サービスを探す

童貞卒業の道程を支援します

”急がば回れ”で恋愛の本質をつかもう

販売実績:1 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

「自分という商品の価値を高め、それをどんな場所で、どうやって売りこむか」

いろいろ難しいことを考えなくとも、恋愛の本質はここにつきます。

それを何か、願いの叶う魔法・裏技のようなものがあると妄想してしまうことから非モテは始まります。

①自分という商品の価値を高める とは、
・ルックス
・トーク力
・ファッション
などを向上させることです。また、収入はないよりはあった方が絶対に有利ですが、フリーターだからと言って”出会えない”ということは決してありません。

そして、以上のことを踏まえた上で、とても重要なポイントがあります。
それは、、、(続きは本編で〕

②どんな場所で とは、
出会いの場に参加することです。そもそも出会いの場がないと塞ぎ込んでしまっている人も多くいますが、そんなものはただの妄想なので安心してください。現在では、相席屋やマッチングアプリといった人工の出会いチャネルもあります。
かくいうぼく自身も田舎在住であり、職場に女性は1人もいませんが、女性に飢えるということはありません。それも、出会える場の存在を知り、そこに赴く行動力があるためです。
具体的な”場“やマッチングアプリについては本編でお伝えします。

③どうやって売り込むか とは、
その”出会いの場”での立ち振る舞いのことです。また、すでに面識のある女性とのLINEのやりとりや、マッチングアプリにおけるプロフィールの作り込み方などもこれにあたります。
ただし、これとて一発逆転の魔法というわけではなく、①のルックスなどを前提とした上で、いかに減点を防ぐかということがポイントとなります。


このサービスでは、テキストメッセージでのやりとりを通じて、購入者様の悩みに答え、もってこの3点における攻略法をお伝えすることを目指します。

また要望があれば、LINEでのトーク履歴やマッチングアプリのプロフィール画面を見せていただき、アドバイスを行います。

また、過去の購入者様とのやりとりも大変参考になると思いますので、PDF形式にしてお渡しします。



恋愛において無駄な行動なんてありません。ただ、行動しないという無駄があるだけです。

よろしくお願いいたします。

※以下の「購入にあたってのお願い」や「よくある質問」についてもお読みください※

  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 恋愛・恋活
    • 婚活
    • 結婚生活・離婚
    • 失恋・復縁
    • 結婚式

購入にあたってのお願い

現代の20代男性の約4割が童貞と言われますが、その原因は当たり前のことを当たり前に実践できていないことに尽きます。

体型・髪型・眉毛・爪を整える、高額でなくてもいいから清潔感のある衣服を身にまとう等、一見地道に感じられる習慣を継続していくのはとても重要なことです。

当たり前の外見磨きができない人は、さらにその精神までもが歪み始めます。世界を独善的な視点で捉えてしまう、まさにイソップ童話の「酸っぱいぶどう」のような話です。

このサービスではそうした性根を矯正することから始めます。


一言PR

大事なことは下記の「よくある質問」に書きました。
読んでいただけると幸いです。


よくある質問

どうやったら手っ取り早く童貞を卒業できますか?
「小僧、ソープに行け!」

とは、かの北方謙三先生の名言です。
この言葉は、かつて人気を博した『試みの地平線』という某雜誌の読者投稿コーナーから生まれたものです。現在ではAmazonに文庫本が転がっています。

さて、質問の件ですが、お金さえあればそれを握りしめてソープに行けば、童貞を卒業することができます。


え、そうじゃなくて意中の女性を射止めたい?

そのためにはまず経済のお勉強からですね。
いわゆる”需要と供給”というやつです。

例えば、5000円の価値がある男性がいたとして、その男性がお付き合いできる女性のレベルはせいぜい4500円以下です。10000円の上玉の女性を口説き落とすにはこちらが12000円の男である必要があるでしょう。

だからソープで卒業するのがイヤだと言うなら、まずは”鏡”を見つめることから始めましょうか。

「知彼知己者、百戦不殆」
田舎に住んでいるので出会いがありません。どうしたら良いでしょうか?
まず、あなたがどうしたいのか、それを突き詰めましょう。

出会いがないのを田舎のせいにして、自らの努力を怠る姿勢からして非モテっぽいです。

田舎→出会いがない
都会→出会いがある

という思考のフレームがあるのであれば、都会に引っ越してみればいいのでは?

ゲームで考えてみれば、有利な場所に陣取るなんて初歩中の初歩でしょう。
生殖上、有利なポジションを取るなんてことはサルでもやってます。


その上で質問に答えると、
田舎において、都会と同等以上のパフォーマンスは期待できないでしょうね。

ただし、恋愛の満足感は都会人との相対・比較によってもたらされるわけではありません。

一つ例を挙げれば、
田舎では凄腕のライバルは少ないかもしれない、と考えることが出来ます。少ないながらも勝機は必ず存在するというわけです。
彼女いない歴=年齢の30歳男です。彼女を作るためには何をしたら良いのでしょうか?
彼女が欲しいということ、これは彼女になる立場の女性からすれば、
「彼氏にしたい」
あるいはそうした間柄になることを許容してもらうということです。

つまり、相手の立場にたって物事を考えてみろということです。相手から見れば自分は陳列棚に並ぶ商品なのであり、顧客のニーズに訴求し、手に取ってもらう努力を怠らない姿勢が肝要です。


とまあこんなことを言うと、
すぐに「女尊男卑だ」なんだと勘違いして発狂している人がいますが、だからあなたは非モテなんです。

別に男が女にへりくだろうってなわけじゃないんです。

こうした逆説が理解できないうちは、ぼくもあなたに用はありません。

ただ、自分を変えたい、そのために己の醜さに向き合う覚悟があるという人には、ぼくも全力でアドバイスしたい。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス