YouTubeのショート動画とは?TikTokとの違いや特徴・作成時の注意点を解説

YouTube ショート動画

YouTubeの新機能である「ショート動画」。短いからと言って侮ってはいけません!ショート動画をうまく活用すれば、本編のチャンネルをバズらせることができるかもしれないのです!この記事ではショート動画とその他の短い動画の違い、作り方や注意点を解説します。

YouTubeのショート動画とは?

YouTubeのショート動画とは?YouTubeのショート動画とは?
ショート動画とはどんなものなのでしょうか?
SNSに詳しい人であれば、TikTokやリールとの違いが気になることでしょう。
実はショート動画とその他の動画には、決定的な違いがあるのです!

ショート動画は60秒以内の短い動画

ショート動画とは、60秒以内にまとめられた、文字どおり短編の動画のことです。
縦型で、2021年7月ごろに追加されたYouTubeの新機能のひとつでもあります。

視聴者ができることは、本編の動画と同じくコメントや評価で、動画の時間と向きが異なるだけです
わざわざ画面を拡大しなくても動画が全画面表示になるため、使い勝手も高いのがメリット。
興味のない動画はスキップもできるので、本編動画よりもサクッと見れるという特徴もあります。

TikTok・リールとの違いは?

気になるのは類似のサービスとの違いです。
よく似たものには以下の2つがあります。

  • TikTok
  • リール

ショート動画とあわせて3本の類似サービスがありますが、決定的な違いがあります。
それらを明確にすると、動画のターゲットに合わせて発信先が分けられるのでよく理解しておきましょう。

ユーザー層はショート動画がもっとも広い

大きな違いは年齢層です。
3種類のうちもっとも年齢層が広いのはショート動画です。

母体であるYouTubeの利用者も年齢層が広く、老若男女問わず利用されています。
ショート動画はYouTube内のコンテンツのひとつなので、同じように幅広い年齢層に見られる可能性があるのです。
TikTok、リールよりも年齢層が広いため、ターゲットの明確化は重要な課題です。

TikTokは若者中心のコンテンツがメイン

TikTokは、アプリそのものが動画再生コンテンツなので、そもそもの使い勝手が違います。
また、TikTokは、ショート動画と比較すると利用している年齢層が低いという特徴があるのです。

主な年齢層は10代であり、歌やダンスの流行を陰で支えています。
最近では新商品の紹介もしていたりしますが、やはりターゲットは比較的若い人が中心。
女子高生など、流行を作り出す世代に向けて発信するならTikTokがいいでしょう。

リールはTikTokより年齢層が少し上

Instagramにも、類似のサービスとして「リール」があります。
同じように60秒未満の縦向き動画ですが、こちらは気になる動画をタップしないと再生されません。

また、Instagramの利用者も20~30代が中心で、TikTokやYouTubeよりもピンポイントになっています。
InstagramはYouTubeやTikTokとは異なり、SNSなので自分の興味のあるものを選別して視聴可能
こういった違いが3本の類似の動画にはあるのです。

YouTubeのショート動画の作り方と注意点

YouTubeのショート動画の作り方と注意点

YouTubeに動画を投稿したことがある人からすれば、そうそう難しいものではないでしょう。
しかし、ショート動画には特有の制作ルールがあり、それを守らなければなりません。
ではどのようなルールなのでしょうか?
詳しく解説していきます。

時間は60秒以内に

冒頭で説明した通りショート動画は「60秒以内」と言う制約があるので、動画は当然60秒以内のものでなければなりません。
60秒以上ある動画は本編動画と同じ扱いになるため、ショート動画として公開したい場合は、編集を忘れてはいけません。

また、動画の再生方向が縦向きなので動画の撮影方法にも注意が必要です。
横向きでしたものは、時間オーバーの動画と同じく本編動画扱いに。
できればスマホで撮影すると編集の手間が省けるのでおすすめです。

構成を考えないと面白い動画ができない

60秒という非常に短い動画ではあるものの、視聴者はその動画に何らかの意味を求めています
本編動画と同様、60秒の動画には構成を作る必要があるのです。

もっと具体的に言えば起承転結のこと。
ただ60秒の動画を流せばいいというわけではありません。
もし収まりきらないのであれば、本編動画を作成してそちらの導線として利用するといいでしょう。

著作権に要注意!

本編動画もショート動画も、著作権に抵触しないように注意を払う点は同じです。
具体的には動画の内容やBGMが該当します。
BGMに関しては、著作権管理団体が管理しているものもあり、特段許可が必要なケースは少なめです。

しかし、もし管理団体が管理していないBGMや他者の動画を利用する場合は必ず許可を取りましょう
公開後に発覚すれば、法廷闘争になる可能性も否定できません。
無用なトラブルを避けるためにも、他人の著作物を無断で使用しないようにしましょう。

YouTubeのショート動画の編集方法

YouTubeのショート動画の編集方法

YouTubeのショート動画編集方法は、スマホで完結するパターンとパソコンでするパターンの2通りあります。
しかしどちらにもメリット・デメリットがあるため、よく理解しておく必要があるでしょう。
当然、構成に沿った編集ができることが前提です。

