽にトレードしていく、というのも、一案です。優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

[2/22~2/26] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[2/22~2/26] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)ぱっと見ロジック 週間エントリーゾーン公開レポート【+10pips】 1トレードの勝率約7割■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択計10pipsを、複数回トレードで取る勝ちイメージを(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック■エントリーゾーン(カラー四角)内だが、トレード要注意箇所以下、ライン付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載)・イエローの点線(サイコロナンバー)・ブラックの階段型線(抵抗ライン)■ゾーン公開の理由どんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にその中での、合計10pipsのプランニングの参考に「ぱっと見やすいチャートFX!目の前の生活を明るくテラしましょう!」※下段に補足解説を記載しています2/222/232/242/252/261日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケーターを使用したロジックになりますエントリー、イグジットポイント、ロジックは提示していま
0
カバー画像

絶対に負けて良い戦いはある!結果、トータルで勝つことの大事さ

絶対に負けて良い戦いはある!結果、トータルで勝つことの大事さインジケーターによるロジックは、どんなロジックにおいてもどうしてもどこか「ダマシ」にあいますインジケーターで判断した通りに、チャートが動くのであれば、それは、限りなく勝率100%に近い状態になるということで、それはありえませんあくまで、インジケーターで判断した通りになる確率が高いというところを狙うこととなります一見、優位性のある手法に見えても、思い通りにいかない、「ダマシ」に合い、それによっての損失額が膨らんでしまえば(つまり利益がマイナスになれば)優位性はない手法となりますが、優位性のある手法は、実は多々とあります判断した通りにならない、その頻度はどのくらいか?少なくなるようにしていった結果、できていった手法が優位性のある、良い手法いわゆる「稼げる手法」になると思います「ダマシ」に合い、それによって損失が膨らむそれが、手法の優位性が足りない、という根本の問題なのか?それとも、損失が出たことによる焦りから、手法と外れたことをしてしまってるのか?前者の場合は、手法を見直すしかありませんよくある問題としては、後者の場合にも、「手法が悪い」と勘違いをし、手法を見直そうとすることです判断した通りにならない頻度を減らすことで、手法の優位性を高めるだとすると、「判断した通りにならないこともある」ということが前提の上で、ということになります当たり前のことを言ってるようですが、意外とここが胆です私自身も、この辺りが、感覚で身体に染みついていきはじめてから、トレードがガラッと変わりましたそれまでは、いわゆる「聖杯探し」をしていました「聖
0
カバー画像

【昨日のエントリー】今日も楽だし、昨日も楽、多めに取っておくもよし

【昨日のエントリー】今日も楽だし、昨日も楽、多めに取っておくもよしスマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)欲張りすぎない利益を目指すなら、何度かのトレードで、目標達成できます達成して、やめるもよし少し多めに取って、取りにくい日のために、貯めておくのもよし優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【昨日のエントリー】監視通貨ペアはドル円、ユーロドルだけでも十分?

【昨日のエントリー】監視通貨ペアはドル円、ユーロドルだけでも十分?スマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)NY時間から、相関(逆向き)の、わかりやすい上げと下げでしたとはいえ、その他時間帯も楽ドル円は5分足でみればわかりやすいですが、1方向への動き途中の、ちょっとした停滞を、1分足で回避しつつで、ドル円だけでも十分+10pips以上ユーロドルは上へ下へと動いてますが、素直に上行って下行ってなので、その途中でロジックでちょこっと乗れる感じ問題はとくにありませんでしたので、こちらでも取れる通貨ペアはなるべくスプレッドコストの少ない方がいいので、この2通貨ペアがいいかと思います優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【昨日のエントリー】5分足で×でも、1分足で◯、スマホスキャルの妙

【昨日のエントリー】5分足で×でも、1分足で◯、スマホスキャルの妙スマートフォンMT4(MT5)でもトレードできるロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)昨日も、ロンドン時間からの、わかりやすい上げと下げ特筆すべきこともないので、ドル円は、あえて夜の時間にしてみました5分足では取らないだろうところも、1分足での、狙う幅、狙っていい方向性でいけば、取れるところもありますスキャルピング的なトレードにおける、マルチタイムフレーム分析とはなんぞや?という、線引きの妙です優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

一部ネタばれ、手法解説(抵抗ライン)

