『2023年11月23日のひとりごと』⁡

記事
ビジネス・マーケティング
『2023年11月23日のひとりごと』⁡
おはようございます⁡
知人の経営者が過労で倒れた⁡
若い男の子でね⁡
ちょっと頑張り過ぎ⁡
でも、その気持ちはわかる⁡
僕も起業をしたときはさ⁡
先が見えない不安に煽られて⁡
早く目標を形にしたい焦ってた⁡
周りからは『頑張ってる』と⁡
評価されてたけど⁡
頑張ってたんじゃない⁡
ただただ、不安を紛らわすために⁡
頑張るしかなかったし⁡
ただただ、焦りを解消するために⁡
動き続けるしかなかった⁡
だから自分に余裕も無かったし⁡
何回も倒れては起きての繰り返しで⁡
周りにも迷惑かけたもん⁡
『良くない頑張り方をしてた』⁡
と、今なら思う⁡
良い頑張り方って、きっと⁡
『走ること』と『休むこと』⁡
これを上手く調整することだと思う⁡
でも、休むことによって⁡
前進しないのは嫌だ⁡
足を止めるのは嫌だ⁡
そう思った僕は⁡
仕事を趣味として⁡
考えるようにした⁡
人を喜ばせるゲームだと⁡
思うようにした⁡
実際にそうじゃん⁡
会社経営ってお客様から⁡
お金を頂くことじゃない⁡
お客様が喜ぶこと助かることをして⁡
その対価としてお金が回ってくる⁡
これを同じ意味と⁡
捉える人もいるけど⁡
この意識の違いで⁡
生まれるものの差は大きい⁡
そんな考えをし出してから⁡
仕事で倒れることは無くなったし⁡
周りから見たら大変と思うことも⁡
ぜんぜん頑張れるようになったし⁡
より仕事を頑張れるようになった⁡
より仕事が楽しくなった⁡
まだまだ未熟ながらも⁡
人が喜び助かることに⁡
より意識が向くようになった⁡
僕の『休みかた』はそんなふうに⁡
『走ること』をそのまま⁡
『休むこと』に意識だけ変えただけ⁡
動く量は減っていないのに⁡
たった意識ひとつ変えるだけで⁡
体や気持ちの状態が安定したから⁡
『休むこと』の大切さを実感してる⁡
だからさ⁡
人それぞれが人それぞれに合った⁡
『休みかた』をして ⁡
『走ること』と『休むこと』を⁡
上手く調整してほしいなって⁡
世の中の全員に思う⁡
それがきっと⁡