スポーツロゴで団結力UP!かっこいいデザインと作成法3ステップ

ロゴ サムネイル

ロゴは今後のチームの方針と雰囲気を決める大切なシンボル。チームの結束力を高めるためにスポーツロゴは必要不可欠なものです。そこでこの記事では、スポーツロゴをデザインするメリットやロゴを作る手順、おすすめのデザイナーの3つを紹介します。

ロゴはチームのアイデンティティ

スポーツロゴはチームのアイデンティティ
近年スポーツロゴは、スポーツチームだけでなく、会社やファッションなど幅広い分野で使用されています。
なぜ、数多くのチームや組織がロゴを作成するのでしょうか?
そこにはロゴを作成することによって得られるメリットがあります。

選手の団結力が上がりファンの心をつかむ

チームのロゴは、国旗のように所属している人の結束力を高めるもの。
また、スポーツロゴをデザインすると組織全体の団結力が上がるだけでなく、ファンの獲得もしやすくなります。
スポーツチームをまとめる上で、いいことづくめのスポーツロゴ。
一体どんなステップで作られているのでしょうか?

3ステップで出来る!チームロゴのデザインの手順

ロゴ 作り方
スポーツロゴは大まかに分けて、以下の3ステップで完成します。
大切なのは、ロゴに込める意味を明確に定めて、それをチーム全体に共有することです。

⑴デザインの方向性を決める

スポーツロゴのデザインはそこに込める意味をしっかり組織全体で考えることが大切です。
今後チームがどうなっていきたいのか、チーム全体が気持ちよく納得できるように話し合いを重ねて調整していきましょう。
また、地元に由来するものをロゴに取り入れて、うまくデザインを作成するのも1つの手です。

⑵方向性に従って何パターンか作成する

次にデザインの方向性に従って、何パターンかデザインしてみましょう。
このとき、チーム・業種の概要やサービス内容に沿ってあまりイメージから離れすぎないように注意。
周りにスポーツロゴのデザインを頼める人がいないときは、デザイナーに依頼するのがおすすめです。

⑶チームメンバーとファンの意見を聞いて最終決定する。

方向性に従って何パターンか作成したら、最後にチームメンバーだけでなくファンにも案を共有しましょう。
チームのロゴはメンバーはもちろん、そのチームのファンにとっても大事な「身分証明書」となります。
そのため、ファンの意見も汲んで最終的なロゴデザインを決定しましょう!

参考になる!おすすめのロゴデザイナー

ロゴ デザイナー おすすめ
そもそも、チーム内や知り合いにロゴのデザインを頼める人がいない方、スポーツロゴのデザインを参考にしてアイデアを膨らませたい方はいらっしゃいませんか?
そこで、ココナラで出品している編集部おすすめのスポーツロゴデザイナーを8名ご紹介します。

どんなスポーツでも映える!躍動感あふれるロゴを依頼したい方におすすめ

企業ロゴ、エンブレムロゴ、チームロゴデザインします 企業、商品、店舗、スポーツ、e-SPORTS、ロゴ全般を制作

海外プロサッカーチームからの依頼実績あり!プロデザイナーはこちら

あなたのチームロゴを制作します 地区の野球チーム、サッカー、バスケなどなんでもご相談ください

・スポーツクラブロゴマーク作成 ユニフォームにオリジナルロゴをつけたい方におすすめ
スポーツクラブロゴマーク作成します 気分最高!オリジナルロゴのユニフォームでハッスル!ハッスル!

修正無制限!Tシャツ・ロゴ等のデザインを制作 中々物事を決められない方におすすめ

修正無制限!Tシャツ・ロゴ等のデザインを制作します お急ぎの方、プロのデザイナーがpngデータで提供いたします

プロに考えた洗練されたロゴをデザインを依頼したい方におすすめ

期間限定価格! スタイリッシュ系ロゴデザインします プロが考える洗練されたLOGOをデザインさせて頂きます!

【番外編】自分でスポーツロゴを作成するときのコツ!

ロゴ 自作 やり方
ロゴを他人でなく自分でデザインしたいんだ!という方向けにデザインのコツをご紹介します。
いきなりパソコンでデザインを始めるのではなく、以下の3ステップでスポーツロゴのデザインを進めていきましょう。

⑴既存のスポーツロゴを調べる
自分のスポーツに関連するもしくは、近くのチームの既存のスポーツロゴを研究しましょう。
それぞれのロゴの表記名やフォント、イメージカラー、チームの概要、込められた意味をまとめることで、自分のチームに必要なロゴが見えてくるはずです。

⑵テイストを定めてラフ画を描く
既存のスポーツロゴの研究が終わったら自分のチームに合ったテイストを定めてラフスケッチを描いてみましょう。
作成するロゴに込めたい意味を強く意識しながら、イメージを膨らませることが大切です。

⑶パソコンでデザインしてみる
最後に、ラフ画を参考に実際にパソコンでデザインしてみましょう。
ラフ画でイメージしたことを、そのまま表現できるようにフォントや配色にこだわることが大切です。

まとめ

組織のロゴはチームの象徴でありアイデンティティです。
チームのメンバーだけでなくファンにとっても大事なものであるため、慎重に決めましょう。
ココナラで依頼すれば1~2万円の安価でスポーツロゴの制作が可能です。
1人でも気になったデザイナーがいらっしゃれば、ぜひ気軽に依頼してみてください!

ココナラを詳しく見る