【似合う服が分かる】ファッションを楽しむためのパーソナルカラー|簡単な診断方法とは?

パーソナルカラー ファッション4

「パーソナルカラーってよく耳にするけど、詳しくは分からない」「イエベやブルべだけなのでは?」そう思っている方は多いでしょう。今回はパーソナルカラーの基礎知識や診断方法ファッションとの関連性を教えます。

この記事でわかること
・パーソナルカラー診断の分類別の特徴
・タイプ別ファッションのポイントや似合うカラー
・編集部おすすめパーソナルカラー診断士

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、一人ひとりが持つ髪、目、瞳、唇、肌などに似合う色のことを指します。
似合う色と言っても、たくさんある色のなかの一色が似合う、というわけではありません。
例えばピンク色でも、サーモンピンクやコーラルピンク、ローズピンク、ショッキングピンクなどがあります。
一口にピンクが似合うと言っても、これら全てのピンク色が似合うとは限らないのです。
パーソナルカラー診断は、それらも踏まえた上で、皆さんに最適な色を提供してくれます。

肌のカラータイプ

カラータイプには大きく分けて2つのタイプがあります。
「イエベ」「ブルべ」とよく耳にする人も多いのではないでしょうか。
これは「イエローベース」「ブルーベース」の省略で、その人の肌の色みを指します。

【イエベとブルべ】

  • イエローベース:暖かみが感じられる色でやや黄色系統
  • ブルーベース :冷たく感じられる色でやや青系統   
実際に自分がどちらかを判断するときは、腕の血管を見てみましょう。
イエベの人は血管が緑っぽく見え、逆にブルべの人は青っぽく見えるのが特徴です。

季節でタイプを分けよう!

イエベ、ブルべのタイプが分かったら、次は春夏秋冬タイプで分けます。
一般的にはイエベに人は春or秋、ブルべの人は夏or冬に分類されます。
簡単な判断方法とともに、特徴を紹介します!

イエベ×春タイプ

血色が良く、ツヤ肌で黄色みがある
黒目のふちがはっきりしており、澄んだ茶色の目。色素が明るいのが特徴

イエベ×秋タイプ

血色が目立ちにくくベージュ色の肌
黒目のふちはぼんやりしており、黄みがかった白目が特徴

ブルべ×夏タイプ

血色が良くピンク系で、少し青みのある肌
黒目のふちはぼんやりしており赤茶色か柔らかい黒目。色白でピンク色の頬が特徴

ブルべ×冬タイプ

血色が目立ちにくく、青みのあるピンクベージュのツヤ肌
白目と黒目のコントラストがはっきりしているのが特徴

ファッションにおける、パーソナルカラーの効果

パーソナルカラー ファッション4

魅力を引き出してくれる

パーソナルカラーは、一人ひとりが持っている魅力を引き出す効果があります。

色白の人であれば、肌をより綺麗に見せたる髪色やアクセサリーの色を、目に特徴がある人ならば、より綺麗に目の輝きを際立たせるカラーコンタクトの色を。
パーソナルカラーを把握することで、似合う色、似合わない色の判断材料になり、コーディネートがおしゃれなになること間違いなし!
服選びやアクセサリー選び、小物選びの色の基準が出来るので、お店で悩みすぎることも防げます。

また、パーソナルカラーを取り入れる場所も意識してみましょう。
さらに魅力的に、相手に対して良い印象を与えることができますよ!

春タイプ

春カラーを連想させる明るい鮮やかで暖かい色
明度高めな色
クリームカラーやあじさい色、ターコイズブルーなど

夏タイプ

柔らかく鋭さの無い優しい色
パステルカラーや優しい印象のピンク系、ラベンダー色など

秋タイプ

落ち着きのある暖かい色
オリーブ色や深みのる黄色、ゴージャスな重厚感のある色など

冬タイプ

鮮やかで冷たい濃い色
青みの強い色やチェリーピンク、ワインレッドなどのビビットカラーなど

バランスには気を付けて

パーソナルカラーで似合う色を見つけたからといって、その色で固めてたファッションはNG。
コーディネートをする上でTPOをわきまえることは基本中の基本です。

「似合わない色の物は買わない」のではなく、小物やアクセサリーに取り入れ、その色の占める面積を小さくするだけ!

全体のバランスを見ながらコーディネートをすることを心がけましょう。

【NGカラーと用法①】春タイプ

くすんだ色やダーク感が強めな色はNG
バックや靴、靴下に取り入れるのはOK
顔周りや上半身から遠ざけて使うことにより、全体の明るい色引き締まり、女性らしさを引き立たせます

【NGカラーと用法②】夏タイプ

ビビットカラーや暗すぎる色、黄色みの強い茶色やオレンジはNG
これらの色はワンポイントでアクセントにするのがベター!
ビビットカラーはベルト、黄色みのあるものはインナーでちら見せすると◎

【NGカラーと用法③】秋タイプ

ショッキングピンクや青みの強い色はNG
顔周りを避けたところに取り入れましょう
青系ブレスレットや青系のストーン付きリングで大人の雰囲気が出せます

【NGカラーと用法④】冬タイプ

くすみのある地味な色はNG
ショルダーバッグやかごバックで取り入れることで、全体の華やかなイメージに落ち着きがプラスされます

配色のポイントは?

ファッションの配色には、面積の大きい色から順に、ベースカラー(基調色)アソートカラー(補助色)アクセントカラー(強調色)の三種類があります。

季節にもよりますが、ベースカラーは全体に影響を与えやすいので、個性的なパーソナルカラーをベースカラーにすることは控えましょう。

上記を参考にしながらパーソナルカラーと組み合わせるだけで垢ぬけますよ!

客観的なパーソナルカラー診断とコーディネートを!

ネットでも診断できるけど……

さて、ここまでで自分のパーソナルカラーを知りたくなった人も多いのではないでしょうか?
今はネットで探せば、パーソナルカラーを簡単に診断できるサイトがたくさん見つかります。
しかし、それらの多くは自己選択による診断結果であるため、「本当にこの色が似合うの?」なんて思う人もいるはず。

もっと客観的に見てもらいたい方or具体的なコーディネート例が欲しい方は、是非ココナラを!
資格や検定を持ったプロが丁寧に教えてくれますよ。
ここでは編集部おすすめのコーディネーターをご紹介します。

総合診断からあなたに似合うファッションアドバイスします

似合う&魅せるファッションを総合的に診断します パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断でファッションを攻略!

最新のパーソナルスタイル診断から“あなたに似合う”をアドバイスします

最新の<7タイプ>パーソナルスタイル診断します パーソナルカラー・骨格診断・顔タイプを越えた診断

詳細な12分類診断で本格アドバイスします

本格的にあなたのパーソナルカラーを診断致します 【12分類対応】分かりやすく納得できる診断結果を求めている方

上質な診断・カラーアドバイスであなたの日常を革命します

はじめよう!自分革命。似合う色を診断致します 【期間限定価格】高評価!パーソナルカラー診断★特典付き♪

あなただけのカラーで輝こう

ファッション 選ぶいかがでしたか?
配色ポイントとカラーチョイスで友達より垢ぬけましょう!

パーソナルカラーはあなたの魅力を最大限に引き出してくれるツールです。
きらきら輝くことで自然と自信を持てるようになること間違いなし!
友達とお出掛け、彼氏とデート、おうちで過ごす時間。
そしておしゃれがより一層と楽しくなりますよ。

ココナラを詳しく見る