【電子書籍】目に留まる表紙デザインと作り方のコツ|デザイン依頼ならココナラ!

電子書籍 読書

本の読み方として当たり前になった電子書籍。近年では電子書籍から出版を始める方も多いのだとか。自分の本をたくさんの人に読んでもらうには、やはり素敵な表紙であることが不可欠!たくさんのデータの中で、目に留まる電子書籍の表紙デザインは、どのように作成するべきでしょうか?

この記事でわかること
・電子書籍デザイン3つのコツ
・作成ツールと費用
・編集部おすすめの表紙デザイン代行先

目に留まるデザインにする3つのコツ

本!

近年勢いをつけて普及している電子書籍。
これから紙媒体よりも主流になってくるであろう電子書籍は、流行りに敏感な方なら押さえたい所ですよね。

「電子書籍の出版に挑戦したいけど、せっかくなら目を引く表紙を作りたい!」
そんな表紙にこだわりたい方のために、デザインの3つのコツと、気になる作成費用までご紹介いたします!

本屋で表紙デザインを研究する

まずは本屋に自ら赴いて、思わず手に取ってしまいたくなるような表紙デザインを徹底的に研究しましょう。
アナログな方法と思われるかもしれませんが、何事も百聞は一見にしかず。
ベストセラー作品などに表紙デザインのヒントが隠されているかもしれませんよ。

デバイスの大きさを考えて表紙のバランスを決める

↑電子書籍専用のデバイスと本の比率例。

紙書籍と違って、電子書籍の表紙の大きさは、読む人のデバイス画面によって変わってきます。

そのため、どのデバイスでも見やすく分かりやすいデザインであることが、良い表紙の条件。
6~8インチがボリューム層ですので、このあたりのサイズを考慮したデザインであればOKです。

豆知識|Kindle本のサイズ
電子書籍で人気のKindle本の表紙を作成するなら、以下のサイズにしましょう。

・推奨サイズ 高さ 2,560ピクセル 幅 1,600ピクセル
・推奨寸法 1.6 : 1(縦横比)
・ファイルサイズ 50MB 未満

色やフォントのもつ効果を考える

↑緑色が自然・動物の食物などをイメージさせます。

表紙デザインを考える上で、最も効果的に活用したいのが、配色や文字のレイアウトです。
同系統のカラーで世界観を統一するも良し、補色効果を存分に活かした目立つデザインで勝負するも良し。

ファンタジーものなら細身のフォント、ミステリーものなら文字の位置をあえてずらす、などなど。
このように、本の内容を考慮したフォントを選ぶとさらにGOOD◎

【ジャンル別】電子書籍の表紙デザイン例

漫画・コミックの表紙例

電子書籍 表紙 デザイン

出典:ココナラ

小説の表紙例

電子書籍 表紙 デザイン

出典:ココナラ

趣味・生活関連の実用書の表紙例

電子書籍 表紙 デザイン

出典:ココナラ

ビジネス書の表紙例

電子書籍 表紙 デザイン

出典:ココナラ

電子書籍作成に使えるツールやかかる費用は?

疑問 電子書籍の表紙デザインのコツがわかったら、次に気になるのは作成方法や費用などのリアルなところ。 制作する上では無視できない最も重要な作業・選択になります。 ここではおすすめのデザイン作成ツール2つと、かかる費用をご紹介いたします。

電子書籍の表紙作成に使えるツール

フォトショップ

デザインを制作できる最もポピュラーなアプリです。 趣味で使う方も、もちろんプロで使う方もいるほど、広く普及している王道な方法。 しかし、使い方に慣れるのに時間がかかるため、初心者の方には難しく感じるかもしれません。

無料作成ツール

簡単で初心者向け、なおかつお金がかからないのが、無料作成ツールの最大の魅力。 「フォトショップに挑戦したけど、心が折れてしまった……。」 なんて方には持ってこいの作成方法でしょう。 しかし、無料がゆえデザインの幅に限りが出て、チープな仕上がりになってしまう恐れも。

(Kaho)
Canvaは操作も簡単で、サイズ変更をする必要がないのでおすすめです。 デザインのテンプレートを閲覧して雰囲気を掴むこともできます。

電子書籍の表紙作成にかかる費用

電子書籍の表紙作成にかかる費用は、依頼する制作会社によって非常に大きく異なります。 1万円弱~3万円のものから、5万円~8万円など少々お値段の張るものまでそれぞれです。 また写真使用料や、ロゴ制作費用などは別料金になるので、さらにお値段が上がる場合も。 校正料金なども発生してくるので、なるべく最初から表紙デザインのイメージを固めておきましょう。

お手頃にプロの表紙デザインを依頼するならココナラ!

