ファンダメンタリズム分析の重要性

記事
マネー・副業
みなさんこんにちは (^^)

今回はファンダメンタリズム分析の重要性について話したいと思います。

ファンダメンタルズ分析は見るべき情報も多く最初はやや辟易としてしまうかもしれません。またファンダメンタリズム分析はどちらかというとFXなどの中長期投資を行う上で、取引を行う通貨の国の金融政策や経済状況は極めて重要ですが、バイナリーオプションではそれほど重要視する必要がないという情報が散見されます。

対するテクニカル分析は基本的にチャートを見た上で、価格や値動きのサイクルに注目する分析手法です。過去の値動きを表すチャートを用いるほか、テクニカル指標と組み合わせて分析します。テクニカル指標には移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、そしてココナラで販売されるツールなどが使用して分析するのがバイナリーオプション取引では重要とされています。
確かにテクニカル分析はファンダメンタリズム取引より重要だと私も思います。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析、全く毛色の違う2つの分析方法ですが、それぞれにメリットデメリットがあり、優劣はありません。これはよく投資家の間で議論になる点ではありますが、紛れもない事実です。各分析手法の特徴をおさえて賢く自分にあった投資スタイルをみつけていきたいです。ただ、初心者にはテクニカル分析がとっつきやすく、始めはテクニカル分析で取引を行いながら、徐々にファンダメンタルズ分析に触れていき慣れていくのもありでしょう。

なぜファンダメンタリズムが重要か申しますと、先に申しました通りファンダメンタリズム分析で取引を行う通貨の国の金融政策や経済状況などを調べ、経済指数などの影響がある出来事が起きれば必然的にレンジの発生回数が多くなるからです。ここ最近コロナの影響で様子見トレンドがずっと続いており、バイナリーオプション取引する人にとってはとても取引しずらい状況が続いています 為替市場に絶大な影響があるアメリカの為替相場でもこれといった経済刺激策が打ち出せず、様子見トレドが続くなか相場の予想が大変こんなんで粘り負けしている方がとても多いと思います。

ところが!!!あまり喜べることではありませんが、アメリカ軍がアフガニスタンから撤退したことで、タリバン政権が政局を急速に拡大。現在では大統領も身の危険を感じ国外逃亡とうことで世界経済に大きな影響を及ぼす出来事が起こり、前回のイスラエルとパレスチナの紛争意向、数カ月ぶりに為替市場に動きが戻ってきました。トランプ前大統領はバイデン大統領のアフガニスタンからの米軍引き上げについて強く批判しています。
一部の話ではバイデンとハリスは近日中に辞任するのではないかとう噂がでている程です。これらの出来事はバイナリーオプションにもレンジが発生しやすくなるということで、取引するものにとっては他人の不幸を喜ぶわけではありませんが取引しやすくなるということは紛れもない事実なのです。

このように世界経済に大きな影響を及ぼす出来事が起こっている今はバイナリーオプションは攻め時です。このように世界で起こっている出来事を知ることで攻め時、または静観すべきかを判断することができます。
バイナリーオプションで月ベースで常にプラスをキープするにはこれらのファンダメンタリズム分析を常日頃行い、ベストな取引タイミングかを判断する必要があります。

恐らく当分の間取引しやすい状況が続くのではないかと思いますので、この機会を逃さずしっかりテクニカル分析を併せて取引してみてください。

~・~・~【PR】~・~・~

KINJOE TOOLS ONE 好評発売中~♪
KINGJOE TOOLS
ツール解説動画はココナラの画像一覧で動画を確認できます。実際の取引動画については「KINGJOE TOOLS」でググって頂ければ動画をみつけることができます。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す