絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

234 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

リベンジ

このお話は、僕のお客様の「実話」であり、ご本人の許可を得て書いております。36歳の女性、Aさんは、女性だがサッパリした“男前”な性格に好感が持てる人で、定期的に電話をくれる常連さんです。話している感じが、少しだけ今話題の女性芸人の「ヒコロヒー」を思わせる“やさぐれ感”(失礼)がある割には、人の借金の肩代わりをして返済していたり付き合っている彼氏には本当に一途な「乙女」の部分も持ち合わせています。しかし、皮肉にもその“一途”が裏目に出てしまったのか、ある日突然、大好きな彼氏から「別れ話」を告げられたのです。彼女は、泣きながら僕に電話をくれました。しかも、相談した周囲の誰もが『そんな男は、もう別れた方がいいよ』と口を揃えたと。しかし、僕にはどうしても、その彼氏が本当の悪者には思えなかったし、このまま二人が終わるとも感じなかったのです。彼が、「別れ」を切り出してきたのは、Aさんを嫌いになったわけでも、他に好きな人ができたわけでもなく、ただ、恋愛に少し“疲れた”のだと感じたのです。それを彼女に伝えたところ、そこから、彼女の中で、何かが動き出していきました。数日後、再び電話をくれたAさんの口からは、『私は、今まで彼に依存しきっていました』『とにかく彼に嫌われない事ばかり考えていました』『もう私は、自分の思った通りに彼に接します』彼女は、彼とは一旦、「彼氏」と「彼女」という関係は解消し、「元カレ」と「元カノ」という関係になる事は認めました。しかし、今でも、頻度は減ったとは言え、ラインや電話でつながっていますし「元カレ」も、今まで通りAさんに接してくれています。つまり、二人の間で変わったのは
0
カバー画像

【タロット占い】傷つく恋ばかり*今のわたしの恋愛状況は?

こんにちは!タロット占い師*広瀬可菜です(*'ω'*)今日は、「傷つく恋ばかり*今のわたしの恋愛状況は?」を占っていきます。わたしの親友は過去に生涯この人と!思える相手と大恋愛をし、交通事故で最愛の恋人をなくしました。その後、出会ってお付き合うする人は、自分を棚に上げて浮気する束縛男や、金銭面的に頼りないマザコン彼氏など、良くない相手が続いてます。今度こそ幸せになってほしいので、恋愛状況を過去/現在/未来を通してみていきます。【傷つく恋ばかり*今のわたしの恋愛状況は?】*過去過去の彼女は真剣に現実の恋愛を向き合えていませんでした。彼女の心の中にいるのは、最愛の彼です。いつまでも彼の面影や愛された記憶が消えることはないんです。彼のことを思い出しながら、目の前の今の彼を愛さないといけない罪悪感から、悪い部分を受け入れて自分を犠牲にしてました。彼女は愛が深い人です。同じように相手にも愛されるべきなのに、与えてしまうばかりで、苦しい恋を大事に守っていました。*現在現在の彼女は悪い状況を抜け出して、公正な目でお互いを見れるようになっています。最愛の彼を乗り越えるためにしてきた恋愛は、さらに彼女を追い込むものでしたが、最後に付き合ったクズ3彼氏のおかげで目が覚めました。今、彼女が出会う男性たちは、冷静な目で、対等な立場で関係を深めていける人たちです。彼女自身が、自分を犠牲にして相手に尽くす恋愛から抜け出せたことが大きいですね。お互いが相手を思いやり、尊重できる、本来の彼女らしい恋愛ができるようになりました。*未来未来の彼女は、さらに魅力を増して、この人!!と決めた相手と落ち着いて関係を深め
0
カバー画像

【タロット占い】好きだった彼*私以外を選んだ結末は?

こんにちは!タロット占い師*広瀬可菜です(*'ω'*)今日は「好きだった彼*私以外を選んだ結末は?」を占っていきます。先日、わたしの大事な友達がクソ野郎に最低なことをされたと知りました。占い師として、わたしに未熟な部分があったこと、自分が目標とする「占い」をするために、今まで以上に身を引き締めて頑張ろうと思います。では、思わせぶりな態度を取り続けた挙句、浮気相手を選んだ男性が彼女に向ける気持ちを暴いていきましょう。【好きだった彼*私以外を選んだ結末は?】*過去過去の彼が浮気相手に抱いた気持ちは、「自分が男らしくいられる恋はこの子だ」です。彼の外見はどうかわからないけど、内面は小心者で自分に自信がなくて、恋愛のハードルが高いと逃げ出す人。自分から頑張ることは嫌だけど、流れに身を任せてゲットできたらラッキー♪って感じで、真剣に恋愛するのが怖いんですね。彼女に気持ちがあっても誠実に向き合えなかったのは、自分の弱さ、勇気のなさ、恋愛を進展させる自信を持てなかったから。だから、目の前にふっと現れた軽いノリで恋愛を進めていける女性に逃げて、過去の彼は彼女への気持ちに蓋をしました。*現在彼女に、浮気相手の女性の存在を打ち明けてすっきりしていると思ったら、彼の心の中は背徳感でいっぱいです。過去の彼は目の前の楽しい恋愛だけに目を向けられたけど、彼が楽しい恋愛に逃げたのは、真剣に向き合うのを怖がった本物の恋があったから。その本物の恋と向き合わないといけない約束の11月。彼は、彼女に最低な仕打ちをして、最悪の別れをしました。彼はこれですっきりなんて思ってません。彼女のことが頭の中に残っていながらも、
0
カバー画像

