【10分でわかる!】韓国語のおすすめ勉強法を解説|留学やビジネスに人気の言語です!

日本の隣国である韓国は、歴史や文化、料理など、たくさんの魅力に溢れた国です。また最近は韓国アイドルの日本進出などにより、その文化に触れる機会が増えています。韓国文化を理解するには韓国語の習得が1番!韓国語を習得すれば、より韓国の文化を楽しめるはずです。ここでは韓国語のおすすめ勉強法を伝授します。

韓国語を学ぶ目的とは

韓国語 勉強言語を学ぶ目的は人それぞれ。
ここでは韓国語を学ぶにあたり、どんなことが目的となるのかご紹介します。
すでに目的を得ている人は次の章にお進み下さい。
まだ目的が見つけられていない人は、ここで目的を見つけるのも良いでしょう。

1:留学

The World University Rankings 2020」によると世界の全大学の中で64位にソウル大学校(韓国)がランクインしています。
その他100位以内には成均館大学校がランクインしており、アジアの中では中国に次いで高いレベルであると言えます。(中国は6校が100位以内にランクイン(香港を含む))
また韓国は日本と生活様式が似ており、また距離的にも近いことから、大学生の留学先として人気です。

2:ビジネス

韓国はNAVER(LINEの持株会社)やLGエレクトロニクス、現代自動車、起亜自動車など、ITから製造まで幅広い分野で世界を代表する企業を多く有しています。
グローバルスタンダードでは、ビジネスシーンの公用語は英語です。
しかし韓国企業をクライアントとする時に、もし韓国語を話せたら、得られる機会は多いでしょう。
ビジネスで活かせるアドバンテージとして韓国語を学ぶことは、高い効果が見込める先行投資と言えるでしょう。

3:映画/アイドル

近年、映画やアイドルをきっかけとして韓国語を学ぶ人が増えています。
今年、「パラサイト 半地下の家族」という韓国映画が、アカデミー賞を受賞したのも記憶に新しいのではないでしょうか。
また東方神起やTWICE、BTSなどのアイドルは、世界中で大きな人気を集めています。

このように近年、韓国の文化は世界中で愛されています。
これらをもっと楽しむ方法は、やはり自ら韓国語を学ぶことです。
他国の文化を楽しむために他国の言語を学ぶ行為は、とても素敵なことです。

韓国語の概要


ここでは韓国語を学ぶにあたり、簡単に韓国語の概要をご紹介します。

ハングル

韓国語では、ハングルという文字が用いられます。
例えば「감사합니다(カムサハムニダ):ありがとう」や「안녕하세요(アニョハセヨ):こんにちは」。
ここに記載した見慣れない文字がハングルです。

一見すると難しそうですが、決してそんなことはありません。
ハングルは24文字で構成されており、日本の50音(54文字)に比べるととても簡単。
日本の漢字や平仮名、片仮名といった概念は存在しないので、比較的覚えやすいでしょう。

話者数

話者数という観点から、韓国語を考察してみましょう。
韓国語の話者数は7,500万人と言われており、全言語中で14位です。(世界の言語ランキング(母語人口)より)
日本語より話者数は少ないものの、韓国語を学ぶことで7,500万人の人と会話ができるようになるのです。
韓国は渡航もしやすく、留学やビジネスを目的とするにも高い効果があります。
学ぶ価値は大いにあるでしょう。

韓国語の効率的な習得には……


韓国語は比較的学びやすい言語とされていますが、それでも言語の習得は大変ですよね。
独学するのも一つですが、どうしても挫折はつきもの。
そして挫折した時に相談する人がおらず、そのまま学習を断念することもしばしば……。

ここでは“言語の4技能”に沿って、おすすめのアドバイザーをご紹介します。
4技能とは、「聞く:Listening」「読む:Reading」「話す:Speaking」「書く:Writing」のことを指します。
2020年度から施行された英語の新学習指導要領でも、この4技能に基づいたカリキュラムで構成されています。
4技能を意識することで効率良く韓国語を習得することができるでしょう。

またこれを意識することで、“活きた韓国語”が習得できます。
各ジャンル別に勉強法をサポートしてくれるネイティブをご紹介します。

①聞く:Listening

ネイティブからの正しい韓国語レッスンします ビギナー〜上級者まで韓国語の❛発音と文法のコツ❜を教えます!