「自分で作るのは難しそう……。」 「なるべく予算はおさえめで、だけどクオリティもこだわりたい!」 そんな欲張りな方の要望にお応えできるのが、ココナラのサービス。 ココナラなら、お手頃価格で、簡単にプロのクオリティが手に入ります◎ ぜひココナラで、あなたの理想の表紙デザインを探してみてください。

コスパ抜群!5,000円未満で依頼するならこちら

ココナラには、5,000円未満のリーズナブルな価格で表紙デザインを依頼できるサービスが数多く存在します。
安いだけではなくて、高品質なデザインも豊富。
「なるべくコストはおさえてクオリティの高い電子書籍を出版したい」という方は必見ですよ!

2,000円!お気軽にご相談できます!

2,000円で電子書籍の表紙デザインを承ります お気軽に電子書籍の表紙をつくってみませんか

低価格でハイクオリティな表紙にしたいなら

修正無制限で電子書籍の表紙デザインをします 電子書籍表紙ならおまかせ!ハイクオリティな装丁で販売数アップ

格安でシンプルな表紙をデザインします

電子書籍の表紙画像をお作りします 格安でシンプルな表紙をご希望の方に!

▽ココナラのデザイナーをもっと探すならこちら
5,000円未満で制作してくれるデザイナーをもっと見る。

バラエティ豊富!5,000円以上10,000円未満で依頼するならこちら

「表紙デザインに何万円も出せないけれど、こだわりたい!」
そんな方には、5,000円以上10,000円未満の表紙作成サービスがおすすめ。高品質なデザインをお手頃価格で依頼できます。

Kindleランキング1位多数!売れる表紙デザインを作成!

電子書籍の売上に直結する目立つ表紙をデザインします 売れるキンドル本にする為の効果的な補足キャッチコピーをご提案

女性目線の繊細な表紙をデザイン

電子書籍の表紙をデザインします デザイナーが電子書籍の表紙を一緒にデザインします

プロのデザイナーに依頼したいならこちら

電子書籍の表紙(Kindle)をお作りいたします プロのデザイナーが作るハイクォリティな装丁をお手頃な価格で

美大卒のデザイナーがおしゃれな表紙を制作します!

多摩美術大学卒・文字で電子書籍の表紙作ります お得でクオリティの高いデザイン。ダサい表紙はもうやめよう。

▽ココナラのデザイナーをもっと探すならこちら
5,000円以上10,000円未満で制作してくれるデザイナーをもっと見る。

ハイクオリティ!10,000円以上で依頼するならこちら

10,000円以上のデザイン作成サービスもココナラにはたくさんあります。
ハイクオリティなプロの表紙デザインがあれば、数ある電子書籍の中でもひと際注目されること間違いなし!

修正無制限!デザイン歴10年以上のクリエイターが制作!

修正無制限!電子書籍の表紙を作成します 現役プロデザイナーがハイクオリティの表紙を安価で制作します

熟練したプロの技!高品質な表紙をデザイン

同人誌の装丁や電子書籍の表紙をデザインをします 同人誌、電子書籍など、本の表紙をプロが素敵にデザインします。

▽ココナラのデザイナーをもっと探すならこちら
10,000円以上で表紙を制作してくれるデザイナーはこちら

こだわりの表紙デザインで、素敵な電子書籍にしあげよう

表紙のデザインは、電子書籍そのものを引き立たせる重要な役割。 魅力的なデザインの表紙は、本の内容をより魅力的に映してくれます。 こだわりのあるワンランク上の表紙で、多くの人に長く愛される電子書籍を作りましょう。

ココナラを詳しく見る