春がやって来た&ふてほど最終回

記事
コラム
こんにちは。
恋愛婚活アドバイザー&カウンセラーのやまだです。


昨日からウグイスの鳴き声がしてツバメの姿も見かけるようになりました。

もう春ですね~(*^-^*)



花好きにとって1番良い季節。


桜だけじゃないんやで~!!と言わんばかりにいろんな花たちが心を和ませてくれています。


と言うことで今回も大量の花の写真でお送りいたします♬
(トップ画像は桃の花)





IMG_6571.JPG



IMG_6570.JPG


こちらは満開の桜(多分)
梅かな?


どっちでもいいか?きれいだから(*^^)v





IMG_6450.JPG


独特な雰囲気のムスカリ

歩道の片隅とかにふと気がつくと咲いているんですよね~




さてここからは話がガラリと変わって
『不適切にもほどがある!』が最終回を迎えました。


なるほどそう終わるのか~ってラストでしたね。
(ネタバレしてるので見ていない方は要注意)




渚と秋津くんがカップルになるとは思いもしなかったなぁ~


個人的にはサカエと安森先生の恋の行方が気になっていたのだけど、生きる時代が違う2人なので(ドラマの中とは言え)無理か・・・。



エンディングのお断りテロップを見ると2024年ですら30年後に振り返ると「あの頃はいろいろとあり得なかったねぇ~ 不適切な時代だったよね~」って言われますよ、ということかな?





IMG_6447.JPG


その時代を生きていた頃は、なんか納得行かないなーと思いつつもその時代の価値観や考えにみな普通に染まっていた(ように見える)


ただ年月が流れてから(今思うと・・・)ってことはたくさんあって。



私は既婚男性の『お小遣い制』については昔から変だと思っていました(今もこの制度の人いますよね?)


自分で稼いだお金なのに奥さんに全部渡して、月たったの3万円しか自由に使えないなんて私が男なら絶対にイヤだなぁと思ってたんですよね(;´∀`)



若い男性が共働きを希望したりATM扱いされるのはイヤだという気持ちはよくわかる


なので最初の結婚も今も夫婦の財布は別。
実家がお小遣い制じゃなかったので余計にそう思ったんでしょう。


もちろん家事育児が妻の役割っていうのもおかし過ぎるけど。




結婚は人生の墓場我慢と忍耐が必要

昔の結婚ってこんなイメージでした💧


なのに30歳近くになって結婚をしていないと「なんで結婚しないの?」とか職場でも親戚の集まりでも言われ、友人から届く年賀状にもそんな言葉が書いてあったり。



1度だけ駐車違反で切符を切られたことがあるんです。


それで警察署に行った時も、男性警察官に「結婚は? 仕事よりも早く結婚しなきゃね」みたいなことを言われたんですよ(平成だったけど)



なんじゃコイツ!!
私が結婚しようがしてなかろうが
アンタに何の関係があるねん!
訴えるぞ!オラッ!!!


と内心悪態をつきました( `ー´)ノ





IMG_6575.JPG


今は何でも○○ハラスメントと言われ、コンプラがどうとかそういう時代。


○○ハラスメントって強い立場の人間が弱い方に向かってするイメージだけど実際は


・ネガティブハラスメント
・自信がないんですハラスメント
・正義感ハラスメント
・八つ当たりハラスメント
(怒るべき相手と違う相手に怒りをぶつける人)

こんなのもあると思います。



昔の職場で1番困ったのが「私はあなたと違って自信がないし自己肯定感も低いしメンタルも弱いんで!!」と言いたい放題されたことかなぁ。


強いと勝手に決めつけてそういう相手には何を言ってもいいと思い込んでいた人がいて。


そんだけ面と向かって言えるアンタのどこが弱いねん?とこちらも心の中でツッコミ。





IMG_6574.JPG


ドラマに話を戻すと、最後のミュージカルシーンでは『寛容』が必要、もっと寛容になりましょうという内容が歌われました。



ほんまそれな!


しかも片方だけが寛容だとダメですよね。



個人的に今はそんなに生きにくさを感じないけど(昭和や平成の頃の方がしんどかった)他人のやらかしにやたらと厳しい人が増えたなぁとは思います。


有名人は1度やらかすと戻って来れないほどですもんね・・・。


高評価から低評価に一瞬で変わり、叩ける要素があればとにかく叩くみたいな。


これはまるで正義感ハラスメント。



多分それだけストレスを溜めている人、日頃から我慢や無理をしているのに報われないと感じる人が多いんだろうなぁ。


でも関係ない人を叩いても自分の人生は何も変わらないですからね(;^_^A



八つ当たりハラスメントをするより、自分の人生を良くするに