②読む:Reading

オンラインレッスン_韓国人が韓国語を教えます 一緒に楽しく勉強しましょう!^0^

③話す:Speaking

オンラインレッスン_韓国人が韓国語を教えます 一緒に楽しく勉強しましょう!^0^

④書く:Writing

韓国語[한국어]⇄日本語[일본어]何でもやります 日本在住韓国人です。6年間講師経験あり!

息抜きにもOK、こんな勉強法も!

お中元 のし 書き方
ある程度韓国語を勉強したら、自分の実力を試してみたいですよね!
これからご紹介する勉強法は、実践することで実力を試せることはもちろん、アウトプットにもなるので、より一層“活きた韓国語”の習得に繋がります。
ぜひお試し下さい。

1:韓流映画を観よう!

冒頭でご紹介した「パラサイト 半地下の家族」を、早速観てみるのも良いでしょう。
それ以外にも韓流映画はたくさんあります。
観る方法も豊富であり、NetflixやAmazonプライムビデオなどで検索すればたくさんヒットするはずです。
とは言え、多すぎてどれが面白い映画か分からない場合も……。
そんな時は映画に詳しいアドバイザーに相談してみて下さい。
きっとあなたが観たい映画と出会えるはず!

あなたにおすすめの映画を紹介します

韓国ドラマを聞き流して韓国語脳が作れます 現役翻訳家が韓国ドラマを使った新しい勉強法を提案します

2:音楽を聴いてみよう!

もし韓国のお気に入りアイドルがいたら、ぜひその楽曲を韓国語版で聴いてみて下さい。
YouTubeで聴くこともできますし、Apple MusicやLINE MUSICなどの月額サービスで聴くことも可能。
作業をしながらでも、電車の通勤時間でも簡単に韓国語に触れることができるので、非常におすすめの勉強法です。

3:韓国に行こう!

一番手っ取り早いのは、韓国に行くこと。
羽田や成田から2時間強、大阪から2時間弱、福岡からだと1時間強で渡航することができます。
日本から最もアクセスしやすい国と言えるでしょう。
また治安も良く、水回りなどの生活インフラも整備されており、日本人の初めての海外旅行先としても人気です。
コロナ禍である今はまだ難しいかもしれませんが、先に現地の情報に触れておくのもおすすめ。
初めての韓国で土地勘などに不安がある場合は、韓国に精通したアドバイザーに相談してみましょう!

韓国の観光情報を紹介します!

韓国観光を!旅行プラン作成など色々とサポートします 過去4年間でトータル50日以上滞在している私が徹底サポート◎

まとめ


韓国は非常に面白い国です。
歴史や文化、料理など、日本には無いものをたくさん有しており、たくさんの魅力があります。
またビジネスにおいても、非常に発展しています。

だからこそ、韓国語を習得する意義は非常に大きいと言えます。
目的は人それぞれかも知れませんが、勉強法は一緒。
韓国語の習得を目指す皆様は、ぜひこの記事を参考にして下さい。
皆様の韓国語習得を、応援します。

韓国語学習に役立つ関連記事

ABOUT US

Ren
ココナラマガジン編集部ライターのRenです! 趣味は一人旅、カメラ、ドライブ、アルペンスキー、ディズニーe.t.c.、 広く深く趣味を楽しんでいます。 最近はプログラミング学習に力を注いでおり、先日“Python3エンジニア認定基礎試験”に合格しました。 皆様の生活をより良くできる様な記事執筆を目指します。 どうぞよろしくお願い致します。
ココナラを詳しく見る