【2020秋】DIYデビューをサポート|おうち時間で新しい趣味にチャレンジしませんか?

DIYは、自分の欲しいものや好きなデザインのものを作れる所が魅力。テーブルや本棚、イスなどは比較的簡単に作ることができますし、DIYに慣れてきたり、やる気次第では何でも作ることが可能です。気軽に始められるちょっと本格的な趣味、おうち時間で挑戦してみませんか?

DIYで何が作れるの?


DIYという言葉は、日曜大工とも表現されます。
聞き覚えのある方も多いかと思いますが、ざっくり言うと休日(日曜)に木造のものを作る(大工)を意味します。
職業として大工をするわけではないけど、趣味として“自分の手で何かを作りたい!”という方にDIYはおすすめです。
さて、DIYではどんなものが作れるのか、具体例をレベル別にご紹介します!

入門:壁面収納

DIYに挑戦してみたいけど、さくっと終わらせたい人におすすめなのが壁面収納。
木材を壁に固定するだけなので、材料さえあれば15分もあれば出来上がります!
壁に穴が空いてしまうので、賃貸マンションにお住まいの方は注意が必要です。

こんな方におすすめ!
  • 15分くらいでさくっとDIYに挑戦したい人
  • ちょっと内装をアレンジしたい人

初級:テーブル

天板と脚をつなげればすぐに出来上がるので、初心者も簡単に挑戦することが可能!
用途ごとに高さや大きさを調整できるテーブルは、実用性の観点からもおすすめです。
ちょっとこだわりたい時には、引き出しを作ってみても良いかもしれません。

こんな方におすすめ!
  • 初めてDIYに挑戦する人
  • 買うほどでもないが、ちょっとしたテーブルが必要な人

初級:本棚

本棚を買おうとしてもなかなか自宅のスペースとマッチしない、という悩みはありませんか?
自分で本棚を作ってしまえばそんな悩みも解決です。
縦置きにするか横置きにするか、さらにお持ちの本のサイズに合わせた本棚を作ることが可能!
自分に最適な本棚を探すより、作ってしまった方が早いこともありますよ。

こんな方におすすめ!
  • 初めてDIYに挑戦する人
  • 自分のニーズに合う本棚が見つからない人

中級:背もたれ付きのイス

背もたれがないイスであれば、初心者の方でも安心して挑戦することができます。
少しレベルアップしたい!という方におすすめなのが、背もたれ付きのイス。
しっかり背もたれとしての機能を果たすために、強度を考えながら作るのがポイントです。

こんな方におすすめ!
  • 少し難しいDIYに挑戦したい人
  • 自作のテーブルとイスをペアで楽しみたい人

他にもアイデアはたくさん!

初めてDIYに挑戦する方の中には、そもそも何を作りたいのか迷ってしまう方も多いかと思います。
迷ったまま挑戦する機会を逃してしまう方も多いので、最初の一歩をサポートしてくれるアドバイザーをご紹介します。
ぜひアドバイザーとともに、初めてのDIYに挑戦してみて下さい!

DIYや日曜大工初心者の方の応援致します お洒落なテーブルや壁を傷めないディアウォールなどお教えします

サービスの内容
・実際の製作方法や納め方立案
・設計図書提案
など

DIYで必要な道具4選


これさえあればDIYに役立つ!という道具を4つ厳選しました。
自宅に足りないものがありましたら、すべてホームセンターやAmazonなどで手に入れることができるものなので安心です。
初めてのDIYに、次のものを用意してみましょう!
(※作るものに応じて、別途木材が必要になります。)

メジャー

サイズを測れなくては、例えばせっかく本棚を作っても完成してみると傾いている……という残念な結末になりかねません。
定規でも代用は可能ですが誤差が出てしまってはいけないので、伸び縮みが自由自在なメジャーがあると安心です。

ノコギリ

作りたいものに合わせて木材を切るためにノコギリは必須!
切るときにはあらかじめメジャーでサイズを確認して、鉛筆などで線を引いておくとミスを防ぐことができます。
ノコギリを使って木材を切るときは、手を巻き込まないように注意しましょう。

ネジ

木材と木材をつなぎ合わせるとき、ネジは欠かせません。
ネジ選びの際に重要なのは、作るものに応じて最適な長さを選ぶこと。
短すぎると木材はつながらず、長すぎると木材からネジが飛び出てしまい危険です。
まずは木材の厚みを確認した上で、ネジを選ぶと良いかもしれません。

ドライバー

ドライバーは木材にネジを差し込むために使います。
これから本格的にDIYに取り組む方は電動ドリルがあると便利ですが、初めてDIYに挑戦する方は、まずは手動のドライバーでも大丈夫!

