あっち側とこっち側

記事
コラム
こんにちは。
恋愛婚活アドバイザー&カウンセラーのやまだです。



『セクシー田中さん』の次に夢中になっているのが『いちばんすきな花』



4人の主人公はどこか不器用で、周りに合わせることはできるのだけど浮いてしまって多数派に馴染めない人たち。



子供の頃から二人組になるのが苦手でみんなとは違う感性をしていて、恋愛や友人の間では本音を隠して相手に合わせ、傷つけられたり都合よく利用されたり。



そんな4人が偶然知り合い、話が通じる似た者同士とわかってからは出会って間もないのにかなりの頻度で椿の家に集まって会話を楽しむ日々。


それがかけがえのない時間になっている。



そして4人には『みどり』という名の大切な知り合いがいたのだけど、実は同じ人物だと判明。


異なる時期にそれぞれと1対1の付き合いをして来た美鳥は、知らないところで4人が知り合いになっていてビックリ。



美鳥と再会し5人になっても和気あいあいできると思っていた4人だけど、集まりに呼ばれて椿の家に行った美鳥は4人+1人という感覚になって戸惑う。


なぜなら美鳥は二人組の方が落ち着く人だったから・・・というような物語。




私も少数派でこっち側の人間だけど、メインの4人より美鳥の感覚が近いなーと思いながら見ています。


他の人たちを悪く描き過ぎに感じますけどね。





IMG_4963.JPG

※写真は公式サイトからお借りしています


ふと一緒に見ている夫に「このドラマって面白い?」「生き辛さって感じたことある?」と聞くと「ない! だからドラマは面白いとは思わんけど、こういう感覚の人もいるねんなーと思いながら見てる」との返事。


やっぱり・・・。




「そんなの気にする必要ないよ」と言われて気にしなくなるぐらいなら最初から気にしてない、というセリフが出て来てめっちゃわかるわ~~~と私はぶんぶん首を振っていました。



よく言われるんですよ、これ。


夫はいつも「気にし過ぎや!気にするな。 あんたは真面目過ぎる」と言う。



真面目でいなければ!と思って真面目なのではなく普通にしているだけなのに真面目過ぎると言われてもね(;´Д`)


気になることを気にせずにいられるのなら私だってそうしたい。


でも性質って変えられるもんじゃないやん?




例えばみんなが盛り上がれることで盛り上がれないのは、ひねくれているからではなく楽しいと思えないから。


かと言って盛り上がっている人を軽蔑するでもなく批判することもしないし、私は楽しめないから参加したくないだけなのに協調性がないと言われる。





IMG_8585.JPG


そう言えば少し前にオードリー若林さんがMCの『おかえり、こっち側の集い』にふなっしーが出てて。


キラキラした明るい「あっち側」に対して、目立たず騒がず生きる若林さんと同じ目をした「こっち側」の悩みや話を聞くという番組なのですが。



ふなっしーもパーティーとか打ち上げ、パリピ系が苦手なんですよね。



私も会社の飲み会とか無理だし、友人同士でも大勢は苦手で1対1でゆっくり会って話をしたい方。


そういう部分が真逆の夫にカウントダウンパーティーに行こうとかBBQに行こうと誘われても断ります(;´∀`)



夫が行くことに対して何の文句も言わないのだし、夫はあっちの世界でワイワイして私はこっちの世界で1人静かに散歩したりブログを綴ったり何か作ったり。


それでいいんじゃないかと思っている。





IMG_8714.JPG


ドラマの中で多数派が正解じゃないというセリフも出て来ましたが、本当にそうだよなぁと職場では特にそう思います。



「まともに仕事ができないヤツばかり」と、どの会社でも嘆いたり愚痴を言う人はいたけど、根本的な改善のために考えて動く人はいなかった。



適当に仕事しても首にならず会社も問題なく存続しててそれが多数派の正しい働き方だとしても、やらない人の分を誰かがやっているから何とかなっているのだよ。



あの人はアテにならないからとこっちにばかり仕事を振って来て、それに不満を持った私が問題改善のためにアクションを起こすと「勝手なことをするな」と注意され。


何かを提案してもいい加減な上司には「真面目過ぎる。細かいことを言い過ぎ」と言われてしまう。



自分たちが適当な多数派を作り上げそれに困っていて、些細なことも気にかけながら仕事をする真面目な少数派を頼って来るくせに「○○過ぎる」「変わっている」と否定されるこの理不尽さ、どうにかならんのかな?




そう言えばドラマの中でも、何度か佐藤にシフトを代わってもらい助けられているバイト仲間が「佐藤くんって顔はいいけど一緒にいて楽しいですか?」とディスるシーンがあって。



自分を正当化するために違うタイプを悪く言う多数派の典型だなと思います。




このドラマや若林さんの番組に共感し、こっち側ならではの悩みがある方はぜひ何でもご相談くださいね(*^-^*)