一部ネタばれ、手法解説(抵抗ライン)FUCの2つの手法「ぱっと見やすいチャートEHMtrade」「ライフコストスマホFX」どちらにおいても、そのロジックとは別に、抵抗ラインとするラインを儲けていますいわゆる高値安値、過去に多く止められてるところにラインを引く、ということではなくこの2手法においてはサイコロナンバーと、移動平均線の2つを抵抗ラインとしています移動平均線の抵抗っていうのは、解釈の仕方で、結構あらゆる期間の移動平均線が抵抗ラインになってるように見える、っていうこともありますがそんなことも踏まえて、検証を重ねた結果として、「ぱっと見やすいチャートEHMtrade」「ライフコストスマホFX」2手法においては1時間足のEMA(20)を抵抗ラインとしています以下、先の記事でアップしました先週の「ぱっと見やすいチャートEHMtrade」のエントリーゾーンの画像の抜粋黒い階段上のラインが、1時間足のEMA(20)を表していますこのライン付近でロジックにはまった場合、エントリーをみおくるか、かなり限定的に、気をつけてエントリーするか、ということとしています抵抗にならずに、スッと抜けていくこともありますので、その辺りを思慮にいれつつ揉みやすい場所、と捉えて、手法の一部に組み込んでいますサイコロナンバーと、1時間足のEMA(20)は抵抗ライン
0
カバー画像

[2/15~2/19] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[2/15~2/19] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)ぱっと見ロジック 週間エントリーゾーン公開レポート【+10pips】 1トレードの勝率約7割■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択計10pipsを、複数回トレードで取る勝ちイメージを(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック■エントリーゾーン(カラー四角)内だが、トレード要注意箇所以下、ライン付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載)・イエローの点線(サイコロナンバー)・ブラックの階段型線(抵抗ライン)■ゾーン公開の理由どんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にその中での、合計10pipsのプランニングの参考に「ぱっと見やすいチャートFX!目の前の生活を明るくテラしましょう!」※下段に補足解説を記載しています2/152/162/172/182/191日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケーターを使用したロジックになりますエントリー、イグジットポイント、ロジックは提示していま
0
カバー画像

【昨日のエントリー】16時~と、19時~の流れ、2通貨ペアで十分に楽に+10pips以上

【昨日のエントリー】16時~と、19時~の流れ、2通貨ペアで十分に楽に+10pips以上スマートフォンMT4(MT5)用ロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)両通貨ペアとも、ロンドン時間からの、動き出しが取りやすいとこと両通貨ペアとも19時に反転16時からと、19時からの2つの流れ、2通貨ペアで、十分に楽に取れた流れドル円はさらにNY時間でもしっかり動いており、ロジックに乗ってさらに取れた、という感じ日中、お仕事されてる方なら、19時からと、ちょっと一息おいて、22時くらいからトレードすると、いいのかなと思います優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【先週金曜日のエントリー】あるプロトレーダーの手法の考え方を取り入れる

【先週金曜日のエントリー】あるプロトレーダーの手法の考え方を取り入れるスマートフォンMT4(MT5)用ロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)両通貨ペアとも、ロンドン時間から1方向へ動いていきましたよくあるパターン初動を捉えられるか?はちょっとむずかしいところもありますが、FUCの2手法では、ロジックでそこをある程度はカバーしておりダマシに合いにくくなってます予期せぬ反転、などが起こった時には、どんな手法も通用しませんが、ボラティリティが出始めた、と判断するポイントを、どう取るか?は重要でそこはロジックにかかってきますボラティリティが出てないのに飛び乗ると、ダマシに合いますあるプロトレーダーの手法で、ボラティリティの出る、出てない、の判断が大事で、その判断をあるインジケーターで判断する、という手法がありますFUCの2手法は、使用するのは別のインジケーターではありますが、この方向性、考え方を取り入れたものになってます要は何を見たいか?それを見るのに何を使うか?代用できるインジケーターは結構ありますインジケーターっていうのは、ざっくり言うと、データ取りのためのものなので、何のデータを何で取るか?の話です金曜日の相場の話に戻りますと、ドル円、ユーロドル1分足実際にエントリーしたところも含むのですが、ロンドン時間に入って、何度か乗っていけば、楽に+10pips以上「ライフコストスマホFX」なら3~10pipsで利確を、何度かやればいい値が1方向へ動くと、伸びたら利確が入ったりで、戻しが入ります戻しが
0
カバー画像

ライフコストスマホFXのロジックの概要を説明します!

ライフコストスマホFXのロジックの概要を説明します!ライフコストスマホFXはスマホでも見やすいチャート設定で、どこにもない独創ロジックになってます以下のように、インジケーターによるライン赤ラインが、白ラインを上に越えたらロング赤ラインが、白ラインを下に越えたらショートこれだけでもかなりの優位性です(しかもこの設定と状況はスマホの画面でも見やすい)※単に移動平均線の集まりではありませんネタばれになるので、インジケーターの一部を消してありますしかしそうなっても、うまく行かないところがあるダマシに合う可能性が高いところを分析し、長い足の流れを見ること、その基準を、あるインジケーターのラインの上下で判断することで大体は解消されましたロング方向にエントリーしたいのに、ローソク明日がそのラインの下ならエントリーしないショート方向にエントリーしたいのに、ローソク足がそのラインの上ならエントリーしないその他、MACDなどのロジックを足して、ロジックの優位性を高めています基本的に優位な状況、しかしその状況の中でも、優位性が下がる場面を分析、回避するためのロジックを組み込むロジックにおいては、ざっくり言いますと、3段階の検証をしました基本的に優位なロジックの検証そのロジックの中でも難しいところを導き出す検証難しいところの失敗を回避するためのロジックの検証結果的に、わかったことは根本的に、優位だろうところ根本的に、不利だろうところその選別のためにどのインジケーターがいいか?組み合わせればいいか?そういった、根本的なトレードの流れが見えるようになりました手法を通してスキルアップもして欲しいそんな想いは
0
カバー画像