どこまでいっても終わりのない「自分の自身」についての探求♪

こんにちは恋愛カウンセラー・カラーヒーリングアドバイザー續まゆみです。本日も、ご縁あって繋がっていただきありがとうございます。昨日、私は『私の好き』を形にする体験を味わってきました。ライブハウスで歌うという体験です♪今回のチャレンジは、誰一人知り合いもなく、お写真でお顔を見たことあるのが主催者の方だけという久しぶりの未知すぎる会で自分の好きを現わしてみる体験でした。でも、やりたい!やってみたい!という人が10数人集まると、ライブハウスも一人2000円で借りられて音や照明もついてるステージで自分のやりたい歌やダンスや即興劇、自分について語ったり、となんでもOKの会ができちゃうんです。一人では難しく感じることも、人が集まるとなんでもきっとできますね!!好きのエネルギー、人との繋がりってほんと最高ですね♡しかも、伴奏音源は、こちらのココナラで出会えた「yamy lesson」様にお願いしました♪とっても素敵な音色に、最高の気分で歌うことができました。とってもおすすめです^^どこまでいっても終わりのない「自分の自身」についての探求♪私の好きは、歌もそうですが恋愛も、色彩も、女性としての歓びもすべて、色が違う感じに、どれもが好きなんです。でも、それが心から楽しいのは、自分の本音、『自分のまま』でいることでの好きを追求できるようになったからです。ベースの自分が、演じている自分であったり、ちょっとでも自分の音、自分の色じゃないと、すべて何かズレてきちゃうんですよね。だからこそ、まずは自分についてとことん探求し、自分を知るってことが大切だなぁと思っています。どこまでいっても終わりのない自分の自
0
カバー画像

エド・シーランの最新シングル「Overpass Graffiti」には日本への愛が詰まっている

2015年から高校の後輩であるチェリー・シーボーンと交際をスタートさせ、2017年に婚約。2020年にはチェリーとの間に第1子となるライラ・アンタークティカが誕生したエドだが、日本語で「高架下の落書き」を意味する「Overpass Graffiti」というタイトルが付けられたこの曲では、過去に経験した失恋をテーマにしているという。「この曲はかつて経験した失恋についてのものなんだ」とエドはリリースに際してApple Musicのインタビューで語っている。「今でも思い出として残っていて色褪せない。高架下の落書きのようにね」。  エドはどうしても忘れられない失恋を「高架下の落書き」になぞらえながら、「きみのありがたみを僕が忘れることはない」と、忘れられないほどの愛を教えてくれた相手への感謝を歌っている。また、このミュージック・ビデオのラストシーンでは日本人アーティストMARINAによる「Shape of You」の日本語カバー・バージョンの楽曲が使用。「Shape of You」のカバーが世界中で数多く存在する中、今回、YouTubeのみで公開されていたこの日本語カバー・バージョンをピックアップしたというのは日本のファンにとって嬉しいサプライズになりました!エドの日本への愛が詰まった内容になっているわ♥エドは、力士から「久しぶりだな」と日本語で挨拶されると、「どこにいくの?」や「一緒に行っていい?」と日本語でコミュニケーションを取っている。エドが日本語で話してる( *´艸`)これは闇のパレード またもや荒れ模様の雨が降る 君のお友達はこんな事を言うかも これはお祝いの為の、万歳三唱
0
カバー画像

好きだったのに・・・

ブッシュフラワーエッセンスの「クリエイティブ」を飲んだら、意図した効果ではなく、違う効果がでてしまいました。「クリエイティヴ」創造性を高めるエッセンス。創造力が無意識のうちにブロック(抑制)されている人や、感情表現が苦手な人へ。創造的な表現力が高まり、歌唱力が上がったり、声に明瞭さが生まれたり、人前で堂々と話せるようになるでしょう。 こんなあなたにおすすめです! ・創造力が無意識のうちにブロック(抑制)されている ・感情表現が苦手 特長とメリット ・声を解放しハートを開きます ・人前での発言や歌唱の際に勇気や明瞭さを与えてくれます ・創造的表現を高めますクリエイティブなことではなく、理性のしたに隠された本音がでてきて、好きな人に対する不信感や怒りの感情でいっぱいで苦しいです・・・理性できづかなかったけど、これが本当の感情だったのか、これが抑圧されてた本当の心の声と自分でもびっくりで驚いています。かっこいい人だったので、自ら泣く泣く、縁を切りたくないけど、しかたなく切ったのですが、縁を切った後もなかなか滅多に出会えない、かっこいい人だったので未練があるとおもって、顔がもう思い出せないけど、なかなか忘れずにいました。その人と会わなくなって2か月半がたちました・・・それが「クリエイティブ」を飲んだら、出てきたのは未練や執着心ではなく、その人に対する「怒り」の感情でした・・・・好きだったのに、せっかく「いいな」と思える人に久しぶりに出会えたと思ったのにその人が八方美人で周りの罠や思惑に振り回されて恋のタイミングをはずされて、ショック。私のことが好きなら、どうでもいい人を優先して私を後
0