【2022初心者用】トレンドブログの書き方とプロが教える稼ぎ方

記事
マネー・副業
この記事を書いた人
アドセンスコンサル柏木るい

1-DESKTOP-4I4SVQH.jpg

アドセンス審査合格サポートサービスを展開するプロのブログコンサルタント。ココナラに出品しているブログコンサルサービスでは断トツの人気と実績を誇り、アドセンス審査合格者数は160人を超える。
公式サイト『グーグルアドセンス合格サポートドットコム』にて実績を公開中。トレンドブログで収益化を達成している生徒さんを多数輩出中。


j1.jpg

2022年も初心者だったコンサル生さんたちが実際に上位表示を獲得しているトレンドキーワードの一部をご紹介します。

◆戸田恵梨香 結婚指輪:1位
◆吉高由里子 本名 韓国:1位
◆吉高由里子 結婚相手:1位
◆ちむどんどん ヒロイン 相手役:1位
◆ちむどんどん ロケ地 うるま市:1位
◆余命10年 ロケ地:1位
◆きのう何食べた 京都 ロケ地→1位
◆17才の帝国 キャスト相関図:2位
◆早坂風海 結婚:1位
◆高畑充希 私服:1位
◆松下洸平 私服:1位
◆土屋太鳳 運動神経:1位
◆AKB カムカムエヴリバディ:1位
◆ダイス 顔面偏差値:1位
◆高梨沙羅 整形:1位
◆指原莉乃 整形:1位
◆菅田将暉 髪型:1位
◆平野紫耀 髪型:1位
◆佐々木希 髪型:1位
◆高橋一生 若い頃:1位
◆西島秀俊 若い頃:1位
◆上原一真→1位

【2022年最新版】初心者でも検索上位表示が狙えるトレンドブログの書き方


トレンドブログの記事を書けば、初心者さんでも比較的簡単に検索に上位表示させることが可能です。

この記事では具体的にどのように記事を書いていけば検索に上位表示させることができるのかを解説してます。


トレンドブログの記事を書くときの手順は次の通りです。

rakutenroom.png

1.ネタを決める
2.検索に上位表示を狙うキーワードを選ぶ
3.ライバルサイトが個人か法人か調べる
4.お手本記事を見つける
5.ライバルのサイトの内容をまとめる
6.記事を作る

この6つの手順で記事を作っていきますが、いきなり記事を作るのではなく、事前の調査がとても重要です。

①ネタを決める

まず、何について記事を書くかを決めていきます。
たとえば、新庄剛志さんについての記事を書くとか、流行りの映画をテーマに記事を書いてみるとか、ざっくりでいいのでネタを決めます。

トレンドブログと言っても個人で運営していく場合、芸能系のネタが一番優位性が高いです。

トレンドブログだと、なぜ個人のブログでも収益化しやすいのかとういう理由を考えたことはありますか?

それは大手企業サイトが芸能系のトレンドブログというジャンルに参入しにくい状況のため、大手サイトがライバルにならないからです。

芸能系の記事は訴訟のリスクがあるため、法人としての運営は基本的にリスクが高くなります。

法人で芸能系のトレンドブログを運営すると、写真を無断で使用して著作権侵害で訴訟を起こされたり、あらすじやネタバレになるようなことを書いて著作権侵害で訴えられたり、名誉毀損等で訴訟に持ち込まれる可能性が高くなります。

個人ブロガーを相手に訴訟を起こそうとしても、そのブログの運営者の個人情報を取得するのに、時間とお金がかかりますし、訴訟をして勝ったとしても、相手からお金が取れるかどうかはわかりません。

そのため、個人ブロガーを相手に訴訟を起こすということは滅多にありませんが、相手が法人となれば簡単に訴訟に持ち込めますし、取りっぱぐれがないので積極的に訴訟に持ち込まれる可能性もあります。

そういったことがリスクとして想定できるので、大手企業は芸能系のトレンドブログには参入してこれません。

ですから、芸能系のトレンドブログのネタを書くのであれば、大手サイトが扱わないような個人に優位性の高いネタを選ぶべきです。

選択肢は次の2つになります。

①特定の人物をテーマにする
②特定の作品をテーマにする

今回は実際に私の生徒さんの事例でご紹介します。

選んだテーマは「きのう何食べた?」という映画です。

rakutenroom.png

この映画をテーマに記事を作ることを決めたら次は具体的にどんなキーワードの組み合わせで上位表示を狙うかを決めていきます。

トレンドブログでアクセス数を増やしやすいネタの探し方とは?

