アプリアイコンの基本|魅力的なデザインを作るための5つのポイント

アプリ アイコン デザイン 初心者

アイコンはアプリの魅力を伝えるための大きな要素のうちの1つです。あなたのアプリが埋もれてしまうか、ユーザーの心をつかむかはアイコン次第。そこで、この記事ではアプリアイコンに求められる要素と実践的なデザインのポイントを5つご紹介します。

アイコンに必要な基本的な要素って何?

アプリ アイコン デザイン 基本
アプリをダウンロードするとき、皆さんはどうやって判断しますか?

今や非常にたくさんの種類のアプリが出ており、同じような機能、見た目、価格帯のアプリがひしめき合っています。
そんな中で、ユーザーの目に留まり、選ばれるきっかけを作るのがアイコンの役割です。

まずは、アイコンデザインする上で考慮するべき基本的な2つの要素を確認しましょう。

トレンドも大切

インスタグラムなどランキングトップのアプリであっても、しばしばアイコンのデザインが変更されることがあります。

ユーザーが理想とするアイコンのデザインはアップデートされ続けるため、今の流行を正確に読み取り、今後のトレンドを作り出すような斬新なアイデアを生むことが必要です。

最低限これは守ろう!ストアのガイドライン

Appleが発表しているヒューマンインターフェースガイドラインもしくはGoogleが発表しているGoogle Play アイコンのデザイン仕様に従うことは最も重要です。

各ガイドラインを見てわかるように、アイコンのデザインにはサイズやフォーマットだけでなく様々な制限があります。
App StoreとGoogle Playストアにおけるアイコンのデザインに関する要求や推奨はそれぞれ異なるもの。

どちらのOSを利用するかに関わらず、考え抜かれたアイコンはアプリストアを訪れたユーザーに直感的に好印象を与えるだけでなく、一目でアプリのコンセプトや目的を伝えることができます。
では、ここからAppStoreにあるiPhone向けアプリアイコンのデザインのポイントを5つご紹介します。

CVRがアップする!アイコンデザイン5つのポイント

アプリ アイコン デザイン コツ
アイコンのデザインには、トレンドや気を付けなければいけないポイントが沢山存在します。
人気のスタイルやトレンドを参考にすることは重要ですが、ユニークさを忘れてしまってはいけません

そのために、競合のアイコンがどんなデザインであるかを常にリサーチして、差別化を図ることが重要。
このことを念頭に置いて、アイコンデザインの5つのポイントを確認しましょう。

①アプリの本質をアイコンで表す

アプリの本質を追求して、シンプルかつ分かりやすいデザインを目指しましょう。

アイコンは、ストアでは大きく表示されていても、ホーム画面では親指で隠れてしまうほど小さく表示されてしまいます。
どんなサイズでも分かりやすく、見やすいデザインであることが重要です。

アプリのすべての要素を詰め込むことはせずに、アプリで一番強調したいコンセプトに焦点を当ててデザインしましょう。

注意!

RPGやアクションゲームなどのゲームアプリのアイコンの場合は、例外的にルールに縛られずデザインすることが出来ます。

ゲームアプリのアイコンは、ゲームの世界観をユーザーに伝えるためにフラットデザインではなく立体的なキャラクターや文字でユーザーを惹きつけます。

また、季節やキャンペーン合わせてアイコンを変更したりと独自の文化があります。

②オリジナリティを出す

ユーザーがアプリを探しているときも、スマホのホーム画面を見るときも、アプリのアイコンは常に他のアプリと並んで比較されています。

アプリが他のものに埋もれてしまうか、キラリと輝くかは、アイコンが左右しているといっても過言ではありません。
そのために、いろいろな条件でA/Bテストを行いCVRの高いアイコンデザインの条件をみつけましょう。

③無駄なテキストを入れない

ホーム画面では、アプリの名称がアイコンのすぐ下に表示されるため、アイコンでもわざわざ繰り返す必要はありません。

また、ゲームアプリを除いて「無料!」「ダウンロード数100万突破!」といった無駄な情報は盛り込まないようにしましょう。
基本的にアプリアイコンは一文字もしくはロゴだけで十分です。

④色がターゲット層に与える役割を理解する

アプリ アイコン 色 ダークモード
何色が一番適切かという正解はありませんが、色がユーザーに与える可能性の高いイメージを考慮しましょう。

もし海外向けのアプリを開発しているなら、その地域の文化的背景を調べる必要があります。
黄色を例にとると、日本では「希望、好奇心、賑やか」といった明るくアクティブなイメージの色ですが、欧米・西洋では「卑劣、臆病者」といった意味合いもあります。

また、iOS13から追加されたダークモードにはシステムカラーを使用することで対応可能です。

⑤ホーム画面の背景に合うようにデザインする

アプリが想定するユーザーの使用しているアイコンを想像して、いろいろな背景でアイコンが目立つかどうかテストしましょう。

少なくとも、iPhoneやandroidですでに用意されているデフォルト背景で問題ないかのチェックは必須。
出来れば、部屋の照明や時刻、天気、屋外など様々な照明条件での配色テストをすることが望ましいです。

高品質&おしゃれなデザイン!ココナラの出品者紹介

アプリ アイコン デザイン 代行
ココナラでは、多くの方がアプリのアイコンをデザインするスキルを出品しています。
ここではココナラマガジン編集部がおすすめする3人の出品者の方をご紹介します。

ワンランク上の洗練されたデザイン!訴求力のあるアイコンデザイナーはこちら

この方はマーケティングコンサルも行っているため、クリックされることに特化したアプリアイコンが作成可能!
一目でユーザーの目をグッと惹きつけるようなアプリアイコンを制作してほしい方におすすめです。

クリックされるアイコン画像を作ります アプリやソフトでクリックされるアイコン画像が必要な方へ

高品質でモダンなアイコンのデザイナーはこちら

実際にandroidのアプリ開発も行っている方で、GoogleやAppleのガイドラインを遵守した安心感のあるデザイナーの方。
シンプルでお洒落なアイコンを依頼したい方におすすめです。

モダンなアイコン制作・リメイク承ります 目を引くアイコンで他のアプリとの差別化を計りましょう

おしゃれなデザインでユーザーを釘づけ!プロのデザイナーはこちら

独自の感性で、シンプルかつ高品質なグラデーションアイコンを得意としています。
アプリ向けのアイコンのロゴだけでなく、企業ロゴやCDジャケットのロゴなど幅広いデザインの制作実績があります。

プロデザイナーがお洒落なロゴをデザインします 【ハイスピード・低価格・ハイクオリティ】の3拍子。

その他にも、ココナラにはたくさんのクリエイターが登録しています。
詳しくは以下のリンクから、あなたの条件に合う方を探してみてください。

「アプリ アイコン」から探す | ココナラ

まとめ

アプリ アイコン デザイン まとめ
今回はスマホアプリのデザインに必要な要素と、CVRを上げるための具体的なポイントをご紹介しました。
もっと多くのユーザーに愛されるアプリを作るきっかけとして、アイコンのデザインは非常に重要な役割を果たします。
今回の記事をきっかけに、ぜひアプリのアイコンをデザインしてみてはいかがでしょうか。

ココナラを詳しく見る