【実はライターに紹介文を依頼すると自分の強みが可視化されてセルフイメージが上がるって知ってました?】(他人からの評価を客観視することで自分の強みを新たに認識することができる話)

記事
ビジネス・マーケティング
ライターさんに文章を
代行してもらうようにお願いしてみた。

Wedライターである
自分がwww。

「自分で書けよ笑
 お金がもったいない!」

そんな声が上がりそうですね。笑

商品づくりのために
コンセプトを練っていたところ

「自分の強みって
 本当にこれ何だろうか・・・?」

そんなことを考えていました。

実はライターに自分の紹介文を依頼すると
自分でも気づいていない強みに
気づくことができます。

自分を客観視することで
自己の視点から見えなかった
新しい要素に気づくことができます。

そして、何でライターに
依頼するのかと言うと、

・強みをより引立てる

そんなライターならではの
能力があるからです。

よくキーワードだけ渡せば
記事が出来上がると思っている人がいます。

確かにそれ自体は
間違っていません。

ですが、ちょっと違っています。

良質な記事というのは、
どれだけリサーチ出来たかで
その出来が決まってきます。

だからライターは
キーワードに関する情報を
調べ上げていくんです。

表現力も必要ですが
そもそもネタとなる情報が
必要不可欠になります。

なので、文章を書くことが
労力ではなく、その情報を探すことに
労力がかかります。

つまり、ライターは
0から1を生み出す生き物ではなく
1を100にする生き物なんです。

話を本題に戻しますね。

今回のキモとして
この特性を活用して

「自分の強みを再認識しよう」
ということです。

まず、手順を説明していきます。

【ステップ1】
自分が良さげと思うライターさんに
紹介文を依頼します。

【ステップ2】
自分のこれまでの経歴・実績・
価値観を伝える。

【ステップ3】
出来上がった文章を読む。

・・・ここまで・・・

今まで強みと思っていなかったことが
他人の目から強みになっていることを
理解することができます。

強みって自分が勝手に
決めていることが多いので

ここは他人が強みと判断してくれた
強みをそのまま自分の強みとして
組み込んでいきます。

(ヒアリング時に依頼した
 ライターさんからもらった言葉↓)

スクリーンショット 2020-04-09 20.09.01.png


(この言葉だけでも
 セルフイメージが上がります)

※今回の成果文章はお見せできません。
ご了承ください。

こんな具合に
あえて同業者に依頼して

・自分の評価
・自分の強み

を文字で視覚化してみる
のもありなんです。

この方法は、セルフイメージが上がる
意外な方法のひとつだと思います。

低価格でセルフイメージが上がる
のだからお得な自己投資です。

(僕の場合は2000円でした。)

ぜひお試しあれ!