【昨日のエントリー】利益確定は、敢えて裁量でやる!その有利さとは?

【昨日のエントリー】利益確定は、敢えて裁量でやる!その有利さとは?スマートフォンMT4(MT5)用ロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円1分足実際にエントリーしたところも含むのですが、値幅は狭く、スキャルピング的なところ例えばこういう場合に、10pips利が乗るまで放置、というルールだったとしたら、損切りになりかねませんMAを割ったらイグジット、というルールだったら利がほとんどないでしょう「ライフコストスマホFX」「ぱっと見チャートEHMtrade」のイグジット伸びたら利確、であればどうでしょう?目標獲得pipsが、多ければ、それでは微々たるpipsしか取れないのでは困るので、利を伸ばそう、という発想から、がんばってしまう「ライフコストスマホFX」なら3~10pipsで利確「ぱっと見チャートEHMtrade」ならトータルで1日10pipsくらいであればいい伸びたら利確、であればそんな問題ではないあまり取れないで利確して、その後に伸びる、ということもあるかもしれないでも、ならばまた次で乗ればいい何回かすれば、目標達成1回のトレードでがんばって、我慢して、結果数pips、もしくは損切りより、取れそうな気がしませんか?FXでよく聞く言葉「頭と尻尾はくれてやれ」焼き魚を食べる時、アジより大きいものであれば、頭と尻尾は残しますよねそれでいいんです優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外
0
カバー画像

[2/08~2/12] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[2/08~2/12] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)ぱっと見ロジック 週間エントリーゾーン公開レポート【+10pips】 1トレードの勝率約7割■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択計10pipsを、複数回トレードで取る勝ちイメージを(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック■エントリーゾーン(カラー四角)内だが、トレード要注意箇所以下、ライン付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載)・イエローの点線(サイコロナンバー)・ブラックの階段型線(抵抗ライン)■ゾーン公開の理由どんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にその中での、合計10pipsのプランニングの参考に「ぱっと見やすいチャートFX!目の前の生活を明るくテラしましょう!」※下段に補足解説を記載しています2/082/092/102/112/121日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケーターを使用したロジックになりますエントリー、イグジットポイント、ロジックは提示していま
0
カバー画像

【昨日のエントリー】1時間足でレンジでも1分足ならトレンドもある

【昨日のエントリー】1時間足でレンジでも1分足ならトレンドもあるスマートフォンMT4(MT5)用ロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円は50pips幅くらいの上下に収まってます※先程の記事は、幅がない場合の話なので、参考に収まってるといっても、幅があるので、1分足においては十分に取れるところ1時間足でのトレードくらいになると、ただのレンジってところでしょうが、狙う値幅が50pipsの、だいたい1/3以下くらいであれば、流れに乗れるところで乗れば十分しかも複数通貨ペアであれば、チャンスも増えますユーロドルは下へ動いては、ちょっとレンジ、ヨーロッパが入ってきてまた下がって、NYでまた下がって、基本的に下方向なので、レンジの時に変なトレードをしなければ十分本手法においては、2通貨ペアくらい目標とするところは狙えますその2通貨ペアを、ドル円とユーロドルにすることでスプレッドコストが比較的少なくすみますがちゃがちゃと色んな通貨ペアに手を出して、散漫になり、変なミスをしないようにすることも戦略の1つです優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

[2/01~2/05] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)

[2/01~2/05] 週間別エントリーゾーンまとめて公開(USDJPY、EURUSD)ぱっと見ロジック 週間エントリーゾーン公開レポート【+10pips】 1トレードの勝率約7割■EHMtradeのロジックに従ったエントリーゾーン(カラー四角)を提示エントリーゾーン内で、エントリーポイントをロジックにて選択計10pipsを、複数回トレードで取る勝ちイメージを(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)■実際には計7つのインジケーターを使用したロジック■エントリーゾーン(カラー四角)内だが、トレード要注意箇所以下、ライン付近(考慮に入れず、ロジックに従ったゾーンをそのまま記載)・イエローの点線(サイコロナンバー)・ブラックの階段型線(抵抗ライン)■ゾーン公開の理由どんなところでトレードをするのか?時間帯、トレード回数などの参考にその中での、合計10pipsのプランニングの参考に「ぱっと見やすいチャートFX!目の前の生活を明るくテラしましょう!」※下段に補足解説を記載しています2/012/022/032/042/051日10pipsのみ!色が揃ったらエントリーEHMtradeのロジックに合致しているエントリーゾーン(pink四角囲い)を公開!ゾーン内で1回~複数回のトレードをし、トータルで10pips(10万通貨トレードで10pipsは約1万円)を取ろうというプランに基づいていますトータル10pipsは変えずに、資金量に合せてlotをあげて、利益率アップをしていきます実際には計7つのインジケーターを使用したロジックになりますエントリー、イグジットポイント、ロジックは提示していま
0
カバー画像

