絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

ワンルームの間取り デメリット6選

築40年、70㎡のマンションをワンルームにリノベーションし、 家族4人で暮らしている我が家。 約2年半この家で暮らしてみて、「ちょっと気になるな。」と 感じているワンルームのマイナスポイントを6つ、ピックアップしました。 「ワンルームの間取りは気になっているけれど、実際のところどうなの?」 という方は必見です。1. 収納家具を置ける壁が少ないワンルームの場合、間仕切り壁が極端に少ないです。 そのため、壁を背に棚などの収納家具を配置できる場所が限られます。 モノが増えても簡単に収納場所を増やすことが難しいです。 しかし、「収納できる分しかモノを持たなくなる」という良い面もあります。 無駄な買い物が減り、意識も変わったので時間の使い方などにも良い影響を与えていると感じます。2. 感染者を隔離できないコロナ禍真っ只中の2020年末、このワンルームでの暮らしがスタートしました。幸い私たち家族にコロナ感染者は発生しておりませんが、その他の風邪や感染症に罹ってしまったときに個室に隔離することが出来ません。主な感染経路は子どもたちが保育園などからもらってくるルートなので、どちらにせよ接触しないわけにはいかず、大人ももらってしまうわけですが、気持ち的にも、隔離できる環境があれば落ち着くのではないかと感じます。3. 在宅ワークが捗らない快適な環境なので、通常時はむしろ会社のオフィスより作業が捗ります。 問題は、子供が発熱などで保育園に行けない時です。 ワークスペースがオープンなので、仕事中も構わず子供は遊びを求めてきます。カーテンで仕切ることは出来ますが、音は遮れないため、ビデオ会議などは気を使
0
カバー画像

ワンルームの間取り 良かったこと6選

築40年、70㎡のマンションをワンルームにリノベーションし、 家族4人で暮らしている我が家。 約2年半この家で暮らしてみて、「ワンルームにして良かったな」と 感じていることを6つ、ピックアップしました。 「ワンルームの間取りは気になっているけれど、実際のところどうなの?」 という方は必見です。1. 開放的で気持ちが良いまずは何といってもこれです。 以前住んでいた43㎡1LDKの賃貸だと、1日中家にいるとどんよりとした気持ちになりましたが、この家に住み始めてからそんなことはありません。 ゆとりのある空間は、心にもゆとりをもたらしてくれます。 家中どこにいても自然光が入り、風が抜ける心地よさ。 隣地の緑を借景に季節感を感じることもできます。2. ゲストにとっても居心地良いワンルームの広さを活かして、ホームパーティーを頻繁にしますが、 「居心地が良くてつい長居をしてしまいました。」とゲストによく言われます。 人がその場所を「居心地が良い」と思える一つの要因として、 “その空間をどこまで把握できているか”ということが大きいと思います。 ワンルームであることで、この家の中のすべてを把握している状態となり、 初訪問の人にとっても居心地良い場所になっているのではないでしょうか。3. どこにいても家族の気配別の場所でそれぞれのことをしていても、常に気配を感じられます。 自然と家族とのコミュニケーションも増えます。 我が家ではベッドスペースにベビーベッドも置いており、 日中も0歳の子供をそこに寝かせていることも多いですが、 リビングやワークスペースにいて直接見えなくても、泣き声や息遣いを感じるこ
0
カバー画像

家主さん、建てるなら、(買うなら)ワンルームマンションは、やめてください

不動産経営をする上で、現状、ワンルームマンションの購入や新築は避けた方がいい。これから不動産投資を進めるにあたって、なぜ、ワンルームマンションは避けた方がいいのか。
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら