あなた専用!犬のダイエットプログラム考案します

年間200症例!動物理学療法士によるダイエット、生活環境改善

評価
5.0 (2)
販売実績
2
残り
4枠 / お願い中:1
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    1日(予定)
    初回返答時間
    10時間以内(実績)
あなた専用!犬のダイエットプログラム考案します 年間200症例!動物理学療法士によるダイエット、生活環境改善 イメージ1
あなた専用!犬のダイエットプログラム考案します 年間200症例!動物理学療法士によるダイエット、生活環境改善 イメージ1
あなた専用!犬のダイエットプログラム考案します 年間200症例!動物理学療法士によるダイエット、生活環境改善 イメージ2

サービス内容

はじめまして! 当サービスをご覧いただきありがとうございます、きゃっとマンと申します。 私は動物理学療法士(アメリカTENNESSEE大学公認)と動物看護師(JAHA認定)の資格を持っています。 医学的な知識をベースに専門的技術、運動学、栄養学、解剖学を統合した あなたのワンちゃん専用の健康的でリバウンドなしのダイエットプログラムを作成致します まず 犬種の標準体重だからと言ってその子にとっての適正体重とは限りません インターネットで調べれば犬種毎の平均体重が出てきますがそれは『平均』です その子の適切な体重はその子の骨格によって決まります! 例えば、同じトイプードルでも 手のひらサイズの子もいれば スタンダードプードルくらい大きい子もいますよね? しかしその子たちは元々の骨格の大きさが違うだけで決して太り過ぎていたり痩せすぎているワケではありません 反対に骨格が小さいにも関わらず脂肪がつき過ぎている子は犬種の平均体重であっても太り過ぎな可能性もあります では、どうやって肥満度をチェックすれば良いのか…? それを確かめるのがBCS(body condition score)と呼ばれる数値です BCSを測定する為には2つのポイントがあります まず1つは肋骨です 理想はそっと胸に手で触れて肋骨の数が数えられるくらいの脂肪のつき具合です そしてもう1つは腰のくびれです 2枚目の画像のイラストを参考にしてもらって おうちのワンちゃんを真横から見てみて下さい これを見てみて今まで気付いていなかったけど肥満だった… という方は是非今日からダイエットをはじめてみて下さい 肥満は病気を1つ持っているのと同じくらい麻酔や他の病気の治療に影響してきます… またワンちゃんでは肥満の子と標準体重の子とでは 寿命が平均2歳も変わるというデータも出ています 当サービスは 飼い主様やワンちゃんのライフスタイルに合わせて無理なく続けられるオリジナルメニューで、ダイエットの知識をあなたのワンちゃん専用でご提供致します✨ 食事制限はダイエットに欠かせませんが、運動との兼ね合いや生活環境の見直しがとても大切です つまり、ダイエット成功には運動と食事、生活環境のサポートが継続的に必要です 食事や運動が体に与える影響を熟知した動物理学療法士だからできる充実した内容です

購入にあたってのお願い

当サービスをご購入後、早急にこちらからご連絡致しますので 最近のワンちゃんの体型が分かる写真をご用意してお待ち下さい。 具体的なサービスの流れ ①トークルームにてカウンセリング  ●ワンちゃんのお名前  ●犬種  ●性別(避妊去勢の有無)  ●体重  ●食べているフードの種類  ●一回の食事量  ●性格(おとなしい、運動が大好き等)  ●1日の散歩時間  ●ワンちゃんの体型が分かる写真 この内容に追加して生活環境などを詳しくお伺いしていきます✨           ↓ ②目標期間と目標体重の設定(例:1カ月間で-1kg)           ↓ ③あなたとワンちゃんのライフスタイルに応じた  ●メディカルダイエットプログラムを作成・提供  ●体重記録管理用ノートのデータのお渡し           ↓ ④その後は2週間、食事内容(オヤツ含む)を写メで送って頂きながら運動プログラムの達成状況を報告して頂き、それに対してアドバイス・調整を行います。 ※期間後もダイレクトメッセージOK ※極端に理解力の乏しい方・アドバイスをお聞き入れされない方のご購入はご遠慮しております。