rakutenroom.png

トレンドブログを作るとき、どうやってネタを探したらいいかわからずに、苦労している人が多いようです。

よくトレンドネタを探す方法として以下のようなツールが紹介されていますし、コンサルタントの多くがこれらを使って情報を探すように教えています。

①Twitterトレンド
②Yahoo急上昇ワード
③Yahooリアルタイム検索
④Yahooトップニュース
⑤Yahooコメントランキング

確かに、これらを調べれば最新の情報がリアルタイムで手に入れることは可能です。

しかし、問題は時間と手間がかかるということです。

しかも、書いたからと言ってアクセスを見込めるキーワードなのかどうかも未知数です。

rakutenroom.png


ブロガーの仕事は記事を書くことです。
もちろん、質の高い情報が詰まった記事を書くために、リサーチに時間を費やすことも重要ですが、記事を書くことに集中したいところですよね?

リサーチに時間をかけすぎていては、少ない時間で効率よくブログを運営していくことはできません。

ではどうすればいいのでしょうか?

簡単にアクセスが見込める記事ネタを見つける方法があるんです。
しかも、1日たった5分の作業でネタを見つけることができます。

それも誰でも簡単にできる方法です!

rakutenroom.png

私の生徒さんたちはこの方法を使っているのでネタに困ることはありません。
むしろ、「これも書かなきゃ!あれも書かなきゃ!」という感じで執筆に追われる状態になります。

この記事では具体的な方法はお教えできませんので、ご興味がある方は私のコンサルサービスをご購入ください。
180日間サポート120000円でトップトレンドブロガーを目指せます。
実績抜群のプロがトレンドブログの神髄をお教えいたします。

ご購入はこちら


②検索に上位表示を狙うキーワードを選ぶ


書くネタを決めたら次は上位表示を狙うキーワードを選ぶ必要があります。

キーワード選びによって、アクセス数が変わってしまうので、これはとても重要な作業になります。

キーワードを探すときの方法としてここでは簡単な2つの方法をご紹介しておきます。

1.ラッコキーワードを使用する
2.Googleのサジェストキーワードを調べる

キーワードの探し方①ラッコキーワード
ラッコキーワードは無料で使えるキーワード検索ツールです。

rakutenroom.png

ラッコキーワードを使って今回は「きのう何食べた?」と検索してみました。

rakutenroom.png

上記の画像が実際に検索した画面です。
このようにたくさんのキーワードが表示されます。

ここに表示されるキーワードの組み合わせは、Google検索で実際に検索された実績のあるキーワードの組み合わせです。

ですから、この中から選んで上位表示させることができれば、アクセス数がある程度見込めるキーワードの組み合わせだということになります。

この中からどんなキーワードの組み合わせを選べば良いのかという判断基準についてはこの記事ではお教えすることはできませんが、生徒さんには詳しく解説しています。

ご興味がある人はぜひ私のサービスをご購入ください。

さて、今回はその中から「きのう何食べた ロケ地 京都」というキーワードの組み合わせを選んで記事を作ってみることにしました。

その結果…

見事に1位を獲得することができました!
rakutenroom.png

映画のヒットも相まって、1日のアクセス数はこの記事だけで1000件を超えます。

rakutenroom.png


③ライバルサイトが個人か法人か調べる

キーワードを選んだら、次は実際にGoogle検索をして、上位表示されているサイトがどんなサイトかを確認します。

このときに、個人ブロガーの記事が1つも上位表示されていないようなキーワードは選ばないほうがいいです。

たとえば、公式サイトや大手情報サイトやニュースサイトの記事だけしか上位表示されていないようなキーワードは、個人ブロガーのサイトでは上位表示しにくいキーワードである可能性が高いからです。

