【初心者必見】韓国語学習は日記でやろう|準備からおすすめの書き方までまるッと解説!

最近再び到来している韓流ブーム。その流れから韓国語を勉強しようとする人が増えています。そこでおすすめなのが“韓国語で書く日記”。勉強できるだけではなく、たくさんのメリットがあるのです。本記事では韓国語日記を始める前の準備や、より良い書き方を紹介しています。

この記事で分かること
  • より良い韓国語日記にするための準備
  • 日記を韓国語で書くメリット
  • レベルに応じた日記の書き方

韓国語の日記を書く前にやるべきこと


この記事をご覧のみなさんは、きっと韓国語で書く日記に興味を持っている方のはず。
しかし事前の準備なくして、いきなり日記を書くのはおすすめしません。
なぜならハードルが高くなりすぎて、挫折の要因になってしまうから。
あらかじめ準備をすることで、より良い日記が書けます。

この章はさらっと読んでいただいて、自分には不足してるものがあると思ったら準備をしましょう。
もし自分には備わってる!と思う方は、次章に進みましょう。

単語の学習

まずは初歩的な単語だけは身につけておきましょう。
最初は「아침 식사(朝ごはん)」や「운동(運動)」といった、簡単な単語で十分です。
ある程度の単語さえ習得しておけば、なんとか日記として形になります。
最初にちょっとだけボキャブラリーを備えて、それ以降は日記を書くときに辞書で調べるといいでしょう。

文法と助詞の学習

単語と単語をつなぎ合わせるために必要な文法助詞
単語と単語をつなぐことで、初めて文章が成立するようになります。
日記のレベルアップに必要なスキルですので、早めに習得しておくと良さそうです。

文法や助詞を習得することで、次のような文章を書けるようになります。
「오늘 아침에 빵을 먹었습니다.(今日は朝食でパンを食べました。)」
「저녁에 공원에서 운동을했습니다.(夕方に公園で運動をしました。)」

日記を書く時間を決める

意外に思われがちですが、日記を書く上では、あらかじめ書く時間を決めておくことが重要です。
なぜなら日記を書く上で最も重要なのは、習慣化することだから。

習慣化するには、各時間が決まっている状態がベター。
例えば就寝前などと、毎日必ず書けそうな時間を見つけておきましょう。

そもそも日記を書くメリットって?


「韓国語で日記を書いてみよう。」
そう思っても、なぜ書くのかという目的が定まっていないと、なかなか長続きしないものです。
韓国語で日記を書くメリットを考えてみましょう。
ちなみにここでは、「韓国語の勉強ができる」以外のメリットを紹介しています。

さまざまな単語に触れられる

毎日のシーンを書くわけですから、必然的にさまざまな単語に触れることができます。
そうするとボキャブラリーも増えそうですよね。

また書く内容を毎日少しずつ変えることで、ビジネス韓国語から日常韓国語まで、幅広い韓国語に触れることができます。
ここでのポイントは「毎日日記を書くこと」です。
前章で紹介した通り、やはり習慣化というのは大切そうですよね。

毎日の楽しみになる

日記というのは、あくまで個人の楽しみの一環として書くものです。
今回は日本語ではなく、韓国語で書くということだけの話。
ぜひ日記を毎日の楽しい日課にできたら良いですよね。

「早く日記を書きたいな」と思える毎日はとても素敵なものです。
ぜひ日記をスタートしたら、毎日の楽しみになるような工夫をしてみてください。

思い出が蓄積される

本質的に、一番大きなメリットはこれかもしれません。
日記は思い出を積み重ねるツールです。
また今回は韓国語で日記を書くので、振り返ったときに上達具合が分かるのもポイントです。
ぜひ大切な思い出を、韓国語で日記にしてみてください。

レベルに応じたおすすめの書き方をご紹介!


