将来的に価格が高騰するもの3選

記事
エンタメ・趣味
【PR】

今回は、将来的に価格が高騰するものを3つ紹介していきます。

①一部の遊戯王カード
2023-11-08 21.39のイメージ (3).jpeg
今後の高騰に期待して保有しておくものとしてオススメのカードは「Testament of the Arcane Lords」。日本語で「魔導神のオブジェ」と呼ばれるカードです。このカードは世界に200枚しか流通していないという希少価値の高いカードです。現在は相場で数万円程度で入手できますが、いずれ10〜100倍程度まで価格が高騰すると予想されています。

同じく流通枚数が少ないカードを以下に参考として紹介しておきます。

・遊戯王カードの「光の創造神 ホルアクティ」。
流通枚数1万枚で、現在の相場は40万円以上。
2023-11-08 21.39のイメージ (2).jpeg

・ポケモンカードの「ミュウツーGX HR」。
流通枚数300枚で、現在の相場は198万円程度。
2023-11-08 21.39のイメージ (1).jpeg

・ポケモンカードの「リーリエ(PSA10)」。
流通枚数200枚程度で、現在の相場は500万円以上。
2023-11-08 21.39のイメージ.jpeg

②金

2023-11-08 21.39のイメージ (5).jpeg
地球上に存在する金の総量は約23万トンであり、そのうちの約18万トンは採掘が完了しています。
現在、地中に残っている金の埋蔵量は約5万トンであり、世界では年間3000トンの金が採掘されているので、このままのペースで行けば20年以内に金が採掘できなくなる時代が来ることになります。
そうなると金の高騰はさらに加速していくことになるでしょう。

③ビットコイン

2023-11-08 21.39のイメージ (4).jpeg
ビットコインは米国での現物ETFの上場が期待されています。
現物ETFの上場が承認されると、金ETFが登場した時のように、ビットコインの価格はさらに高騰します。
下の図は金の相場を表したチャートで、2004年に現物ETFが承認されてから19年以上も上昇トレンドが続いています。
2023-11-18 15.54のイメージ.jpeg
今後、ビットコインも金相場のように大きな波が来る可能性があります。
まさに一生に一度しかないビッグチャンスとも言えます。
また、2024年にはビットコインの半減期が来るので、これまで以上に希少性が高くなり価格上昇が期待できます。

他にも様々なジャンルでブログ書いてます。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

この記事が参考になったと思った方は下の「♡」ボタンをタップ & アカウントのフォローも是非よろしくお願いします♪
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す