早速DIYを始めよう!


作りたいものが決まり、道具が揃ったら早速作り始めましょう。
しかし初めてDIYに挑戦する方の中には、右も左も分からずの方も多いかと。
「設計図は用意をした方がいいの?」
「作るものは決まったけど作る手順が分からない」
「難しい工程のアドバイスが欲しい」
こんなお悩みがありましたら、DIYのプロに相談してみてはいかがでしょうか?
DIYを始める流れと、それをサポートするアドバイザーを一緒にご紹介します。

①設計図を作成する

気軽にできるDIYですが、意外と設計図は重要です。
テーブルや本棚を作るとき、あらかじめ設計図を用意しておかないと、“サイズが合わない”や“材料が足りなかった”ということになりかねません。
さらにイスを作る際には、特に強度も考慮しなくてはいけないので、より一層設計図が重要になります。
設計図を自作する、もしくはDIYのプロに相談してみましょう。

DIY用の設計図と木取り図を作成します 賃貸住宅でもできる『静かなDIY』を応援します!

サービスの内容
・DIYに必要となる設計図(寸法線入り)作成
・木取り図作成(効率よく木取できるよう最適化済)
など
口コミ
本棚を作るために依頼いたしました。
疑問点もすぐに回答をいただき,終始丁寧に対応していただきました。
大満足のサービスを提供していただきました。
ありがとうございまいた。
口コミ
とても丁寧に初心者の私にもわかるように教えて下さり助かりました。
また機会があればお願いしたいとおもいます。
ありがとうございました。

②材料を確認する

木材と必要な道具さえあれば、DIYをすることは可能です。
設計図と照らし合わせながら必要な材料を用意しましょう。
このとき、自宅の壁紙や家具に応じて、部屋の雰囲気にマッチする材料を使用してもいいかもしれません。
ご自身で材料を選んでもいいですし、もしハードルが高いと感じる方はDIYのプロからアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?

DIY初心者の方限定★購入する物をご提案します 壁を傷つけないラブルコ、ディアウォールの施工方法を教えます!

サービスの内容
・DIYパーツの決め方相談
・部屋に合った商材の提案
など
口コミ
初めてのココナラでしたが、わかりやすく丁寧に説明していただけたので安心してサービスを受けられました。
なるべく早く取り掛かってみようと思います。またわからないところは質問しますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
口コミ
リビングの収納棚の件で依頼しました。
専門家におまかせして良かったです!自分では思いつきませんでした!
早速木材を購入し、連休中に製作したところ、家族からも好評価でした!
棚を作って良かったです。ありがとうございました(^^)

③作り始める

設計図と材料が用意できたら、あとは作るのみです。
設計図があることでスムーズに形ができていくはず。
初めてのDIY、楽しみながら作っていきましょう!

もし手順が分からなくてつまずいてしまったなら、早めに誰かに相談しましょう。
分からないまま進めても完成するとは限りません。
身の回りのDIYに詳しい人に相談してもいいですし、ココナラを使ってDIYのプロから直々にアドバイスをもらうのもおすすめです!

DIYの相談のります DIYを考えており、低価格で実現したいあなたへ

サービスの内容
・DIY実施に関する相談
など
口コミ
私のやりたいことについて、的確なアドレスを頂くことができました。DIY初心者にも分かりやすい説明で、とても助かりました。ありがとうございました。
口コミ
この度は、本当にありがとうございました。
迅速かつ丁寧な対応をして下さり、初歩的な質問にも親切に答えて下さりました。
楽しくDIYが出来そうです。また機会がございましたら、ぜひよろしくお願いします!

まとめ


DIYは老若男女楽しめる趣味です。
また、自分の作りたいものを作り日常でそれを楽しむ、とても素敵なことだと思います。
DIYはハードルが高いと思われる方も多いですが、作り始めればどんなに複雑なものでも1日もあれば完成するでしょう。
この記事をきっかけにDIYという新しい趣味をスタートさせてみませんか?

ABOUT US

Ren
ココナラマガジン編集部ライターのRenです! 趣味は一人旅、カメラ、ドライブ、アルペンスキー、ディズニーe.t.c.、 広く深く趣味を楽しんでいます。 最近はプログラミング学習に力を注いでおり、先日“Python3エンジニア認定基礎試験”に合格しました。 皆様の生活をより良くできる様な記事執筆を目指します。 どうぞよろしくお願い致します。
ココナラを詳しく見る