最近よく見かける言葉

記事
コラム
こんばんは。
恋愛婚活アドバイザー&カウンセラーのやまだです。



ネットやTVでやたらと目にするのがこちら。


【マルハラ】
LINE等のメッセージの最後に○があると
若い人には怒っているように思えるらしい

例:了解しました。(これがアカンとは💦)



【おばさん構文・おじさん構文】
絵文字やびっくりマークを多用
最後に「ナンチャッテ」

句読点が多い、必要のない場所につける
文章が長い

例:明日の、シフト変更についてですが、
  家の用事があって、15時までに
  帰らないといけないので、どうしてもと
  言うのなら、14時までしか入れない
  のですが、それでもいいのなら、
  入れます(*^^)v



職場でこういうLINEを送って来る人が実際にいます。
「14時までなら大丈夫ですよ」で済む話なのに。


だけど年上の方たちは事情をちゃんと説明をしなければ・・・と思っている。
文章が下手で誤字脱字が多い人もけっこういる。



なので私は長かろうが誤字脱字だらけだろうが何が言いたいのか?がわかればあまり気にしません。





IMG_6208.JPG


アップデートって若い人たちの感覚や言葉使いに合わせるとか、そういうことじゃないような気がする。



世代の違いを理解しつつ、自分たちの感覚を押し付けないことが大事なんじゃないのかな。




若い人は「了解しました。」が怒っていると感じるみたいだけど、若い人から「了解です」しか返事が来なかったら、こっちも(あれ? 何か機嫌悪い?)とか思うんですよね💧



でも(いやこの世代の人はこういう文章なんだよね、気にしないでおこう)と捉えるようにしてるだけ。




年代による差とか感覚の違いなんてあって当たり前でしょ?
どちらかがどちらかに合わせないといけないことじゃない。


同年代でも個人差はけっこうあるんだし。





IMG_2480.JPG

※これが☟ここで書いた八重咲スイセンです



外国の人とボディランゲージで会話するのと同じで、長文だろうが何だろうが意味さえ通じればいいと思っていて。



何を伝えたいのか


大事なのはコレだと思うんだけどなぁ~




そう言えば結婚相談所で働いていた時。
基本的に文字でやり取りをしていたので、たま~に「怒っているんですか?」と言われることがあって。



文字だと冷たく感じる時がありますもんね。
なので、(*^-^*)こういうのを最後に入れたり、LINEの場合は可愛い感じのスタンプも一緒に送ったり工夫をしていたのです。



ただ中にはスタンプのみで返信する仲人もいて。

すると「いつからあなたと私は友達になったんでしょう? 絵文字とか失礼だと思うんですけど!!」と怒る会員様も出て来て。



難しいなぁ~
人によってこういう感覚って異なるもんなぁとつくづく感じました。




それでも人と交流するのが好きなのでこうやってココナラで文字だけの相談業をしているんですけどね。



私の返事をおばさん構文だと思う方もおられるかもしれませんが、どうか「何を伝えようとしているのか」に意識を向けていただければと思います。