「仕事・会社にもう”イヤ”だと感じたら!💜」🎾🏸🏓⚔️🤿🚴‍♀️⛳😎😍

記事
コラム
💎絶対に無理をしない事です。
そうすると「苦痛」が自然と消えていきます。
体力・気力が衰えているといつも通りに仕事をすることはできません。
「どんな状態であれ成果は出さなければいけないんだ」とがんばり続けたら
どうなるでしょうか?
体と心に苦痛を強いたり、成果が上がらないと悩んだりすることになります。
常に変化する心身の状態に合わせて休む。
もしくはペースダウンをしながら仕事をしていれば
「苦」も「悩み」も生じないのです。
現実に逆らっても仕方のないこと。
故に、無理は禁物ということになるのです。

💎不幸はあって当たり前!
不幸と思えることがあっても
苦労続きの日々が続いても、そうなってしまったものはしょうがありません。
それもめぐりあわせ(縁)ですから、
斜めに構えず、よけようとせずに正面から受け止めましょう!
そのうえで自分のできることを地道にコツコツとやるのです。
そうすれば不幸を成長の糧にできるし、やがて不幸が幸せに転じることになります。

💎現実(事実)は「そのまま」受け入れることです!
とにかくいったん受け入れるしかありません。
それは、覚悟を決めるということです。
人生には、さまざまな、普通に考えればマイナスのことが起こりますが
それをマイナスと感じるのは自分の心です。
現象は現象として受け止めて「さて、どうするか?」と考える癖をつけましょう。そして自分ができることをするだけなのです。
このことが人間性を豊かにするという事なのです。

💎正しい失敗の忘れ方!
毎日、何かしら「失敗したなあ」と思う事があるのではないでしょうか?
おそらく「何もかもうまくいった」なんて日は皆無と思います。
「あーいやな一日だった」というようなマイナス方向でのおおざっぱな捉え方をして落ち込まずに、”原因”だけをつかんでおくのです。
そうすると自分をコントロールすることが可能になるからです。
一日の振り返り、これを積み重ねていけば、人生は決して悪い方向にはいきません。

💎望まない仕事をやらなければならない。
ものわかりの悪い上司は無理難題を押し付けてくる。
頑張っているのにまったく評価してもらえない。
「これは会社の決まりだから」とくだらないことをやらなければならない。
また、社内の人間関係で悩んでいるなどなど。
希望をもって会社に入り、毎日一生懸命に仕事に取り組んできた。
社会人として、イヤな事も多少は我慢をしてきた。
しかし、さまざまな現実に直面するうちに、会社や仕事に疲れ
こんなことを毎日やって一生を終わるのかと思うとほとほといや気が
さしてしまった。
このような感情を抱いている人は、程度の差こそあれ決して少なくないと
思います。
そのような環境を変えることができればいいのですが!
転職も転社も、景気が決していいとは言えない状況の中で、そうそう簡単に実現するものではないと思います。
会社を辞めることができれば簡単ですが、生活を考えれば会社に残るみちしか
ありません。
会社勤めの人にとって、会社や仕事は重要です。
それはわかります。仕事が思うようにいかなければむなしい気分になることも
理解できます。
しかし、人間は、企業人である前に一個人です。
まずは、人間らしく生きることの大切さを知ることではないでしょうか!
あなたの本当にやりたいことはなんでしょうか?
それが趣味であるのなら、そうしたものを人生の中心に据えてみてはどうでしょうか?
そういう感覚を身に着けることも大切と思います。
自分は、会社の犠牲になっていると思い始めたら危ないです。
会社の仕事に献身的に取り組む真面目な人なのでしょう。
しかし、過ぎた犠牲的精神は、ときにその人の人生を誤らせることもあります。
企業人であるだけの一生は、たとえ金銭的に恵まれていたとしても
そこになにかしらむなしさが漂うものです。

💎みんな失敗して大きくなった!
仕事でミスをすればたいていの人は落ち込みます。
そのミスが大きい程、心に受けるダメージも大きいものになると思います。
しかし、人生は失敗の繰り返しです。
どんな優秀な人でも失敗をしない人はいません。
失敗を恐れていては前にも後ろにもすすめません。
ちょっとしたミスくらいでは、仕事をクビになるということは
まずありません。
失敗してしまったら、素直に「すみません」と謝って
あとは適切な後始末をすればいいのです。それで一件落着です。

だから、失敗を恐れずに
やってみたいことや頼まれたことにチャレンジしたいものです!!!

最初は、「大丈夫だろうか」「できないんじゃないか」と
不安になるかもしれませんがそれは当然のことなのです。
💜自分なりに努力をして臨めば必ず何とかなるものなのです。💜
なんとかなれば「やってよかった」「自分にもやれるんだ」という
自信につながり次のチャレンジへのバネになります。
たとえ失敗しても、それはそれで仕方なしです。
「失敗は成功の母」です。
失敗から大切な事を学んで学んだことを次に生かすというたゆまぬ努力の結果
得られたもののはずです。
失敗は少ないにこしたことはありませんが、逆に失敗を通して学ぶことは多いはずです。くよくよせず次のチャレンジに生かせばよいのです。
そして、仮にあなたがその失敗がもとで上司に叱られたとしても
その上司もあなたと同じように失敗を繰り返し、あなたと同じように怒られて
今があるはずです。
みんな失敗して大きくなっているのです。

💎不運は幸運にとらえましょう!
どんな時も友人は、理屈抜きで元気の源です!
もうイヤだは、もう大丈夫ということ!
異動は、新しい仕事に挑戦する好機
仕事のミスは、目的に近づくための経験
経済的な困窮は、豊かさに向かう出発点
病気療養は、必要な休息

もう大丈夫!と自分を信じて、一歩前へ踏み出しましょう!

(追伸)
会社は、心を鍛えるところ。
仕事は、スキル(できること)を身に着け、磨き上げる事。
会社の飲み会は、連携(チームワーク)をスムーズにするために行う事。

昔(昭和)は、必ず”飲み会”と”旅行”があっていました。


💎仮想の縁(スマホ)は、頼みになりません!
四六時中、スマホの画面を見ている人がたくさんいます。
何の為でしょうか?
多分多くの人は、ラインやメールに着信があるのを見て、
すぐさま返信をするため⁈
あたかも常に誰かと繋がっていることを、あるいは
繋がっている人が今、どこで何をしているかという事を
確認しなければ気が済まないかのようです。
これでは片時も心が安まることはないはずです。
つまり、不幸感が募るだけ、という事になります。
やはり、ほどほど感がベストと思うのですが!
本当の意味で繋がっているというのは、
互いの行動を監視し合うようなことをしなくても大丈夫なはずです。
「縁(信頼)」というキズナで結ばれているからです。
つまり、相手がどこで何をしようと気にならないからです。
それでいて、どちらかが困ったらすっ飛んでいくでしょうし
良いことがあった時は、ともに喜べるはずだからです。
これこそ幸せというものでは!
「電波のみのつながり」は、仮想の縁ということになります。
気づいて下さい皆さん!