おしゃれなアニメーション動画制作サービス24選!種類ごとの活用法とは?

アニメーション動画 おしゃれ

web広告やYouTubeなどで目にする機会が増えたアニメーション動画。中にはおしゃれな動画もあり「作ってみたい!」「企業のPRに活用したい!」という人も多いのではないでしょうか?本記事ではアニメーション動画の種類や活用法、制作ポイント、そしておしゃれな動画制作サービスをご紹介します!

アニメーション動画とは?

アニメーション動画 おしゃれ

アニメーション動画とは、文字やイラストなどに動きを加えた動画のこと。

Josa
「アニメーション」というとテレビやVODサービスで見るサブカル的なアニメ番組を思い浮かべますが、実は定義が広い言葉です。

アニメーション動画についてもう少し詳しく解説します。

実写動画との違い

アニメーション動画が二次元的な動画だとすると、三次元的な動画は「実写動画」といいます。

アニメーションはビデオレコーダーで撮影した画像やグラフィックを用いて、絵が動いているように見せているのが特徴。
対して実写動画では、カメラで実際に撮影した映像をそのまま、あるいは多少の編集を加えて使っています。

簡単に例えるなら、アニメーション動画は『ドラえもん』のようなアニメ番組、実写動画は『半沢直樹』のようなドラマ番組をイメージすると良いでしょう。

アニメーション動画を使うメリット

「動画」といえば、実写動画を連想する人も多く、これまでは企業のPRやテレビCM等にも実写動画が使われてきました。
しかし近年は、実写ではなくアニメーション動画を採用する企業や個人が増えています。

企業のPR、テレビCM、web広告、YouTubeのOP・EDなど、さまざまな場面でアニメーション動画を使うメリットは次の5つです。

  1. 実写ではできない表現ができる
  2. 抽象的な内容も説明しやすい
  3. 視聴者のイメージを膨らませやすい
  4. 映像の修正もしやすい
  5. 低コストで制作できる

アニメーション動画なら自由にオブジェクトを動かせますし、エフェクトも加えられます。
実写にはできないような多彩な表現方法によって、どんな内容でも説明しやすかったり、読者のイメージに働きかけたりできるのです。

Josa
実写動画の場合、映像を差し替えたいときは撮り直しが必要。しかしアニメーション動画ならグラフィック等で簡単に修正できて、低コストなのも強みですね。

アニメーション動画の種類と活用法

アニメーション動画 おしゃれ

アニメーション動画とひとくちに言っても、映像技術の進化によりさまざまな種類があるのをご存知でしょうか?
ここではおしゃれなアニメーション動画を作るのに欠かせない5つの種類と、それぞれに適した活用法をご紹介します。

モーショングラフィックス

最も一般的で、なおかつ初心者でも制作しやすいアニメーション動画がモーショングラフィックスです。
これは、テキストや図形、イラスト、写真、ロゴなどのいわゆる「静止画」に動きと音を加えた動画のこと。
静止画の素材さえあれば、動画編集アプリやツールで誰でも簡単に制作できます。

余計な動画をカットしたシンプルなアニメーションなので、端的でわかりやすい訴求にぴったり!
5秒〜15秒程度の短いCMやweb広告などに用いれば、低コストで大きなリターンを得られるでしょう。

インフォグラフィックス

インフォグラフィックスとは、データを元に作成したグラフ・図表に動きを加え、情報を視覚的にわかりやすく伝えるアニメーション動画のこと。

グラフの線が立体的になったり、割合に合わせて円グラフが動いたり、重要なテキスト部分に強調するような動きが加わったりすることで、単に文字や静止画で見るよりも内容を理解しやすくなります。

インフォグラフィックには「難しいデータ」を「わかりやすく伝える」という特徴があるため、データを用いた解説動画に最適です。

Josa
データによっては、視聴者に大きな衝撃を与え、記憶に残りやすくする効果も期待できます!

フレームバイフレーム

普段テレビでみているようなアニメ番組のほとんどは「フレームバイフレーム(FBF)」という技術が使われています。
つまり、イラストレーターが1枚1枚原画となるイラストを制作し、それらをつなぎ合わせて動いているように見せる方法のこと。

アニメ番組クオリティの動画を作れるので、そこにストーリーを乗せれば、企業のブランディングに役立つこと間違いなし。
有名イラストレーターや有名マンガなどとタイアップすれば、さらにブランディング効果を高められるでしょう。

キャラクターアニメーション

キャラクターアニメーションとは、ミニキャラ・ゆるキャラのようにデフォルメされたキャラクターを主体として用いた動画です。

画面の中で小さなキャラクターが動く様子はとてもかわいらしく、視聴者に好感や親近感を持たれやすく、自己投影しやすいという特徴があります。
また同じキャラクターを使えばなお一層親近感が増してきて、マスコットキャラとしての立場を確立できるでしょう。

こうしたキャラクターアニメーションは、企業のPR・広報動画にとても役立ちます。
YouTuberなら自分をデフォルメ化したキャラクターに仕立て、OPやEDに登場させるという方法も人気です。

Josa
長期的に同じキャラクターを使えば、動画の制作コストもグッと抑えられそうですね。

3Dアニメーション

3Dアニメーションとはその名のとおり、3D技術を用いたアニメーション動画のこと。
イラストだけでなく、実写の写真も平面的(2D)に見えるもの。
しかし3Dアニメーションでは、写真の中の対象物を立体的(3D)に見せられます。

たとえば商品の詳細が写真だけではわからないとき、その商品を3D映像にすれば、動画の中で詳細な部分まで見せることができます。
実際に消費者が商品を手に取っているような感覚にさせることも。

3Dアニメーションは、商品紹介に何よりもぴったりのアニメーション動画です。

Josa
近年では、2D映像を立体的(3D)に見せる2.5Dアニメーションも人気です

おしゃれなアニメーション動画制作のポイント

アニメーション動画 おしゃれ

アニメーション動画制作には実写動画や静止画と比べて、より高いクリエイティビティが求められます。
素人がアニメーションを作ろうとすると、なんとなく垢抜けずダサい動画になってしまうことも……。

視聴者の目を引き、印象に残るようなおしゃれなアニメーション動画を作るには、以下のポイントを押さえておきましょう!

アニメーションの種類を決める

アニメーション動画を作るからには、まずはアニメーションの種類を決めなければいけません。
そして種類を決めるためには、アニメーション動画の目的・ゴールが明確になっている必要があります。

アニメーションの種類は、アニメーションのテイスト=動画全体の雰囲気にも影響を与えます。

Josa
かわいいキャラクターをアニメ番組風に動かすのか、それとも3Dにするのかで、まったく印象が違いますよね。

先述したアニメーションの種類と活用法を参考にしながら、どんなアニメーションがその目的・ゴールに適しているのかを考えてみましょう。

魅せる“色”の使い方

アニメーション動画では、静止画以上に色の使い方・組み合わせ方に注意を払わなければいけません。
静止画とは違い映像が動くので、視聴者の目がチカチカしてしまったり、文字が見えづらかったり、あるいは酔ったりすることも。

ただ、おしゃれな動画にするには色が重要なのも事実。
視聴者に不快感を与えることなく、魅せる色使いを意識することがポイントです。

魅せる“色”の使い方は、大きく分ければ2つ。

カラフルにする
カラフルな色使いにしたい場合には、なるべくトーンを合わせましょう。
「ペール」トーンは柔らかく落ち着いた印象になるのでおすすめ。
明るくて楽しい雰囲気にしたいときには「ビビット」よりも、黒を背景にして「ネオン」のカラートーンを入れた方がスタイリッシュに見えます。
同系色でまとめる
同系色を選ぶことで、多色使いをしてもきれいにまとめられるのが特徴。
ウォームカラーには赤・橙・黄など黄味の強い色、クールカラーには青・緑・灰など青味の強い色があります。
あまりゴチャゴチャさせずに、視聴者の印象に残りやすくなるでしょう。

“線”での表現が今っぽい

最近は余計なオブジェクトがなく、スッキリとシンプルにまとめられたアニメーション動画が人気。
そんなシンプルな動画をおしゃれにスタイルアップさせてくれるのが“線”を使った表現です。

  • OPやクレジットに1本のシンプルな線を走らせる
  • デジタル信号のように複数の入り組んだ線
  • 線にネオンライトのような光エフェクトをつける
  • 線1本でモノや人の顔、動物を表現する

など、さまざまな線の使い方・表現方法がありますよ。

Josa
どんな線の使い方がいいのか迷ったときには、さまざまなアニメーション動画を見てヒントをもらいましょう!

企業ロゴは動きをつけてスタイリッシュに

企業の場合、動画のOPやEDにロゴを表示することも多いでしょう。
ただ単にロゴを見せるのではなく、エフェクトを使ってロゴがかっこよく登場したり、ロゴを立体的にしたりなどの表現がおすすめ!

動きをつけた企業ロゴを登場させるだけでも、スタイリッシュで洗練された動画のように見せることができますよ。
実写動画を作る場合にも、動くロゴをさっと挿入できるので、数パターン持っておくと便利です。

おしゃれなアニメーション動画制作サービス24選

アニメーション動画 おしゃれ

アニメーション動画を制作しようとすると、動画制作会社では少なく見積もっても50万円はかかります。

あまり予算がないので、コストを抑えたい

という悩める中小企業や、

初めてアニメーション動画を作るから、右も左もわからない

という個人の方は、ココナラの利用がおすすめ!

ココナラの動画制作サービスではリーズナブルな価格でアニメーション動画を作れて、ラフ案の提出や修正などの要望にも応えてもらえます。
ここでは、ココナラのアニメーション動画制作サービスを種類ごとに24個ご紹介しましょう!

モーショングラフィックス制作サービス

シンプルかわいいモーショングラフィックス

見たくなる!インフォグラフィックス動画作成します テキストやイラストを使用した、20秒間程度の動画制作

会社紹介・サービス紹介に最適なモーショングラフィックス

会社紹介・サービス紹介動画作成します あなたの会社やサービスを魅力的な動画で紹介します!

ゆるいのにおしゃれでかわいいモーショングラフィックス

モーショングラフィック映像作ります 見応えのある映像を作りたい方、必見!

わかりやすさ重視のモーショングラフィックス

モーショングラフィックス制作致します オープニング/ エンディング用などに使えるロゴモーション

スタイリッシュなアニメ風のモーショングラフィックス

アニメーションによるWeb広告・PV動画制作します モーショングラフィックスを用いた商品PR、企業、サービス紹介

インフォグラフィックス制作サービス

シンプルの中におしゃれさが光るインフォグラフィックス

見たくなる!インフォグラフィックス動画作成します テキストやイラストを使用した、20秒間程度の動画制作

海外CM風のインフォグラフィックス

企業様向けインフォグラフィックスを制作します SNSやWebサイトにてサービス紹介・企業様向け映像を制作

データを視覚的にわかりやすくしたインフォグラフィックス

グラフなどの情報を動画でわかりやすくします 【インフォグラフィックス】に最適です

アニメーションとテキストでわかりやすいインフォグラフィックス

アニメーション動画制作します 激安インフォグラフィック・モーショングラフィックス

フレームバイフレーム制作サービス

CM・広告に活用できる高品質のアニメーション

Vyondで高品質なアニメーション動画を制作します 3~5日で迅速に制作可能!企業PR・広告・YouTube 等

YouTubeで人気のアニメーション動画をリーズナブルに

Vyond高品質アニメーション動画を制作します 迅速に制作可能!企業PR・広告・YouTube 等実績多数!

ぬるぬるアニメーション動画!好きなキャラも動かせる!?

かわいい!ぬるぬる!アニメーション作ります 【低価格】手描きアニメ製作します!【youtuber必見】

“伝わる”を重視したおしゃれなアニメーション動画

会社紹介・自己紹介のアニメーション動画を製作します 会社紹介・サービス紹介・自己紹介のアニメーションを作成!

大企業顔負け!プロクオリティのアニメーション動画

アニメーション動画を作成します 実績ありの動画クリエイターがアニメーション動画を作成します、

キャラクターアニメーション制作サービス

ゆるくてシュールなキャラクターアニメーション

アニメーション制作します 可愛い・ゆるい・MV・OP ED・GIFスタンプ・素材など

キャラクターが動く!ホワイトボードアニメーション動画

注目される♪ホワイトボードアニメーション作成します 1コマ2万円でハイクオリティなアニメを制作します!

個性的でかっこいい!MVにも使えるオリジナルアニメーション

アニメーションMV・PR動画の制作いたします オールマイティーな映像制作者をお探しの方へ

ワンアクションアニメーションでかわいくて伝わりやすい動画に

可愛く動くワンアクション・アニメーションを作ります YouTuber必見!完全オーダーメイドの動くキャラクター

広告・OP・結婚式……幅広いシーンで使えるキャラクターアニメーション

かわいらしいアニメーション作成します OP、プロモーション、MVなどに!

3Dアニメーション制作サービス

2Dや3Dを用いたおしゃれなアニメーション動画

2D・3Dアニメーションをつくります インフォグラフィック、マニュアル、プロモーション動画に最適!

企業ロゴを3D仕様でスタイリッシュに!

企業ロゴを超高品質3D-CGアニメーションにします 他社と確実に差別化、サービス開始特価販売中(残り3名様のみ)

まるでリアル!?3DCGでハイクオリティなアニメーション動画

2Dでも3Dでも。映像つくります モーショングラフィックス/CG制作/実写合成などなど

企業ロゴをかっこよくて印象に残るアニメーションに

ロゴアニメーション★Youtube OPも作れます OP ED/SVG/3D/HQテンプレート対応★

解説動画にぴったり!3Dアバターアニメーション

解説用3Dアバター動画を制作致します 背景透過/リップシンク対応の女性アバター

おしゃれなアニメーション動画で視聴者の印象に残りやすく

アニメーション動画 おしゃれ

動画表現の中でも、視聴者が幼い頃から慣れ親しんできた「アニメーション」を用いたアニメーション動画は、視聴者に親近感を持たせる表現方法。
だからこそ、多くの企業や行政がアニメーション動画を用いて、PRやブランディングに活用しています。

視聴者にインパクトを与え、印象に残るためには、アニメーション動画の「おしゃれさ」「スタイリッシュさ」を追求することがポイント。
ココナラを活用して、ぜひおしゃれなアニメーション動画を作ってみてください!

ABOUT US

Josa
フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。事務員時代にマーケティングと心理学を知りどハマりした結果、気付けば会社の業績が上がっていた。現在はフリーランスライターとして活動中。得意ジャンルはビジネス、恋愛、心理学。好きなものは映画とインスタ映え。
ココナラを詳しく見る