検索結果に悪くても3位以内に表示させないとアクセス数を増やすことは難しいので、3位以内が狙えるキーワードを選ぶことが重要になります。

今回の場合、「きのう何食べた ロケ地 京都」と検索してみたら、個人のサイトが上位表示されていたので、狙えると判断して記事の作成に踏み切りました。

④お手本記事を見つける

トレンドブログで重要なのは自分で記事構成を考えないことです。

グーグルの検索順位を決めているのはAIです。

ロボットが判定しているので、検索に上位表示されている記事の特徴や傾向を分析して、Googleの好みに寄せていくという記事の書き方が鉄板のライティング手法になります。

自分で記事のタイトルや構成を考えるということは、上手くいけば評価の対象になる記事が書けるかもしれませんが、まったく的に当たらないようなことが起きてしまうリスクもあります。

ですから、すでに評価されている記事の構成を真似てあげることがポイントになります。

では、真似る記事をどうやって見つけて、どうやって選んだらいいのでしょうか?

これが最大のポイントになります。

この記事では具体的な方法についてはお教えできませんので、ご興味のある方は私のサービスをご購入いただき、ぜひトレンドブログライティングの真髄を学んでみてはいかがでしょうか。


⑤ライバルのサイトの内容をまとめる


記事を書く前に必ずやるべきことがあります。
それはライバル記事の調査をすることです。

検索に上位表示させるには、すでに上位表示している記事に内容で勝つことが最低条件になります。

そのためには、ライバル記事にどんなことがどのように書いてあるかを知っておく必要があります。

具体的にどうすればいいのかはこの記事ではお教えできませんが、私のサービスをご購入いただいた生徒さんには詳しくご説明しておりますので、ご興味がある方はぜひご購入ください。

⑥記事を作る

ここまで調査をして、記事を作る準備が整ったら、あとは実際に記事を作っていきます。

トレンドブログの記事を書くときに気をつけてほしい点は次の通りです。

rakutenroom.png

1.上位表示を狙っているキーワード入れてクリック率も重視した記事タイトルをつけること

2.記事タイトルと合致した見出しをつけること

3.記事タイトルのキーワードと本文内容の合致度を下げないようにすること

4.キーワードと合致度の高い魅力的なアイキャッチ画像を作成すること

5.キーワードと合致度が高い写真をたくさん使うこと

6.情報の信ぴょう性を上げるための工夫をすること

7.ユーザーの利便性の向上に配慮したレイアウトにすること

8.結論から先に書くこと

9.記事内で言及したものに関しては必ず外部リンクを挿入すること

10.内部リンクを活用して専門性を上げるように努めること

これら10点に関しての詳しい説明はこの記事ではすることができません。

私のサービスをご購入いただいた生徒さんにだけ、お教えしているので、ご興味がある方はぜひ私のサービスをご購入ください。

ご購入はこちら

プロが教えるトレンドブログの稼ぎ方とは?

トレンドブログは、個人運営のブログでも検索に上位表示させやすいので、多くのブロガーさんが参入しているジャンルになります。

そんなライバル密集地帯で収益を上げていくには、検索に自分の記事を上位表示させる必要があります。

トレンドブログのネタは老若男女、あらゆる層に検索されやすいので、とにかく検索ボリュームが大きいのが特徴です。

そのため、上位表示が取れれば、1記事だけで1日に1000から10000アクセス程度が見込めてしまうので、アドセンスやアフィリエイトを使って効率よく収益化することが可能です。

ではどうすれば、検索に上位表示させることができるのか?

それは記事の修正方法にコツがあります。

rakutenroom.png

ただ闇雲に修正しても順位を上げることはできません。

アドセンスコンサルタントの中には悪質な詐欺コンサルがたくさんいて、『記事は一度アップロードした後は、絶対に修正してはいけない』とか、『記事タイトルはいじってはいけない』みたいな嘘を教えていることがあります。

しかし、検索ボリュームが大きいキーワードで1位を獲得するには『記事の修正方法』がポイントになっているのです!

この修正方法を知っている人と知らない人では、ブログの収益化において天と地ほどの違いが出てしまうことは言うまでもありません。

しかしながら、検索順位を上げる修正方法を教えてくれる人はほとんどいませんし、ネットをいくら検索しても、その方法は書かれていません。

私自身も生徒さんにだけお教えするので、この記事で具体的な方法をお教えすることはできません。

自分の記事の検索順位を上げたい人はぜひ私のサービスをご購入ください。


トレンドブログの注意点とは?

トレンドブログを作るときに注意してほしいのはキーワード選びです。

みなさんはトレンドブログというとどんなものを想像するでしょうか?

芸能人のゴシップネタやテレビ・ドラマ・映画・音楽・政治・経済などのタイムリーな話題を記事にして投稿するブログをトレンドブログだと思っている人が圧倒的多数だと思います。

たしかにこれらのジャンルもトレンドブログですが、このような記事をただ適当に投稿してもアドセンスでお金を稼ぐことは難しい時代になっています。

なぜなら、それらの情報は情報源が限定されている上、誰にでも書ける内容だからです。

例えば、有名芸能人が結婚したり、スキャンダルを起こすとかなりの検索ニーズが生まれます。

最近だとアンジャッシュの渡部氏の不倫騒動女優竹内結子さんの自殺報道などがあったときは、関連キーワードの検索数は相当数になりました。

このときにいち早く記事を投稿して、上位を取れていればかなりのアクセスを稼げたはずです。

しかし、それはほんの一瞬のことで、すぐに検索上位は企業系の大手情報サイトが独占するようになります。

実際に「アンジャッシュ渡部 不倫騒動」と検索すると以下のようなサイトが上位(グーグル検索の1ページ目)を独占しています。

1位:「夕刊フジ」公式サイトzakzak
2位:livedoorNews
3位:PRESIDENT Online
4位:中スポ・東京中日スポーツ
5位:ORICON NEWS
6位:ORICON NEWS
7位:ヤフーニュース

9ba6bfb9d62d32b78235cea3527c39d4.jpg


最後の聖域とされていたエンタメ系も他ジャンルと同様に個人のブロガーさんが運営するサイトなど上位表示されない時代になっているのです。

もう一例調べてみましょう。
2020年話題になって芸能人ネタで「中居正広 ジャニーズ 退所」で検索してみました。

1位:ORICON NEWS
2位:telling(朝日新聞社)
3位:週刊女性PRIME
4位:FRIDAYDIGITAL
5位:音楽ナタリー
6位:「夕刊フジ」公式サイトzakzak
7位:FNNプライムオンライン
8位:現代ビジネス(講談社)
9位:HUFFPOST
10位:サンスポドットコム

EGKffotU4AA8QXN.png


このように企業系の大手サイトが上位を独占して個人のブログ記事など上位を取れない時代になってしまっているのです。

にも関わらず、トレンド系は稼げるというデマ情報を発信して初心者ブロガーさんから高額なお金を騙しとろうとする悪質な詐欺業者がたくさんいるのです。

数年前(2018年頃)に流行ったトレンド系ブログのマニュアルをそのまま転売のように販売している悪質なコンサルもたくさんいるんです。

そんな状態なのに、トレンドブログは稼げると勘違いして参入する初心者ブロガーは増えつづけているので、益々稼げない状態を作り出しているわけです。

ライバルが多すぎる状態になっているんです。

芸能系や政治ネタや時事ネタなどのトレンド系記事を書くときに情報源にしているのは、みなさんだいたい同じなんです。

◆ヤフーニュース
◆大手芸能サイト
◆対象芸能人公式サイトやSNS
◆テレビ
◆新聞・週刊誌・雑誌媒体

これらから情報を見つけては転載しているだけなので、みんな同じ情報になってしまうんですね。
記事タイトルだけでなく、紹介している写真まで同じという記事がたくさん出てきます。

あなたが芸能事務所の関係者だったり、関係者と知り合いで、どこにも書かれていない裏情報を独占で入手できるなら優位性がありますが、ネットで調べれば簡単に見つかるような大手サイトにすでに掲載されている記事をネタにライバルと同じ内容の記事を作っても上位表示なんてされるはずがないんです。

なので、そんなただの複製記事をいくら量産しても稼ぐことなんてできないんです。

かと言って、ライバルが書いていないようなマニアックなドラマを紹介したり、マニアックなアイドルの記事を書いても、検索上位を取れてもまったくアクセスがないようなキーワードではアドセンスで稼ぐことはできませんよね。

にも関わらず、芸能ネタなどのトレンド系ブログを書こうとして参入する初心者さんが多いのです。

有名書籍なども参考しても意味がありません。
なぜなら、それを読んで同じことをしている人がすでにたくさんいるからです。

みんなと同じことを後追いで始めても追いつくことはできませんし、みんながやっている手法では、それが当たり前になってしまっているため、差別化にもなりません。

「読むな!」とは言いませんが、書いてあることをそのままやってもブログで稼ぐことはできません。

thread-22276402-13278612614461459864.png


ではどうすればいいのでしょうか?

これには明確な対策法があります。
自分の記事をGoogleに高く評価してもらえる方法があるんです!

その方法を使うと、嘘のように簡単に検索に上位表示させることができるようになります。

実際に私の生徒さんたちはこの方法で上位表示を勝ち取ってアクセスを稼いでいます。

その具体的な方法については、この記事でご紹介することはできません。

私の生徒さんにだけ公開している方法になりますので、ご興味がある人はぜひご購入ください。

個人運営のトレンドブログではすぐに順位が落ちてしまう


トレンドの初動を上手に捉えて検索からアクセスをたくさん獲得できるようになっても、個人運営のブログ記事では、これも一過性のものになってしまうのが現在のグーグルアルゴリズムです。

大手情報サイトも検索ニーズが大きい時事ネタはすぐに特集を組んできますから、それらの記事に負けてしまい、順位がみるみる落ちていきます。
実際に現在の状態を調べてみましょう。

「Go Toキャンペーン 申請方法」と検索して上位表示されているサイトを調べてみました。

グーグルアドセンス合格サポート.com74.jpg

1位:ウィラコレ!
2位:リゾートトラスト
3位:TRAVEL WITH
4位:Go Toトラベル事業公式サイト
5位:旅行クーポンサイト
6位:Smart Magazine
7位:観光庁国土交通省
8位:JTB
9位:じゃらん
10位:Airstair

こちらをご覧いただければご理解いただけると思いますが、個人ブログの記事は1つもありません。

これだけ話題になってしまったあとではこのように大手サイトが上位を独占するので個人サイトが戦うのであれば、個人運営のサイトでも狙えるキーワードを選ぶということが重要になってきます!

ではもう一つ事例をご紹介しておきます。
「zoom 参加方法」というキーワードで検索してみました。
グーグルアドセンス合格サポート.com73.jpg

1位:Somethingfun!(法人運営サイト)
2位:日商エレクトロニクス株式会社
3位:zoom公式サイト
4位:マケフリメディア(法人運営サイト)
5位:ZOOM革命(法人運営サイト)
6位:ZOOMアカデミージャパン(個人運営サイト)
7位:YouTube動画
8位:ZOOMアカデミージャパン(個人運営サイト)
9位:SANWA SUPPLY(法人運営サイト)

このように上位は法人運営の企業サイトが独占状態ですが、「ZOOMアカデミージャパン」という個人のサイトも健闘していました。

しかし、注目してほしいのは個人サイトで上位表示させているのは「ZOOMに特化した専門サイト」だということです。

グーグルアドセンス合格サポート.com72.jpg

ZOOMのことしか扱っていない専門サイトという構成にしてあるからこそ、上位を取れているということがポイントになります。

これもトレンドブログを作る上で重要なヒントになると思います。

情報系トレンドのネタも先行できるならおすすめ!


芸能系のトレンドネタではキーワード選びを間違えると、検索からのアクセスを稼ぐことも難しいですし、アドセンスで稼ぐことも難しいです。

しかし、別のトレンドネタでも、まだチャンスは出てきます。

それでは具体的な事例をご紹介します。

例えばiPhoneの新作が発売されるという情報が出たときや、発売直後などが狙い目になります。

新作が出るという噂が世間に広まると、多くのユーザーがその情報を欲しくて検索需要が大幅にアップします。

そのときに世界中のサイトを探して情報をまとめて記事にしておくと上位に表示されやすくなり、かなりのアクセス数を稼ぐことができます。

また新作が発売された直後に詳しい機能レビューや裏ワザなど投稿すればアクセスを稼ぐことができます。

ドラクエの新作など有名ゲームやゲーム機種の発売情報や関連記事なんかもかなりの検索需要が発生します。

4084b715fa4bea15d4bcdb80bbefaf31_t.jpeg


※裏ワザとしておすすめなのは、
新作発表がある前からページを作っておくという方法です。

例えばドラクエの最新作はドラゴンクエスト11ですが、12の発売決定を知らせる公式発表はありません。
しかし、この段階からページを作ってしまっておくんです。
そして、ネットから集めてきた情報をとりあえず何でもいいので詰め込んでいきます。
そうするとライバルがいないので必ず上位がとれます。
例えば以下のようなタイトルで記事を作っておきます。

◆ドラゴンクエスト12の発売日はいつ?公式発表は?
◆ドラゴンクエスト12で登場する新キャラとは?

