今週は手仕舞い売りが優勢になるのか!? 日銀のスタンスに変化はあるのか?

記事
マネー・副業
☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2021/2/22(日)

☆ 来週の相場見通し
☆ 米国市場
 先週の米国市場はダウ平均は高値更新となったが、ナスダック指数は連休明けの寄り付きで高値更新となったもののそこから調整となり、結局は軟調となった。ダウ平均に影響の大きな金融株や石油株が金利上昇、原油価格上昇を好感して買われ、追加の経済対策期待で景気敏感株などが買い直された。一方で買われ過ぎ感が強かったハイテク、インターネット関連銘柄に軟調となるものが多く、ナスダック指数は安くなった。金利の上昇が取り沙汰されて、PER(株価収益率)の高い銘柄が敬遠されナスダック指数が軟調となった。
 今週は月末ということでの持高調整の売りが嵩んできそうだ。好調な決算発表は織り込まれ、追加の経済対策も既に織り込まれたとすれば、出遅れ銘柄などは底堅さを確認して買われるものも見られるのだろうが、買われすぎハイテク銘柄は半導体関連銘柄なども含めて手仕舞い売りに押されるものが多くなりそうだ。少なくとも積極的に買い上がるような材料があるということでもなく、冴えない展開が続くことになるのだろう。金利がさらに上昇するようなことがあれば、売り急ぐ動きも出てきそうだ。
 今週は火曜日にS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数や消費者信頼感指数が発表され、水曜日に新築住宅販売件数が発表される。木曜日は新規失業保険申請件数や実質GDP(国内総生産)改定値や耐久財受注、仮契約住宅販売指数が発表になり、週末金曜日は個人所得・個人消費支出やシカゴ購買部協会景気指数、消費者態度指数が発表される。
☆ 日本市場
 先週の日本市場は週初から特に理由のないなかで指数先行で買われ、日経平均は一気に3万円台に乗せてきた。火曜日も上値を試す動きとなったが、さすがに買われすぎ銘柄がさらに買われて指数を押し上げたということだけなので、水曜日から週末にかけては手仕舞い売りに押されることになった。それでも前週と比べると特に材料のないなかで買われた形となった。
 今週の日本市場は飛び石連休を含んでの月末ということになり、持高調整の買戻し一巡から手仕舞い売りに押されるものも多くなりそうだ。3月決算を控えて手仕舞いを急ぐ動きになりそうで、指数を大きく押し下げることもあるかもしれない。週末の米国市場が冴えない展開となったこともあり、日経平均も週初に3万円を割り込むと戻りも鈍くなるのではないかと思う。
 米国で金利の上昇が見られ、日本でも日銀のETF(上場投資信託)買いが見られず、金融政策に対するスタンスが変わりつつあるのかもしれない。米国で高PER株が売られ始めているように、日本市場でも買われすぎの高PER銘柄を売る動きも出て来るのではないかと思う。まだ、空売りが積み上がっている銘柄も多く、金余りというなかでは資金も潤沢なのだろうが、金融政策に変化がみられるということになると一斉に信用収縮の動きが出るということもありそうだ。慌てることもないのだろうが、利益はいったん確保しておくということで良いのではないかと思う。
 今週は月曜日に企業向けサービス価格指数やコンビニエンスストア売上高が発表され、火曜日は天皇誕生日で休日となる。水曜日は毎月勤労統計確報や白物家電出荷額、食品スーパー売上高が発表される。木曜日は計動向調査確報値や外食売上高、スーパー売上高、百貨店売上高が発表され、週末金曜日は月末ということで、都区部消費者物価指数(CPI)や鉱工業生産指数速報値、商業動態統計、建機出荷額、自動車輸出実績、住宅着工などが発表される。
☆ 一目均衡表 テクニカル分析
・NYダウ
 高止まりとはなっているものの、首吊り足となりそうな下ヒゲ線や上ヒゲ線が出現しており、上値の重さを如実に表している。RSIやストキャスティックスも高値圏にあり、買われすぎの修正安もありそうだ。いったんは基準線や25日移動平均線までの調整は見られそうだ。
 予想レンジ  30,500ドル~31,500ドル
ny.png

・ナスダック指数
 RSIやストキャスティックスも高値圏からの調整を示しており、上値も重くなっているので、そろそろ値幅の調整があるかもしれない。25日移動平均や基準線に絡みながらの調整となるか、一気に75日移動平均線や雲の上限(先行スパン①)までの調整となるのだろう。
 予想レンジ  12,800pt~14,000pt
nas.png

・日経平均
 上ヒゲ線から「アイランドリバーサル」の形となり、RSIやストキャスティックスも高値圏からの調整を示唆しており、いったん調整となりそうだ。アイランドの窓埋めは見られるのかもしれないが、下値を試すことになりそうだ。まずは25日移動平均線や基準線までの調整となるのだろう。
 予想レンジ  29,000円~30,200円
nk.png

・日経ジャスダック平均
かろうじて25日移動平均線と基準線にサポートされたものの調整感が強まってきた。RSIやストキャスティックスもまだ下げ足りず、さらに下値を試すことになるのだろう。雲や75日移動平均線の水準までの調整もあるかもしれない。
 予想レンジ  3,720円~3,880円
jas.png

・ドル円
 上値の重い展開となった。形としては調整を示唆しており、RSIやストキャスティックスがさらに調整を示しており、一気に75日移動平均線や雲までの調整となるのではないかと思う。
 予想レンジ  104.2円~106.0円
dy.png

・今週の相場見通し