2020年11月7日~12月6日の金運を占います

あなたの家の間取り図で、開運アドバイスもいたします!

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    7日(予定)
    基本料金に含まれる内容
    • 鑑定
    • 九星気学
    • 風水
    ジャンル
    • 開運
    • その他
2020年11月7日~12月6日の金運を占います あなたの家の間取り図で、開運アドバイスもいたします! イメージ1
2020年11月7日~12月6日の金運を占います あなたの家の間取り図で、開運アドバイスもいたします! イメージ1

サービス内容

こんにちは。元会社員の風水師、松田みほです。 ブログ【祈当選!ラッキー風水宝くじ】を運営しています。 「金運が良い」というと、 宝くじに当たったり、臨時収入を得たりすることを思い浮かべますよね。 それも「金運」ですが、もっと大事なことは、 「健康で、良い人に恵まれて、仕事にやりがいを持てる」 ことだと思うのです。 きちんと仕事をしていれば、結果も人もついてきますし、お金だって入ってきます。 そうは言っても、 「最近、ツイてないなぁ…」 「何をやってもうまくいかない…」 というときって、あると思います。 私もあります。 人の運気というのは、「環境」「人」「時」の三つの要素が均等に大切です。 その「人」自身が強い運を持っていたり、 運の良い「時」に星回りが入ってたりする場合は、 家相などの「環境」が悪くても、うまく進むことだってあります。 星回りが変わり、運が下がった場合は、 引っ越しやインテリアの変更で「環境」を変えてみる、 これまでの行動を改め、「人」の要素を改善してみる。 下がった運の要素を他の要素で補充することで、全体の運気を底上げします。 ネットや本などで公開される情報はどれも、「環境」と「人」の改善が中心です。 この2つの方法が実行しやすいからです。 しかし、「時」の要素は、人によって違うので、一般に公開するというのは難しいです。 その「時」の運の状況を読み取り、それに応じた行動を心がけることで、さらなる運気の低下を防ぐことができます。 そして、来たる時を待ち、チャンスをつかめば、運気は大きく好転します。 「本当は一人一人に合った開運アドバイスをしたい!」 こういった理由で、本サービスを始めました。 ご用意するのは、北の方角を記した家の間取りと、あなたの生年月日、性別だけ。 今、自分がどういう時期なのか。 「停滞期」でじっとしておくべきか、積極的に動くべき時か…。 それが分かることで、やるべきことも見えてきます。 この機会に、あなたの『今』をチェックしてみませんか?

購入にあたってのお願い

北の方角が明示されている間取り図と鑑定する人の生年月日および性別を送っていただければ、鑑定可能です。 <注意事項> *鑑定期間について 暦の観点により、「1ヵ月の期間」が通常とは異なっています。 (例:「11月7日~12月6日」など) *北の方角について ・方位磁石またはスマホの方位アプリ等を使って出された、正確な北方位を間取り図に記入してください。 ・家の中心にあたる(と思われる場所でも可)場所に方位磁針(または方位アプリ)を置き、その場所から見た北の方位を記していただけますとより正確に鑑定できます。 ・北の方位がずれていますと、正しく鑑定できないことがあります。また、北の方位が示されていない間取り図は、鑑定できません。 以上、ご理解の程、よろしくお願いします。