こうしておけば、ライバルはほとんどいませんから、記事内容を充実させれば1位が簡単に狙えます。

自分で書けなくても掲示板などから転用・転載するなどして記事を構成することもできますし、まとめサイト風に情報を掲載しておくこともできますよね。

この方法は色んなものに応用できます。

そして実際に新作の発表があった直後、美味しいアクセスが殺到してアドセンスで稼ぐことができるという仕組みです。

そういうトレンドネタを狙って記事を早期に投稿するというのが2022年最新版のトレンドブログの書き方になります。

2020年だと以下のような話題が流行り、かなりの検索需要がありました。

◆鬼滅の刃
◆Go Toキャンペーン
◆あつまれどうぶつの森
◆半沢直樹
◆エコバッグ
◆Zoom
◆洗えるマスク
◆NiziU

こういうキーワードを早期に狙い撃ちして、関連キーワードを駆使した記事を集中的に投下していくことで効率よくアドセンスで稼ぐことができます。
※鬼滅の刃や半沢直樹・NiziUなどは芸能系にもなってしまうのであまり美味しいキーワードではありません。

これらの話題がかなり盛り上がってきてから投稿しても遅いので、いかに盛り上がりの初動を押さえることができるかも重要なポイントになります。

iPhoneの新作のように発売されれば必ず話題になるようなネタの場合は見極めも簡単ですが、ライバルも多くなります。

ですから、トレンドブログを扱うということは、アンテナを常に張って、世の中のトレンド情報に敏感になっている必要があるということです。

さいごに


このようにトレンドブログの書き方といってもかなり奥が深いものがあります。

初心者さんがいきなり参入してもそう簡単にはブログで稼げない理由の一端がご理解いただけたのではないでしょうか?

この記事に書いたことは、トレンドブログで成功するためのほんの一部の方法に過ぎません。

全てを書けない理由があります。
全てを知りたいかたはぜひ一度ご相談ください。

プロは私のような知識とスキルを持っていて、狙ったキーワードで上位を取るためにはどんなことをどのように書けば良いのかを理解しています。

また、グーグルの評価基準にも精通しているので、どんな構成で記事を作れば評価されて上位表示されやすいか、強調スニペットに掲載されやすいかということも知っているわけです。

そんな人たちと同じリングで戦わなくていけないのがブログという媒体です。

ですからライバル記事に勝つための記事構成が必要になります。

そのためには○○をたくさん使ったり、○○○○○と○○○○○活用したりするなどのライバル記事に勝つための工夫が必要になります。

私は月額6000円でこれらのスキルの伝授や記事の添削などブログ運営に関するあらゆる情報を提供しています。

ココナラでアドセンスのアドバイザーとしては圧倒的No1の販売実績を誇ります。

サービスの販売件数は800件を突破していますし、アドセンス審査に合格された生徒さんも320名を突破しています。

ネットで詐欺をしている人たちとは違って、実際にご購入されたお客様たちのレビューや誤魔化しようがない販売実績をご確認いただけます。

トレンドブログ以外の検索キーワードでも1位獲得実績が豊富です。

【一例はこちら】
◆中古せどり コンサル→1位
◆ジャンクプリンター 修理→1位
◆花 捨て方→1位
◆ニトリ 花瓶 ブログ→1位
◆バラ風呂 作り方→1位
◆花言葉一覧 2021→1位
◆カルディ パンケーキ おすすめ→1位
◆ジャンク時計 修理→1位
◆トレンドブログの書き方→1位
◆アドセンスコンサル→1位

まだまだたくさんあります!
どんなジャンルでも上位表示が狙えるライティングスキルを教えています!

トレンドブログについて詳しく学びたいという方はこちら

お気軽にご質問ください。
ココナラのダイレクトメッセージからご質問いただけます。
もしくは公式サイトからご連絡ください。
https://グーグルアドセンス合格サポート.com



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す