毎日習慣化しながら日記を書く上で大切なのが、レベルに応じた書き方をすることです。
背伸びしすぎると、日記のレベルが上がってしまいます。
習慣化する前に、気づいたら挫折してしまっているでしょう。
以下を参考にしながら、ご自身のレベルに合わせた日記を書くことがおすすめです。

【初級編】1〜3行程度の短文日記

最初は一文くらいの日記で大丈夫です。
1日の一番楽しかったことを日記に書けると良いでしょう。
慣れてきたら、少しずつ文章の量を増やすのがおすすめです。

例文
  • 오늘은 친구와 공원에 갔다.(今日は友達と公園に行きました。)
  • 오늘은 친구와 공원에 갔다. 다음주는 쇼핑을 가자고 약속했습니다.(今日は友達と公園に行きました。来週は買い物に行こうと約束しました。)

【中級編】ある程度まとまりのある日記

ある程度韓国語の文章を書くことに慣れたら、今度は少しずつ文章量を増やしてみると良いでしょう。
上限はありませんが、目安は5分程度で書ける文章です。
韓国語の日記を書く上で大切なのは習慣化なので、毎日でも負担にならない量がおすすめです。

【上級編】文法の使い方を意識した日記

中級編をクリアしたら今度はどれくらいの量を書こうかお悩みの方へ。
上級編では、量は問いません。
目指すべき姿は、「韓国人から見て良い文章」です。
正しい単語正しい文法を使うことを意識しましょう。

また、このフェーズまで来ると、なかなか一人の力では物足りなくなります。
韓国語に詳しい人に文章を見てもらい、添削してもらえるとベターです。

ここでは筆者がおすすめする添削アドバイザーを紹介します。
もし身の回りに韓国語に詳しい人がいなければ参考にしてみてくださいね。

韓国の有名大学出身!韓国語の各種資格を持つアドバイザー

韓国語の添削・チェックを正確におこないます 誤字・脱字だけでなく、「ニュアンス」までしっかりチェック!

あなたの韓国語学習をサポートします


韓国語で日記を書きながらも、やっぱり最終ゴールは韓国語の習得ですよね。
ここでは韓国語学習を多方面からサポートするアドバイザーを紹介しています。
ご自身のニーズに合わせて、組み合わせながらご活用ください。

韓流ドラマをベースに楽しく単語の勉強をしよう!

韓国ドラマのセリフで重要単語を覚えられます 韓国語翻訳家がセリフで覚える重要単語短文集を作りました!

“分からない”単語や文法を丁寧に解説します

韓国語の単語・文章の意味を解説します 辞書・教科書・大学で分からない韓国語の単語を調べます

オンラインレッスン_韓国人が韓国語を教えます

オンラインレッスン_韓国人が韓国語を教えます 一緒に楽しく勉強しましょう!^0^

韓国語の会話、文法、好きなテーマに合わせてプライベートレッスン

国家から正式に韓国語教師と韓国語の勉強をします 韓国語の会話、文法、好きなテーマに合わせての授業

まとめ


韓国語の日記について、やるべき準備や書き方を紹介してきました。
ただ一つ言えることは、あまり難しく考えすぎないでください。ということです。

ここまで紹介したことはあくまで一般論です。
最終的には韓国語の日記を書くみなさまが、より良い日記を書けるオリジナルのスタイルを見つけることが大切です。
本記事を参考にしながら、ぜひ自分の日記スタイルを見つけてください。

日記を書くのに役立つ関連記事

【生活を彩る習慣】日記の書き方と続け方のアイデア集.

韓国語学習に役立つ関連記事

韓国語で手紙を書くのもおすすめ

ABOUT US

Ren
ココナラマガジン編集部ライターのRenです! 趣味は一人旅、カメラ、ドライブ、アルペンスキー、ディズニーe.t.c.、 広く深く趣味を楽しんでいます。 最近はプログラミング学習に力を注いでおり、先日“Python3エンジニア認定基礎試験”に合格しました。 皆様の生活をより良くできる様な記事執筆を目指します。 どうぞよろしくお願い致します。
ココナラを詳しく見る