【昨日のエントリー】ロジック通りにトレードした結果が、相関の中だった、というのがトレード

【昨日のエントリー】ロジック通りにトレードした結果が、相関の中だった、というのがトレードスマートフォンMT4(MT5)用ロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円、ユーロドルヨーロッパ勢が入ってきてから、ドル円、ユーロドルが相関的(逆向き)に動きだしましたそんな時は、ドル円、ユーロドルで、ポイントにきたら乗っていくで、簡単にある程度取ったところで、やめればいい追って追ってしてもいいですが、楽なところでサクッとやめてもいいと思いますむしろその方が、損切りする時にもサクッとする習慣がついて良いと思いますといっても、それは人それぞれかもしれませんが相関というのは後でわかることで、相関だから、エントリーしていこう、とはなりませんあくまで、ロジックにはまっていったら、トレードしていって、結果それが同じような動きだった、ということで問題ありませんファンダメンタルズでの分析は、世界経済に関わってるような感覚で、楽しいかもしれませんが、為替が動く原因になるようなファンダメンタルズは、一般人に情報が降りてくるころにはすでに遅いということがほとんどなので、短期足トレードにおいては、情報はむしろマイナスになりかねません優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【昨日のエントリー】マストのロジックにはまってると楽

【昨日のエントリー】マストのロジックにはまってると楽スマートフォンMT4(MT5)用ロジック!《ライフコストスマホ手法》⇒ ロジックによるエントリーを分析、公開!ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円、ユーロドルドル円1分足ロンドン時間から順調に上がっていく感じマストのロジックにはまってるところが長いので、そこそこといけるところユーロドル1分足1日、ちょっとボラティリティがない状態が続いた感じ午前の時間にちょこっと取れたかな、というところその後、スキャル的ロジックで、ちょこっと取れる箇所が何カ所か、というところ優位性のあるロジックって、実は沢山あります自分が、トレードでできること、やりたいこと、取りたい利益、利益率等、プランに合う合わないっていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター※損切りは絶対必要(必要経費)5分足1分足
0
カバー画像

【金曜日のスマホ手法エントリー】わかりやすいトレンドなら手法でしっかり取れる

【金曜日のスマホ手法エントリー】わかりやすいトレンドなら手法でしっかり取れるスマートフォンMT4(MT5)用の新ロジックによるエントリーポイントドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円、ユーロドル相関的な動きロンドン時間からドルが買われるという動き15時くらいから、ボラティリティが出たな?と確認できたら、戻しをゆったり待って、両通貨ペアで、わかりやすく戻しが入ったので、反発でエントリーそれぞれ、2、3回乗れば十分、という楽々pipsトレンドが出てる時はぱっと見チャートEHMtrade手法でも、昨日リリースしました、ライフコストスマホFX手法でも同じように取れるところ優位性のあるロジックって、沢山あって、要は、自分に合う合わない(プラン)、やりたいこと、取りたい利益、利益率なんかに合う合わない、っていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター5分足1分足
0
カバー画像

いよいよ明日!リリース!スマホ用新ロジックによる「ライフコストスマホFX」

いよいよ明日!リリース!スマホ用新ロジックによる「ライフコストスマホFX」詳しくはまた明日!内容は、「ライフコストスマホFX」だけでなく、色々と付けさせていただきました![PDF]①ライフコストスマホFX解説 PDF②ライフコストスマホFXelements手法(簡単ロジック)解説 PDF③スマホMT4,5セッティング PDF④PC用MT4セッティング PDF⑤小資金から国内,海外口座参考解説 PDF[files]⑥PC用MT4インジケーター,テンプレートfile
0
カバー画像

【昨日のロジックによるエントリー】日本は休日!ならやめてもいいし、ちょこちょこ獲ってもいい

【昨日のロジックによるエントリー】日本は休日!ならやめてもいいし、ちょこちょこ獲ってもいいスマートフォンMT4(MT5)用の新ロジックによるエントリーポイントドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)ドル円、ユーロドルボラティリティがあまりありません昨日、一昨日一昨々日の記事に書