絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

えげつないストレス解消

先日の「ご無沙汰しておりました」のブログ投稿の際に厄落としになった事について軽く触れさせて頂きました。高熱と食事ができない状況により、体重を減らすことが出来まして、思わぬ怪我の功名となった次第です。おかげ様でリバウンドも無く軽くなって元気です。とはいえ、辛かったのには変わりなくそれまでの生活がかなりストレスフルだったと言わざるを得ない状況でした。ストレスは免疫力を下げてしまいます!皆様、上手にストレス解消出来ていますか?気づかぬうちにため込まないで下さいね!ストレス・・・色々な解消法がありますね。その中でもお勧めは、自分の感情を表すことです。映画をみて、わんわん泣くのも、思い切り笑うのも良いと言われています。(ホラーを見て叫ぶのも!!)そして・・・もっと気持ちが安定するのは、「えげつないほど本音で話すこと」これに尽きると思うんですよね・・・スッキリしますよ。これが上手に出来る人たちを私は知っています。それはそれは元気でいらっしゃいます。その方たちは、毎日ある一定の場所に集います。年齢によってまちまちではありますが午前中の病院の待合室(年齢層高め)喫茶店のモーニングサービス(年齢層高め)お得なランチサービスの時間帯(小綺麗なママ友)ご近所の〇〇仲間・・・(ウォーキングとか・・・)というようなところで「あー、えげつないほどストレス発散出来てはるわ」と思わずにはいられないフレーズに遭遇してしまうのです。「〇〇らしいよ。〇〇なんよ。」「えーっ、ほんまかいな。」「そやねん、そやねん。」と言いたい事を言い、話したい事を存分に話して最後に「知らんけど。」と、しめるわけです。とにかく言いたいこ
0
カバー画像

歌おう!!

歌うことが嫌いな方、申し訳ありません。このブログはちっとも為になりません。歌うことが好きな方。少しでもお役に立てれば幸いです。私は歌うことが大好きです。どんなにカラオケの点数が低かろうが、どんなにでたらめな音程になっていようが、歌い切ります(笑)思いっきり歌うことには次の効果があると、科学的にも証明されています。自律神経を整える声を出して歌うことで、大きく横隔膜が動きます。すると深い呼吸になり、副交感神経を高めてくれます。また、歌う時の程良い緊張感は交感神経を高めます。バランスよく自律神経を整えられる。また、イライラや不安に支配される。そんな時は交感神経が高く、副交感神経は低いという状態だそうです。歌うことで副交感神経を優位にして、感情をコントロールできます。脳内ホルモン活性化歌うことで脳全体が刺激され、エンドルフィンやドーパミンなどの幸せホルモンが活性化します。カラオケに行って「楽しいなぁ♪」となったら、脳に幸せホルモンが分泌されている証拠ですよね。血液の循環が良くなる一生懸命に歌うと筋肉を使い、血管が収縮。血液が体中をめぐり、心臓も活発に。体が整うと、心も整いやすくなります。ここ数日、音楽を聴かない日がなく、すると自分も歌いたくなります。歌っていると楽しくなって、不安や、困難だと感じる気持ちが和らぐのを実感します。ところが難しい歌にチャレンジすると、少しストレスに^^;簡単なものを含めて、程々に歌うことが良いみたいです♬歌うことで自分を守ることが出来るって、私にとってはとても幸せな事です。ちなみに今日歌っていたのは「男はつらいよ」の歌。古い歌です(笑)結構難しい。♪おーれが
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら