【無料】ガソリンの節約テクニック大公開‼️

記事
コラム
【PR】

総務省の家計調査によると、2人以上世帯のガソリン代の平均支出額は、年間で約6万円。支出額はガソリン使用量とガソリン単価で決まります。

ガソリン代は家計の負担に大きく関わってくる項目の一つです。

今回は、ガソリンの節約方法について5つ紹介します。

①発進とブレーキは穏やかに行う。
急発進や急ブレーキはエンジンに負担がかかり、燃費が悪くなります。アクセルやブレーキを穏やかに操作することで、エンジンの効率が良くなります。

②定期的にメンテナンスを行う。
車のエンジンやタイヤのメンテナンスを定期的に行い、効率的な状態を保ちましょう。

③エアコンの使用を最小限に抑える。
エアコンの使用は燃費に影響を与えるので、必要な時だけ使うようにしましょう。

④タイヤの空気圧を適切にする。
適切なタイヤの空気圧を保つことで、地面との抵抗を減らし燃費が向上します。

⑤不要な荷物の排除。
不要な荷物を降ろして、車の重量を軽くすることで燃費を向上させることができます。

これらの方法を実践することで、ガソリンの節約につながるでしょう。

ちなみに、「ガソリンの給油は朝早くに行うと、ガソリンが冷えていて体積が小さくなっているため、少しお得になる」という噂話が昔から広く知られていました。
しかし、実際は早朝に給油してもガソリン代はほとんど変わらないようです。
現在のガソリンスタンドの給油機には、JIS規格により温度補正機能の装着が義務付けられており、タンク内のガソリンの温度が変化しても、給油する際に補正されるようになっているので、温度によるガソリン代への影響が出ないようになっています。

他にも様々なジャンルでブログ書いてます。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

この記事が参考になったと思った方は下の「♡」ボタンをタップ & アカウントのフォローも是非よろしくお願いします♪
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す