【塾なし合格ワザ】国語を徹底的に強化する10の勉強法-その1-国語のカタチ編‐

記事
学び

国語の長文読解対策って、そもそも存在するんですか?

「国語ってどうやって勉強したらいいかわからない?」
そんな声がいつも聞こえてきます。
「読書が好きだから、国語力がついて、長文読解もできるでしょう。」
なんて思って塾に入ったら、どうにもこうにも国語だけは伸び悩みなんてことに遭遇していませんか?

五年生だと、まぁこれから伸びるでしょう、なんて思っていても
六年生になっても、さして国語が伸びない。。模試でも成績にムラがある。

これってなぜでしょうか?

個々の原因がわかれば、対策もできるってもんです。
今回の記事はルービックキューブの中にもありそうです。

国語の入試問題を分解してみましょう

国語って、一般的には
・【知識】漢字、語彙、ことわざ、慣用句問題(たまに選択式)→とても簡単

・【論理】接続詞問題(選択式)→簡単

・【読解】あてはまる語(抜き出し式)→読めばできる
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,402文字
【塾なし合格ワザ】国語を徹底的に強化... 記事
学び
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す