スマホで完結できるがクオリティが下がる可能性も

ショート動画にかかわらず、動画編集はスマートフォンでできる時代になりました。
専用のアプリを使用することで、パソコンの編集ソフト顔負けの動画ができます。

しかし、編集するにはある程度スマホのスペックが必要
スペックの低いスマホで編集すると、仕上がった動画の画質が低いままの場合もあります。
動画編集用にハイスペックのスマホを購入しても良いですが、あまり現実的ではないでしょう。

パソコンからもアップロードできるが凝りだすと終わらない

パソコンの動画編集ソフトのほうができることが多いのはメリット。
動画の時間自体も短いので、パソコンのスペックに左右されるようなことは少ないでしょう

一方で、凝った編集ができる分、こだわりだすと終わらなくなりやすいのもデメリット
あくまでも60秒以内で伝えたいことを伝える目的を忘れずに……。

また、パソコンの動画編集ソフトを使いこなすにはある程度時間や慣れが必要です。
直感的に使えるものもありますが。動画編集ソフト選びから時間がかかる可能性もあります。

ココナラで編集代行を依頼しよう

ショート動画を作成するにも動画編集の知識がない、編集したいけどうまくまとめられる自信がない場合はココナラに依頼しましょう。
制作会社では請け負ってもらえない短い動画や、単発の案件もココナラなら引き受けてくれるクリエイターが大勢います

価格設定も幅広いため、自分の予算に合った動画クリエイターと出会えるところも嬉しいポイントです。
気に入れば本編動画を依頼するのも良し、ショート動画だけでも良し!
動画編集に困ったら、ココナラの出品者に依頼してみましょう。

【厳選クリエイター10選】ココナラでYouTubeのショート動画編集を依頼するなら

【厳選クリエイター10選】ココナラでYouTubeのショート動画編集を依頼するなら

短編動画の編集を依頼できる、ココナラの出品者を10人紹介します
得意なジャンルやサンプルを比較検討して、一番理想に近いクリエイターに声をかけてみましょう。
動画初心者でもウェルカムな出品者がほとんどなので、はじめて依頼する人も安心です!

【個人も企業もOK】SNSショート動画作成

出品者情報
・ビデオチャットでの打ち合わせ可能
・個人/企業問わず様々なジャンルOK 
・料金:5,000円

女性クリエイターが素敵なショート動画を制作します 個人・企業を問わず、様々なジャンルの動画を制作いたします

SNSに対応した短い動画作成

出品者情報
あらゆるSNSの短い動画に対応
・テロップ、BGM、効果音、エフェクトなど多様な編集に対応
・料金:3,500円

SNS向けの短い動画を作成いたします SNSでグッと目を引く!動画編集!!

ショート動画やマンガ動画も

出品者情報
・ショート動画のほかにもMVも対応可能
自作マンガの動画化もお任せ
・料金:2,000円

YouTube動画編集します ショートムービー、MV、漫画動画など動画編集お任せ!

簡易3Dでショート動画を作成!

出品者情報
モーショングラフィックを使用したショート動画
・歌ってみたやボカロ動画も対応します
・料金:12,000円

MV・ショートムービーの制作承ります 簡易3DCGを使用したMV・世界観のあるショートムービー

依頼には全力対応します

出品者情報
1~15分の動画編集を対応
・シンプルなカットやテロップならお任せを
・料金:2,000円

ショート動画などの動画編集・動画作成受けます 1分から10分ぐらいの動画の作成は日々練習で行っています。

アパレル出身の動画編集者

出品者情報
女性をターゲットにしたおしゃれな動画編集
・プロモーション動画も作成します
・料金:3,000円

1分以内はこちら☆ショートムービー編集、承ります サムネイル付き!フリーランス・副業のSNS集客におすすめです

1分の企業PR動画はいかがですか?

出品者情報
・女性をターゲットにしたPR動画に強み
掲載先に応じたテイスト変更も可能
・料金:8,000円

1分まで!女性向けの企業PR動画、素敵に作ります SNSなどに使えるショートムービーを女性目線で仕上げます♩

成長記録をショート動画で

出品者情報
・誕生日や記念日に特化した短い動画
パラパラ漫画風も対応可能
・料金:5,000円

ショートVer.オリジナルムービー作ります 思い出を30秒で*世界に1つだけのムービーに☆

クリスマスに特化した動画作成

出品者情報
クリスマスをテーマにしたショート動画
・SNSやLINEでの利用も可能
・料金:2,000円

クリスマスショートムービー作ります LINEやSNSに使えるアイコン入りの動画で使えるムービー

YouTubeやInstagram、TikTokで利用できます

出品者情報
・思い出動画やPRも可能
エンタメ系も対応します
・料金:3,000円

ショートムービー作成します 各種SNSに使えるショートムービー作成します。

YouTubeのショート動画編集ならココナラ

YouTubeのショート動画編集ならココナラ

ショート動画はYouTubeだけではなく、SNSでの発信も可能。
手軽にアップロードできるので、宣伝にも有効な手段です。
短い動画だからと侮るなかれ!
効果の高いショート動画を作ってもらいたいなら、ココナラにお任せを!

ココナラを詳しく見る