絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

【団信比較】熊本銀行全期間固定金利VS住信SBIフラット35

前回は、熊本銀行の全期間固定金利とフラット35の比較を行いました。頭金を用意出来る場合には、フラット35の方にメリットがありました。しかし、頭金を用意できない場合で、頭金1割ローンを組むと熊本銀行の方にメリットが出ます。 今回は団体信用生命保険の比較を行います。熊本銀行が今販売している長期間固定金利の団信、実は変動金利と団信の内容は同じです。つまり、1.275%の金利が35年間変わらずに、 ・ガン保障有り ・ガン一時金有り ・夫婦二人に入院一時金有り なかなか見かけない住宅ローンになってます。銀行側から見れば、収益を度外視したローンであると思います。通常、固定金利の審査の方が審査金利の関係で甘くなりますが、流石にこのローンの審査は変動金利と同じ水準でやっているのではないでしょうか? フラット35は買取型と保証型で団信の内容も違います。金融機関による違いもありますので、フラット35を利用される方は注意してください。 前回比較を行った、住信SBIフラット35の団信内容と比較してみます。 このようになります。住信SBIネット銀行は、買取型の場合でも融資手数料を上乗せすれば、就業不能の保障をつけることが出来ます。そして、一番右の保証型でガンが△になっているのは、余命宣告を受けるくらいのガンでなければ対応出来ないため△にしております。 35年間の住宅ローン支払い額は変わらない、保障も充実している。保障が充実しているので、イレギュラーな病気にも対応出来る。しかも、支払い額はフラット35よりも安い。 計画が乱れることを嫌う方にとっては、これ以上の長期間固定金利はありません。 熊本銀行の就業不
0
カバー画像

どんな状態になれば住宅ローンはなくなる?イオン銀行と肥後銀行の団信

イオン銀行と肥後銀行の団信比較第二弾となります。ガンの保障を付けるのであれば、肥後銀行にメリットがあることがわかりました。では、働けなくなったときはどうなのか?検証していきます。 イオン銀行は「全疾病保障」と「8疾病保障」に就業不能がついてます。そして、肥後銀行は全疾病保障一つだけです。 イオン銀行の8疾病保障保険には、失業した時に最長半年間ローンの支払い免除が出来る保険もあります。これは、他の金融機関では見たことが無い保障です。コロナ禍のような不安定な状況では助かる保障内容ではないかと思います。それでは、中身を見ていきます。こちらがイオン銀行の全疾病保険の「全疾病保障」と「8疾病保障」の比較図となります。全く内容が違います。全疾病はケガであろうが、病気であろうが原因を問いません。8疾病は原因が特定の病気だけに限られています。 肥後銀行はコチラ これだと肥後銀行の全疾病保障は、一番金利が高くなりますが、保障内容としては優れております。 借入額5000万円、35年ローンを借りた時、一番高い肥後銀行全疾病保障との金額差は ・イオン銀行全疾病:月▲6,492円安くなる ・イオン銀行8疾病:月▲1,866円安くなる という結果になりました。8大疾病以外を対象として35年の長期間カバーする保険が見当たりませんので、単純な比較は出来ません。ガン保障も必要であれば、イオン銀行の全疾病は対象から外れるでしょう。 あとは、月1,850円の差額で保障を買うか、その分を貯蓄に回した方が良いと考えるかの差であると思います。 団体信用生命保険は金融機関が同じでも、中身が違います。35年という長い付き合い
0
カバー画像

【住宅ローン比較】ソニー銀行VS熊本銀行~団信編①~

今回は、この続きとなります。熊本銀行と肥後銀行を比較したときに、ソニー銀行の方が返済額は安くなります。手数料が一緒であれば、金利が低いソニー銀行にメリットが出るのは当たり前の話かも知れません。では、団信を含めたらどうなるのか?そこを比較してみます。団信表を主要な部分だけまとめるとこのような感じになります。ソニー銀行の金利は頭金なしで記載しております。ソニー銀行は団信の種類が多く、どれを選べば良いか迷ってしまいそうですね。どの金融機関から借りたとしても、団体信用生命保険と保険の組み合わせは重要です。お子様の教育資金やお二人の老後資金にも関係します。不足してもダメですし、重複しすぎて無駄な保険料を払いすぎるのももったいない話。ここでも、こまかい保障内容の違いがあるので注意が必要です。例えば、入院一時金ソニー銀行:債務者が5日以上の入院されたら一時金10万円熊本銀行:夫婦のどちらかが一日でも入院すれば一時金10万円ローンの支払い免除ソニー銀行:31日以上入院した場合は、その月のローン支払い免除熊本銀行:ローン支払い日に債務者が入院していれば支払い免除入院一時金だけ見れば、熊本銀行の方が内容は良さそうです。しっかり内容を吟味したうえで、夫婦お二人の希望が叶えられる組み合わせを考えることが重要であります。5000万円35年で借入した場合にそれぞれがどれくらいの支払いになるのかを計算してみます。一番支払い額の低いソニー銀行ガン50%の通常団信と比較した結果がこちら。もう一度並べてみます。ここで単純比較しやすそうなのは、ソニー銀行のガン100%と熊本銀行の通常団信が簡単に比較出来そうです。こ
0
カバー画像

【住宅ローン比較】ソニー銀行VS熊本銀行

熊本でネット銀行の住宅ローンを使うのであれば、ソニー銀行を使われている方が多いと考えます。これは、ハウスメーカー数社の方からヒアリングしての結果なので、きちんとした根拠はありません。 ソニー銀行と提携している会社もあり、そこが窓口になっているから使われていると推測してます。確かにソニー銀行の金利は、地方銀行に比べると低く、総返済額は低く抑えることが出来ます。では、果たしてそれがどれくらいの数字なのかを検証していきます。 今回比較にするのは、熊本銀行のふくぎん保証です。 上は単純な比較表となります。ソニー生命の場合、手数料を定額44,000円でローンが借りれるプラン等ありますが、今回は手数料が2.2%かかるタイプで比較を行います。手数料が一緒で、そのほかの条件も変わらなければ、支払い総額は金利によってしか変わりません。仮に5000万円を手数料込み、35年で借りるとして計算してみます。 ソニー銀行は、頭金1割入れた場合に金利が下がります。 A:ソニー銀行 頭金1割入れる場合 B:ソニー銀行頭金なし C:熊本銀行 これで比較を行います。 このようになります。 Aが一番安くなり、一番高いCとの差額は、 月々の支払額:18,865円 総支払額:2,923,459円 となります。頭金を500万円入れることが出来れば、大きなメリットが出ます。 頭金をいれないBとCを比較した場合はどうなるのでしょうか? 月々の支払額:4,878円 総支払額2,048,861円 これでもそれなりのメリットが出てきます。 月々の支払いや総支払額を減らすのであれば、熊本銀行よりもソニー銀行を利用した方が良いのは間違
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら