CDジャケットのデザインどうする?【ジャンル別】アイデア集と作り方

CDジャケット デザイン

自分で作った楽曲をCDにしたり、配信することが決まった!そんな時に重要になるのがジャケットのデザインですよね。素人でも楽曲を届けやすい時代になったからこそ、ジャケットのデザインにこだわって少しでも多くの人に聞いてもらいましょう!

この記事で分かること
・【ジャンル別】のCDジャケットデザイン
・CDジャケットを自作する方法
・CDジャケットのデザインを依頼する方法

【ジャンル別】CDジャケットデザイン例

CDジャケット デザイン
自分で作った楽曲を販売・配信するために、ジャケットが必要になってきますよね。
今回は音楽のジャンル別にデザイン例を集めてみました!
CDを作る際の参考にしてみてくださいね。

J-POP

【王道】アーティスト写真

CDジャケット デザイン
ジャンルを問わず王道なのが、アーティスト写真をジャケットにすること。
誰が楽曲を歌っているのかが明確に伝わりますよね。
本気で音楽活動を考えているなら、アーティスト写真を使ってみてください!

▽プロにアーティスト写真を撮影してもらいたいならこちら
関連記事

イラスト

CDジャケット イラスト
出典:ココナラ
アーティスト写真を使わない方法で人気なのがイラスト。
ジャケット買いをしたり、部屋に飾りたくなるようなデザインに仕上がります。
個性を出したいという方にもおすすめです!

このイラストを描いたイラストレーターさんはこちら
素敵なCDのジャケット作ります ~被らないデザインを私が作ります~

イラスト例

CDジャケット デザイン
出典:ココナラ
イラストの種類は、アーティスティックなものから、歌詞の内容に合わせたものまでさまざま。
プロはもちろん、アマチュアの方も挑戦しやすいジャンルです。
イラストを書く自信がないなら、イラストレーターさんに依頼するとGOOD◎

このイラストを描いたイラストレーターさんはこちら
あなたの音楽に合ったジャケット描きます 音楽好きだからわかるジャケットの重要さ

ロック

ギター

CDジャケット デザイン
ロックの音楽に欠かせないのがギター。
だからこそ、音楽の象徴的なギターをジャケットにするのも人気です。
演奏中の写真をモノクロに加工するだけで、雰囲気がかっこよくなりますよ。

シルエット

CDジャケット デザイン
あえてアーティストを影にしたシルエット写真。
「どんな人が歌っているのだろう」という、謎めいた雰囲気が魅力的ですね。
ライブ中の写真を使えば、照明などの演出でより素敵なジャケットに仕上がります。

ヒップホップ・R&B

キャップを被ったアーティスト写真

CDジャケット デザイン
キャップを被ったアーティスト写真のジャケットは、ヒップホップやR&Bに人気です。

また、モデルさんを起用して撮影するというのもひとつの手。
実際のプロのCDジャケットでも、モデルさんが起用されるというのは多いですよね。
SNSなどで募集をかけたり、フリーランスのモデルさんを見つけてお願いしてみるのもおすすめです。

イラストタッチなタイトルロゴ

Cdジャケット デザイン
出典:ココナラ
バンド・グループや、楽曲をイラストテイストのロゴにしてジャケットにする方法。
イラストなら、楽曲などのイメージに合わせてデザインできます。
CDが人気になれば、Tシャツなどのグッズにしたりとその後の汎用性も高いでしょう。

このタイトルロゴを作ったデザイナーはこちら
バンドロゴやCDジャケットイラスト描きます!ます ロック系やメタル系なハードなイラストタッチで彩ります!

アニソン・ボカロ

キャラクターのイラスト

CDジャケット デザイン
出典:ココナラ
ネオン系の華やかな色彩のイラスト。
パッと目をひくデザインですね。
ポップでクールな楽曲にぴったりです。

このイラストを描いたイラストレーターさんはこちら
商用可!映える色彩の目立つイラスト描きます ☆目を引くイラストでCDジャケット、MV、Vtuberなど!

曲の雰囲気に合わせたイラスト

CD イラスト
出典:ココナラ
ほんのりダークな雰囲気をまといつつ、かわいいイラスト。
恋愛系の楽曲にぴったりですね。

このイラストを描いたイラストレーターさんはこちら
雰囲気のあるイラスト描きます ♡配色がかわいいオーダーイラスト♡

キャライラスト

CDジャケット デザイン
出典:ココナラ
王道系のキャライラスト。
明るい雰囲気の楽曲に似合いそうですね。
どんなジャケットにするか迷っている方は、王道のイラストがおすすめですよ。

この楽曲を描いたイラストレーターさんはこちら
同人CDのジャケットイラスト描きます 高品質で綺麗なCDジャケットイラストを描いてもらいたい方に!

CDジャケットを自作する方法

CDジャケット デザイン
CDジャケットをデザインする費用を安く抑えるには、自分で作るのが1番!
素人さんでも簡単にできる作り方をご紹介します。

用意するもの

用意するのは以下の2つだけ!
・ジャケットに使用する写真orイラスト
・編集ソフト・アプリ

おすすめ編集ソフト・アプリ
・ワード
・Canva
・Font Candy
・PhotoScape X

あとは編集ソフト・アプリを使って、自分好みにデザインするだけ。

▽もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

CD ジャケット 制作

CDジャケットのデザインを依頼する方法

CDジャケット デザイン
せっかく作るなら、プロに依頼してクオリティーの高いジャケットにしたい……。
それならココナラがおすすめ!
ココナラ には経験豊富なデザイナーさんが多数在籍。
サイトの検索画面を使えば、イラストのテイスト別にクリエイターを選ぶことができるので、自分好みのジャケットをデザインしてくれる方を探しやすいでしょう。
また、料金が明確なので予算に合わせて依頼をすることができ、初心者さんでも安心です。

依頼をする時は、以下のことに気をつけるとスムーズに取引ができますよ。

依頼する時のポイント
・必要があればサイズや納品形式(PDFやJPEGなど)を確認。
・デザイナーに見積もりを相談する。
・希望の納品日を伝える。
・ジャケットのイメージを伝える。
編集部N
ここからは、編集部おすすめのデザイナーさんをご紹介します!
理想のデザインがあるかぜひチェックしてみてくださいね。

①おしゃれなジャケットデザインします

デジタル配信用_ジャケットデザイン作成いたします おしゃれなジャケットデザインに仕上げます!

②CDジャケットデザインします

こんなデザイン欲しかった!!をデザインします パッケージ・ラベル・ジャケット・CDなど!ご相談ください!

③メジャーアーティスト実績あり!

CDのジャケットデザインをします メジャーアーティスト実績有‼☺

④広告業界25年以上のベテランがデザインします

CDジャケットのデザインをいたします オリジナルCDを作成予定の方へのサービスです。

⑤つい手に取りたくなる!美しいCDジャケットデザイン

美しいかっこいい「CDジャケットデザイン」作ります 実績多!クオリティの高いデザインを安価で!書籍も可

⑥丁寧な対応で良心価格!

CDジャケット、DVDジャケットの制作いたします 良心的価格に丁寧!素敵に敏速に制作~完成までワンツーマンです | CD・書籍デザイン | ココナラ

⑦オリジナルイラストをジャケットにしたい方へ

オリジナルイラスト描きます ヘッダー、チャンネルアート、CDジャケット、挿絵、スマホ壁紙 | イラスト作成 | ココナラ

⑧芸能・音楽業界で働くプロが制作します

現役プロ◎【CDジャケットデザイン】をします ♦︎恥ずかしくない商品の顔を作りましょう! | CD・書籍デザイン | ココナラ

⑨水彩画のほんわかイラストをジャケットに

水彩×色えんぴつ画♡CD・配信ジャケット描きます ナチュラルで可愛い♡グッズやサムネイルにも。 | CD・書籍デザイン | ココナラ

ココナラのサービスを利用した方の口コミ

(名前)
あまりこういったことに詳しくなく右も左も分からない状態だったのですが、とても丁寧にご対応いただきました。
レスポンスがとても速く、分かりやすく説明してくださるので大変助かりました。
写真素材を使ってのデザインをお願いしたのですが、作品をしっかりと読み込んだ上でそれに合わせてくださり、とても素敵な作品になりました。
本当にありがとうございました!
(名前)
私達のバンドのオリジナル曲のジャケットイラストを描いていただきました。
歌のイメージを基にしてとても綺麗で可愛い作品を作って下さりました!
本当にありがとうございました!
また機会がありましたらよろしくお願いいたします
(名前)
紙ジャケット4パネルのCDジャケットと盤面のデザインをお願いしました。
細かい要望や納期の希望に丁寧に応えていただきとても助かりました。
お返事やご対応もスムーズで、文章も親切丁寧で分かり易く、やりとりがしやすかったです。
デザインも素敵なものを作っていただき、メンバー一同で喜んでおります。
次も機会があればぜひお願いしたいです。

ココナラのCDジャケットのデザインサービスをもっとみる

素敵なジャケットで、楽曲を手に取ってもらおう!

CDジャケット デザイン
お気に入りのデザイナーさんは見つかりましたか?
ココナラにはまだまだたくさんのデザイナーさんが在籍しているので、ぜひ理想的な方を探してみてください。
CDジャケットは、まだアーティストを知らない方に手に取っていただく手段のひとつ。
素敵なジャケットで、楽曲の魅力を広げていってください!

ココナラを詳しく見る