これまでのシステム成績(2020年12月25日)

コンテンツ
マネー・副業
システム成績単利201225.png
システム成績単利201225G1.png
システム成績単利201225G2.png

今週は、先週末と比べて日経平均株価が0.45ポイントの下落、表全体の株価平均が1.08ポイントの下落となりました。

一方、システム成績は0.43ポイントの上昇となっています。順張り系が0.32ポイント、その他系が1.18ポイントの下落となりましたが、逆張り系が0.77ポイント、オシレータ系が1.02ポイントの上昇となりました。

チャートを見ますと、順張り系は上昇一服、その他系は下げ始め、逆張り系とオシレータ系は持ち直しとなっています。
日経平均株価は、上値の重い展開となっています。

個別銘柄では、川崎汽船が週半ばに大きく下げたものの、週末時点では先週末水準まで戻しています。それ以外では、フェイスが2位をキープし、日本板硝子、NEC、三菱自動車がそれに続いています。

今日、Windows10を1909から20H2に更新しました。パソコンは、トレーディングシステム設計、更新用に、Core i5マシンを6台ほど使い回しているのですが、2004に更新されないまま、20H2のリリースとなったため、手動で作業を行いました。

試しに行ったサブ機の3台は非常にスムーズに更新されたため、メインで使用している残り3台も続けて行ったところ、非常に時間が掛かってしまいました。

よくよく考えてみたら、最初の3台の内2台は起動ドライブにSSDを使用しており、そのおかげで更新もすんなり進んだのですが、その結果を見て、残り1台が更新中だったにも関わらず、続けて3台を突っ込んでしまったわけです。

これらは全てHDD起動のパソコンだったため、その後の作業に支障を来たすほど、時間を食う結果となりました。おかげで、今日予定していた作業はほとんど出来ず、システム更新やこのブログ更新でやっとやっとです。

⇒Kフロー ブログ