私が恋愛占いを受けない理由

記事
占い
私は、占いを扱っているくせに、恋愛占いをNGとしています。
理由は、お客様が卒倒するほど厳しい結果しか出ないので、落ち込ませてしまうことが多いのと、私自身がDV被害者で、参考にならないからです。

そもそも、占いは古代において、国を運営するために神様の意志を知る方法として、使われてきました。世界史で習う「神権政治」ですね(^^)卑弥呼様の政治といいましょうか(笑)
時代が下ると、さすがに占いで政治はしなくなりますが、個人がよりよい人生を送るために、占いで運命を知るようになっていきました。

占いで出た良い結果を最大化し、悪い部分や弱い部分は、護符や生活改善で補う。これが正しい占いの使い方でした。

世の中の恋愛占いを見ていると、「彼の気持ちを見る」「彼が自分をどう思っているかを見る」といった、人様の心を覗き見るようなコンテンツもありますが、定期試験じゃないんだから(笑)と思いながら見ています(^^;)傾向と対策は確かに立てられるけど、人間の気持ちはそれだけで思い通りにできるわけがない(笑)←そもそも、自分がされたら嫌でしょうに、なぜやるのか不思議です

そしてこんな事言ったらアカンけど、気持ちってすぐ変わるやんな。見て意味あるのか?って思うんですよ(^^;)

ですから、私は恋愛で「気持ち」は絶対に見ません。たまに、間違えて恋愛占いを申し込まれるお客様もいますが、その場合も「現状こうなっているから、こういう行動してください」としかアドバイスしません。アタリマエですが、思念伝達も白魔術もやりません(笑)
このスタイル、一部のお客様からは大不評で、文句言われたりもするんですが、自分に都合のいい鑑定結果だけ見て現実逃避するより、現実を頑張って変えていく方が、結果的によくなることが多いです。

そして、それこそが正しい占いの使い方だとも思っています。

え?
恋愛占いやらないのに、何を鑑定するのかって?

日々をよりよく過ごせるよう、方針を出したり、現状を良くするためにアドバイスしたりしてます(^^)歯医者さんの定期健診みたいに、悪いところがないかチェックするために申し込まれる方もいますね。
現実から逃げるのではなく、現実に立ち向かうための占い。これが私スタイルです(笑)
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す